ダメな会社の特徴12選!ダメ社長に見切りをつけて抜け出す方法と会社の見分け方
仕事に追い込まれた男性

「うちの会社はダメだ!どうすれば抜け出せる?早々に見切った方がいいよね?」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「ダメな会社の特徴を知って抜け出したい人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • ダメな会社の特徴とは
  • ダメな会社に見切りをつけて抜け出す方法
  • そうでない会社の見分け方と引き止め時の対処法

ハルマ@ブログ管理人ハルマ@ブログ管理人

「ダメな会社を辞めたくても辞められないときの対処法についてもまとめていきます。今まさにダメな会社から抜け出したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!」

ダメな会社の特徴とは「社員もダメにする会社」

会社は何のために存在するのか?

民間企業であれば、営利事業を営むため。
つまり、世の中に新たなサービス・商品をリリースし利益を得ること。

存続するために存在するのが会社というもの。
上場会社なら、多くのステークホルダーに報いる必要がある。

しかし、ダメな会社の特徴とは「社員もダメにする会社」

ダメな会社=成長しない会社。
いずれは淘汰される倒産予備軍の会社です。

そのようなダメな会社に留まっても腐る一方。

現状に気づかない人はゆでガエル。
徐々に社員もダメになって、最後は一緒に共倒れ。

このようなシナリオを描くのがダメな会社の特徴です。

関連記事:【倒産の前兆】いずれ潰れる会社の特徴12選と空気・雰囲気以外に見抜く方法

ダメな会社の特徴12選【即見切りをつけよう】

ダメな会社の特徴12選は以下の通りです。
順番に具体的な特徴と会社に留まるリスクについて解説していきます!

ダメな会社の特徴12選

  1. 上司がやる気ない会社
  2. ダメな会社ほど会議が多い
  3. 人事評価が不透明な会社
  4. 給与の支払いが遅れる会社
  5. 経営の意思決定が遅い会社
  6. ハラスメントを許容する会社
  7. 労働環境がめちゃくちゃな会社
  8. 問題が起きても改善しない会社
  9. 社員の教育に一切投資しない会社
  10. 企業風土があまりに古い体質の会社
  11. ビジョンも語れない社長が経営する会社
  12. 社員の労働環境を悪くしてまでコスト削減する会社

【特徴1】上司がやる気ない会社

「上司がやる気ない会社」

【特徴2】ダメな会社ほど会議が多い

「ダメな会社ほど会議が多い」

【特徴3】人事評価が不透明な会社

「人事評価が不透明な会社」

【特徴4】給与の支払いが遅れる会社

「給与の支払いが遅れる会社」

【特徴5】経営の意思決定が遅い会社

「経営の意思決定が遅い会社」

【特徴6】ハラスメントを許容する会社

「ハラスメントを許容する会社」

【特徴7】労働環境がめちゃくちゃな会社

「労働環境がめちゃくちゃな会社」

【特徴8】問題が起きても改善しない会社

「問題が起きても改善しない会社」

【特徴9】社員の教育に一切投資しない会社

「社員の教育に一切投資しない会社」

【特徴10】企業風土があまりに古い体質の会社

「企業風土があまりに古い体質の会社」

【特徴11】ビジョンも語れない社長が経営する会社

「ビジョンも語れない社長が経営する会社」

【特徴12】社員の労働環境を悪くしてまでコスト削減する会社

「社員の労働環境を悪くしてまでコスト削減する会社」

ダメな会社に見切りをつけて抜け出す方法

ここまでダメな会社の特徴についてまとめてきました。

ではダメな会社から抜け出すにはどうすればいいのか?
ダメな会社に見切りをつけて抜け出す方法を順番に解説していきます!

【方法1】自己分析から向いてる仕事を把握

「自己分析から向いてる仕事を把握」

自己分析に役立つ!プロのキャリアコーチングサービスおすすめ3選

【方法2】転職のプロに相談しながら転職活動を始める

「転職のプロに相談しながら転職活動を始める」

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

【方法3】元社員の口コミをもとに企業分析を行う

「元社員の口コミをもとに企業分析を行う」

ダメな会社とそうでない会社を見分けるコツ

抜け出す方法だけでなく見分けるコツも大切。
ダメな会社とそうでない会社を見分けるコツをお伝えします!

【コツ1】転職エージェントにアドバイスもらう

「転職エージェントにアドバイスもらう」

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

【コツ2】求人情報から見分ける

「求人情報から見分ける」

【コツ3】企業診断を利用する

「企業診断を利用する」

ダメな会社を辞めたくても辞められないときの対処法

仕事に悩む男性

「無事に転職活動を経て内定を獲得したのに、ダメな会社に退職を引き止められてしまった・・・どうすれば辞められる?」

ダメな会社を辞めたくても辞められないときの対処法があります。

それが「退職代行サービスを利用」する方法。
退職代行業者に依頼すれば、簡単にストレスなく辞められます。

労働組合or弁護士が対応!安心の退職代行サービスおすすめ3選

まとめ:ダメな会社の特徴とダメ社長に見切りをつけて抜け出す方法

ダメな会社の特徴に関する情報をまとめてきました。

改めて、ダメな会社の特徴をまとめると、

ダメな会社の特徴12選

  1. 上司がやる気ない会社
  2. ダメな会社ほど会議が多い
  3. 人事評価が不透明な会社
  4. 給与の支払いが遅れる会社
  5. 経営の意思決定が遅い会社
  6. ハラスメントを許容する会社
  7. 労働環境がめちゃくちゃな会社
  8. 問題が起きても改善しない会社
  9. 社員の教育に一切投資しない会社
  10. 企業風土があまりに古い体質の会社
  11. ビジョンも語れない社長が経営する会社
  12. 社員の労働環境を悪くしてまでコスト削減する会社

労働組合or弁護士が対応!安心の退職代行サービスおすすめ3選