アダルトチルドレンに向いてる仕事15選と選ぶ上での注意点【向いてない仕事も紹介】
悩むビジネスマン

「アダルトチルドレンに向いてる仕事はありますか?長年生きづらさを感じて、会社にも居心地の悪さを感じる。。」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「アダルトチルドレンに向いてる仕事を探している人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • アダルトチルドレンの性格特性から向いてる仕事を考察
  • アダルトチルドレンに向いてる仕事と選び方
  • アダルトチルドレンに向いてない仕事の特徴

ハルマ@ブログ管理人ハルマ@ブログ管理人

「アダルトチルドレンで向いてる仕事選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください!」

「アダルトチルドレン(AC)」とは

向いてる仕事を紹介する前に。
「アダルトチルドレン(AC)」とは何なのでしょうか。

教室相談員の千葉氏によると、

家族の機能が問題になるにつれ、機能不全家族に育ったことによって成人した後も生きづらさを抱え、その性格や人格、対人関係に障害をきたした人々を「アダルト・チルドレン(AC)」と呼ぶ。

当初、ACの概念はアルコール依存症の治療現場から生まれた言葉。
アルコール依存症の親をもち成人した大人(Adult Children of Alcoholics(ACOA))という意味を持ちます。

その後、アルコール問題家族以外の機能不全家族に育って大人にも同様の特徴があることが判明。
それら「機能不全家族」に育った大人を「ACOD(Adult Children of Disfunctional Family)」と呼ぶようになりました。
(出典:東京学芸大学「アダルトチルドレン概念についての考察」

現在、緒方氏の著書によれば両者(ACOA、ACOD)を区別せず「AC」と総称される傾向にあります。

ACが生まれる原因と仕事への影響範囲

ではACが生まれる原因と仕事への影響範囲はどうでしょうか。

ACの定義は「機能不全家族で育った子供」
ACの特徴で頻繁に用いられるのは「毒親に育てられた子供」
(出典:大阪大学「毒親概念の倫理」

つまり、生まれ育った家庭環境が原因だということ。
その特徴的な家庭環境として挙げられるのが「機能不全家族」

ただ機能不全家族を定義するのは難しいとブラック氏は指摘。
それは様々な家庭環境が存在し、また子供の特性も様々だから。

しかし一ついえるのは、生きづらさを感じ、仕事選びにも支障は出るということ。

機能不全家族の中で育った環境が人格形成に影響。
影響範囲は、認知機能の歪み、行動の特徴、対人関係の困難さなど広範囲におよぶとされています。
(出典:東洋大学「アダルト・チルドレンが語る「回復」へのナラティヴ・アプローチ」

西尾氏の著書によると、日本の家族の8割が機能不全家族だという。

想像以上に多い印象を受けますが、うちどれくらいが実際にACなのか?
調べてみると、保健科学研究によると本人が「私はAC」と答えた割合は『21.3%』

機能不全家族に育てられた子供は全体の8割。
そのうち、アダルトチルドレンだと認識している割が2割といったところでしょうか。

ACの性格特性を捉えたチェック項目と仕事上の役割

精神科医の斎藤氏著書「アダルト・チルドレンと家族
本著書によると、ACの性格特性を捉えたチェック項目が以下の通り。

ACの性格特性を捉えた13のチェック項目

  1. 自分の考えや行動が「これでいい」との確信が持てない
  2. 物事を最初から最後までやり遂げることが困難
  3. 本当のことをいったほうが楽なときでも嘘をつく
  4. 自分に情け容赦なく批判を下す
  5. 楽しむことがなかなかできない
  6. まじめすぎる
  7. 親密な関係を持つことが大変難しい
  8. 自分には、コントロールできないと思われる変化に過剰反応する
  9. 常に、他人からの肯定や受け入れを求めている
  10. 自分は、人とは違うといつも感じている
  11. 常に責任をとりすぎるか、責任をとらなさすぎるかである
  12. 過剰に忠実である
  13. 衝動的である。他の行動が可能であると考えずに1つのことに自らを閉じ込める

