仕事ができない人の顔つきや見た目の特徴8選と仕事できる人との決定的な違い
悩むビジネスマン

「仕事ができない人って顔つきにも現れる?仕事できないよりできる顔つきになりたい・・!」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「仕事できる人の顔つきになりたい人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • 仕事ができない人の顔つきや見た目の特徴
  • 仕事ができない人と仕事できる人との決定的な違い
  • 仕事ができない人からできる人の顔つきに近づく方法

ハルマ@ブログ管理人ハルマ@ブログ管理人

「仕事ができない人とできる人の顔つきには決定的な違いがあります。仕事できる人に生まれ変わりたい人は、ぜひ参考にしてみてください!」

結論→顔つきだけで仕事ができない人かは不明

結論からいうと、顔つきだけで仕事ができない人かは不明です。

顔つきで仕事の出来不出来が分かるなら面接は不要ですね。
なぜなら、履歴書に顔写真も経歴も情報として提出できているから。

見た目より内面を考慮する必要があるからこそ面接は実施されるもの。

ただ、顔つきで仕事ができない人だと勝手に判断されるケースは多々あります。

人間の情報で最も影響するのは「視覚」
視覚情報が人に与える影響度は『55%』で、これをメラビアンの法則と呼びます。

その中でも特に印象に残りやすいのが「顔つき」
アンケート調査でも7割以上が顔の印象は残りやすいと回答。

つまり、顔つきが悪いとネガティブな印象も与えてしまうということ。
裏を返せば、顔つきを変えるだけで仕事できる人に見られるようになることは可能だといえます。

実際、外見が魅力的な人は聡明にも見えてしまうもの。
これを社会心理学の「ハロー効果」と呼ばれる認知バイアスの一種です。

従って、努力次第で仕事できる人に生まれ変われるということ。

仕事ができない人の顔つきや見た目の特徴8選

疑問に思う男性

「仕事ができる男性と、仕事ができない男性かつやる気がない男性では顔つきって違うんでしょうか??」
引用: Yahoo!知恵袋「恋愛相談」

顔つきだけで仕事できるできないの判別は不可能。
でも、仕事できない人ほど顔つきですでに負けています。

経営の神様、松下幸之助氏も「性格や精気は顔に出る」と語っています。
(出典:東洋経済「結果が出ない人は「表情」がすでに負けている」

ではどんな特徴が仕事できない人の典型なのか?
仕事ができない人の顔つきや見た目の特徴8選をまとめていきます。

【特徴1】寝癖が立っている

「寝癖が立っている」

【特徴2】太っている

「太っている」

【特徴3】化粧が適当

「化粧が適当」

【特徴4】笑顔がない

「笑顔がない」

【特徴5】挨拶しない

「挨拶しない」

【特徴6】姿勢が悪い

「姿勢が悪い」

【特徴7】鼻毛が出ている

「鼻毛が出ている」

【特徴8】フケなどが体に付着している

「フケなどが体に付着している」

仕事ができない人と仕事できる人との決定的な違い

ここまで、仕事ができない人の顔つきや見た目の特徴をまとめてきました。

顔つきだけで仕事の出来不出来を見分けるのは難しい。
ただ仕事ができない人と仕事できる人との決定的な違いがあります。

それは「仕事に対する姿勢」

基本的に日本人は、見た目に対する意識は低いです。
世界と比較してもビジネスマンのスキンケア実施率は最下位。
(出典:リッチメディア「仕事と見た目調査」

でも、仕事できる人は総じて見た目を気にしています。
それは、常に人からの見られ方を意識しているから。

実際、顔つきを含む外見と年収には相関がある。
外見が良ければ収入にプラスの影響があると美貌格差では語られている。

顔つきでの生涯年収の差はなんと2,700万円!
見た目を意識するだけで、仕事やプライベートに好影響をもたらす。

仕事できる人は、仕事に対する姿勢が良い。
だからこそ見た目や顔つきにも好印象を持たれやすいようになる。

仕事ができない人からできる人の顔つきに近づく方法

面接の選考で見た目の第一印象は9割以上が重要と回答。
顔採用も事実存在するため、仕事するうえで顔つきは重要です。
(出典:立教大学「見た目と雇用」

ではどうすれば仕事できる人になれるのか?
仕事ができない人からできる人の顔つきに近づく方法を解説していきます

【方法1】見た目を整える

まずは「見た目を整える」

【方法2】強みが何なのかを明確にする

見た目だけでなく「強みが何なのかを明確にする」

自己分析に役立つ!プロのキャリアコーチングサービスおすすめ3選

【方法3】強みをいかせる仕事に転職する

そして「強みをいかせる仕事に転職する」

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

まとめ:顔つきだけで仕事ができない人とできる人には格差が生じる

仕事ができない人の顔つきや見た目の特徴に関する情報をまとめてきました。

改めて、仕事ができない人の顔つきや見た目の特徴をまとめると、

仕事ができない人の顔つきや見た目の特徴

  1. 寝癖が立っている
  2. 太っている
  3. 化粧が適当
  4. 笑顔がない
  5. 挨拶しない
  6. 姿勢が悪い
  7. 鼻毛が出ている
  8. フケなどが体に付着している

自己分析に役立つ!プロのキャリアコーチングサービスおすすめ3選