該当項目が多ければ多いほどACの傾向が強い、ということ。
さらに、ACは「6つの役割(タイプ・性格)」に分けられます。

アメリカのセラピスト、 クリッツバーグ著の「ACOA症候群」の中で言い表しています。

AC、6つの役割 性格特性 仕事上のメリット 仕事上のデメリット
ヒーロー
(hero)
成績優秀で能力も高い
家族の期待を背負う
頑張り屋の努力家
→目的は他者からの評価
成果を追い求める
承認欲求も強い
結果、頑張り続ける
挫折すると心が破綻する
貪欲に成果を追求
責任感が強い
管理者、リーダー向き
自分に厳しい
完璧主義
ワーカーホリック
燃え尽き症候群
他者にも厳しい
スケープゴート
(scapegoat)
ヒーローとは正反対
家族の原因は全て自分
ダメな子を演出しがち
→非行や悪行につながる
自己否認が強い
迷惑や心配をかけさせる
自己の客観性に秀でる 責任転嫁されやすい
人間関係の構築が難しい
他者を信用・信頼できない
不信感が強く反抗心も強い
ロスト・ワン
(lost one)
大人しくて静かで孤独
自己防衛のため目立たない
友達は少なく中性的
外に出ない引きこもり
創造的で想像力が高い
自己表現が豊かな才能
クリエイティブタイプ
チームより個人プレー
自己主張が弱い
人前に立てない
責任を負うのが苦手
プラケーター
(placater)
慰め役、カウンセラー
家族のケアに徹する
親の愚痴の聞き役
小さなことにも気配り
無私の奉仕が存在価値
相談役、世話好き
利他的で社会に貢献
ケアテイカータイプ
相手のニーズをくみ取る
自己犠牲しがち
人間関係で損しがち
問題から背けられない
一人の時間が持てない
マスコット
(mascot)
ムードメーカー
道化師、ピエロ
家族の緊張を和ます
軋轢を笑いで解決
悪い空気感をごまかす
周囲の機嫌を取る
お笑い芸人的
冗談で場を和ます
緊張感を避ける
自己評価が低い
集中力に欠ける
自己管理に難あり
問題と向き合わない
イネイブラー
(enabler)
世話好きの支え役
自己犠牲が強い
家族の崩壊を防ぐ
別名「偽親」
自分の感情は後回し
責任感が強い
大変でも引き受ける
カウンセラータイプ
困っている人を援助
→共依存的な関係
自己犠牲に陥る
心配性で常に不安
自分で自己を追い詰める

原因と性格特性からACに向いてる仕事の特徴を考察

ここまでの情報をまとめると、

アダルトチルドレン(AC)の仕事上の特性

  • 「アダルトチルドレン(AC)」はACOAとACODを区別せずまとめた総称
  • ACが生まれる原因は生まれ育った家庭環境にあり、機能不全家族
  • 認知機能の歪みや対人関係の困難さなど影響は広範囲におよぶ
  • ACの性格特性は一つではなく「6つのタイプ」に分けられる

これら原因と性格特性からACに向いてる仕事の特徴を考察
働き方も考慮すると、ACに向いてる仕事の特徴は以下のようになります。

アダルトチルドレンに向いてる仕事の特徴

  • 完全一人で完結できる仕事
  • ルーティンワークの多い仕事
  • 社会貢献・他者貢献できる仕事
  • 専門的なスキルをいかせる仕事
  • フリーランスとして活動できる仕事

これら特徴に合致したアダルトチルドレンに向いてる仕事(職種)を次章にまとめていきます!

アダルトチルドレンに向いてる仕事15選

早速アダルトチルドレンに向いてる仕事15選をまとめていきます!

以下、向いてる仕事の特徴ごとに具体的な職種を解説。

アダルトチルドレンに向いてる仕事の特徴

  • 完全一人で完結できる仕事
  • ルーティンワークの多い仕事
  • 社会貢献・他者貢献できる仕事
  • 専門的なスキルをいかせる仕事
  • フリーランスとして活動できる仕事

アダルトチルドレンに向いてる仕事の選び方

ここまで、アダルトチルドレンに向いてる仕事を紹介してきました。

向いてる仕事が分かっても困りごとがあります。
それは「そもそもどんな基準で仕事は選べばいいの?」

仕事の選び方に困る人も多くいます。
ここでは、アダルトチルドレンに向いてる仕事の選び方も解説していきます。

【選び方1】己の強みと弱みを理解する

まずは「己の強みと弱みを理解する」

自己理解が優先されます。
なぜなら、アダルトチルドレンは誰かに相談するのが苦手だから。

先述の特徴にもある通り、人との関係を築くのが不得意。
結果、自分で解決したがる自己完結の特徴が表面化することも多々あります。

でも仕事は何が向いてるか分からない。
という状況であれば、自己分析を行うべきです。

己の弱みを知り、強みを理解することで、向いてる仕事は見えてきます。

この考え方を「長所伸展法」と呼びます。
強みを伸ばせば、自ずと弱みは消えていく、という船井幸雄先生の教え。

人は何かしら強みを持って生まれてきます。
ただ気づいていないだけ、相手の評価を気にしすぎて自信が持てないだけ。

「自己分析」を改めて行うことで、見える世界は変わって映ります。

【選び方2】キャリアのプロに相談する

そして「キャリアのプロに相談する」

己の強みを理解するのは難しい作業です。
なぜなら、簡単にできれば誰も悩まず、苦しまずに済むから。

キャリアのプロとは「キャリアコーチング」

【選び方3】仕事選びは転職のプロを活用する

具体的な「仕事選びは転職のプロを活用する」

自己分析からキャリアの方向性が定まったら仕事の紹介を受けましょう。
そして、仕事紹介でも一人で行わずプロを活用して進めるのがおすすめです。

その転職のプロというのが「転職エージェント」

アダルトチルドレンに向いてない仕事の特徴

ここまでアダルトチルドレンに向いてる仕事とその選び方を解説してきました。

向いてる仕事もあれば、向いてない仕事もあります。
向いてない仕事を選んでも強みを伸ばすこともできません。

どんな仕事がアダルトチルドレンに向いてないのか?
アダルトチルドレンに向いてない仕事の特徴をまとめていきます。

【特徴1】人との関わりが多い仕事

「人との関わりが多い仕事」

【特徴2】複数人で連携し取り組む仕事

「複数人で連携し取り組む仕事」

【特徴3】目に見える成果を得にくい仕事

「目に見える成果を得にくい仕事」

アダルトチルドレンが仕事・会社を選ぶ際の注意点

ここまで、向いてる仕事と向いてない仕事を紹介。

では、どのような基準で選べばいいのか?
アダルトチルドレンが仕事・会社を選ぶ際の注意点を解説していきます。

【注意点1】社内でも不特定多数と関わる大企業は避ける

まず1つ目の注意点が「社内でも不特定多数と関わる大企業は避ける」

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

【注意点2】自己分析をもとに強みをいかせる仕事に就く

次に2つ目の注意点が「自己分析をもとに強みをいかせる仕事に就く」

自己分析に役立つ!プロのキャリアコーチングサービスおすすめ3選

【注意点3】リモートワークなど在宅勤務の働き方も探す

そして3つ目の注意点が「リモートワークなど在宅勤務の働き方も探す」

アダルトチルドレンが仕事で辛いと感じた時の対処法

アダルトチルドレンが仕事で辛いと感じた時の対処法

【対処法1】辛い時は潔く休む

「辛い時は潔く休む」

【対処法2】自己肯定感を上げるべく運動する

「自己肯定感を上げるべく運動する」

【対処法3】無理せずカウンセリングを受けてみる

「無理せずカウンセリングを受けてみる」

アダルチチルドレンの仕事選びで重視すべきは「働きやすさ」

結論、アダルチチルドレンの仕事選びで重視すべきは「働きやすさ」
つまり、職場環境が悪いとどんなに強みを発揮でもてうまくいかない。

まとめ:アダルチチルドレンに向いてる仕事と選ぶ上での注意点

アダルトチルドレンに向いてる仕事と選ぶ上での注意点をまとめてきました。

改めて、アダルトチルドレンに向いてる仕事をまとめると、

アダルトチルドレンに向いてる仕事の特徴

  • 完全一人で完結できる仕事
  • ルーティンワークの多い仕事
  • 社会貢献・他者貢献できる仕事
  • 専門的なスキルをいかせる仕事
  • フリーランスとして活動できる仕事

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)