「ポートフォリオのレベルが低いと落ちる」は間違い【理由と未経験でも通過する対策】
疑問に思う女性

「Web系、クリエイティブ系の会社に就職したい!でも、ポートフォリオのレベルが低いとやっぱり落ちる?」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「ポートフォリオのレベルが低いと選考に落ちるのではないかと心配な人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • 「ポートフォリオのレベルが低いと落ちる」は間違いな理由
  • ポートフォリオ必須の応募条件で不合格になる最大の原因
  • ポートフォリオのレベル低い悩みを解消する最適な方法

ハルマ@ブログ管理人ハルマ@ブログ管理人

「ポートフォリオのレベル低い悩みを解消する最適な方法もまとめていきます!今まさに就活生、転職希望者でポートフォリオ提出を求められている方は、ぜひ参考にしてみてください!」

「ポートフォリオのレベルが低いと落ちる」は間違いな理由

納得する女性

「前職を思い切って1年未満で退職し、現在の会社を受けました。面接にて、私のポートフォリオはレベルは低いと指摘されたものの、それでも内定をいただきました。」
引用: Yahoo!知恵袋「職場の悩み」

結論からいうと、ポートフォリオのレベルが低くても受かります。

選考に通過しますし、内定も取れます。
ではなぜ、ポートフォリオのレベルが低くても受かるのか?

「ポートフォリオのレベルが低いと落ちる」は間違いな理由を詳しく解説していきます。

【理由1】未経験の就活はスキルではなく人物重視だから

まず1つ目の理由が「未経験の就活はスキルではなく人物重視だから」

就職活動中の就活生は誰もが未経験。
スキル重視の採用活動では、誰も採用できなくなります。

実際、美術系学生が就活時にアピールした項目で最も多かったのは「人柄」

次いで「専門性(ポートフォリオ)」、「企業への熱意」
スキルや技術的なアピールより、まずは自分を知ってもらうことのほうが大切。

そのためのアピールの仕方や材料を揃えることが何より重要だといえます。

また、Web系の中途採用においても同様です。
スキルに偏重していては「入社後のトラブルは起きかねない」、と採用担当者は語ります。

疑問に思う男性

「選考方法がスキル査定にばかり偏重している会社だけです。そういう会社も世の中そこそこは数ありますが、だからといってそんな会社ばかりではありません。スキル査定に頼って採用すると、「優秀な人ほど入社後にトラブルを起こす」傾向が発生してしまうためです。」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

ポートフォリオのレベルを100%目指す必要はありません。
志望する会社がどんな人材を求めているのか?どうアピールすれば自分の魅力は伝わるのか?

採用した後も企業にとって「採用してよかった」と思えるか。
スキルではなく人柄が伝わるような対策に重きを置くことが求められます。

【理由2】レベルの低さは就業後でも十分挽回できるから

次に2つ目の理由が「レベルの低さは就業後でも十分挽回できるから」

Web系企業は美術系卒しか採用しないのか?
結論からいうと、文系でも理系でも内定は取れます。

実際、Web制作業界に勤める人の学部は文系が最も多い。

就職しても独学でWebスキルを勉強する人は半数近くを占めます。

ではなぜすでにスキルを持つ美術系ではなく文系なのか?
それは、スキル以上の就活生に対する「期待値」が評価されているから。

スキルは就業後でも身につきます。
一方、人柄や性格など内面的な素質は簡単には変わりません。

つまり【理由1】の通り、結局は人柄含めた人物重視で決まるということ。

就活時に100%のレベルは求められません。
就職後にどれだけ努力できるか?会社に貢献できるかにかかっています。

【理由3】作品のレベルより作る目的とコンセプトが重要だから

そして3つ目の理由が「作品のレベルより作る目的とコンセプトが重要だから」

ポートフォリオとは、一言でいえば「作品集」
自己を表現する手段としてまとめた活動記録のようなもの。

ただ就職活動で求められるポートフォリオは、単なる作品集とは違います。

企業ごとに求めるポートフォリオには目的が存在します。
作成にあたっての指定されたコンセプト、お題など課題もあります。

つまり、単にレベルを誇示する記録ではないということ。
企業側の意図もくみ取って、「求める形」にし提出するのが本来のポートフォリオ。

実際、採用担当者もポートフォリオの目的を意識することが重要だと語っています。

ビジネスウーマン

「就職するためのポートフォリオならば、就職しやすい内容にするべきです。どう見せれば、相手が自分を欲しがるのか、興味を持つのかという基準で取捨選択するべきです。」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

なぜ志望する企業ではポートフォリオを求めるのか?
採用する背景や思惑まで考えられれば、内定率はグッと高まります。

とはいえポートフォリオがないorレベル低すぎるのは問題

結論、Web系企業への就職はポートフォリオのレベル低くても受かります。
求めるレベルや目的が会社によって異なるからこそレベルが低くても通るということ。

ポートフォリオで採用が決まるのではなく、アピール材料の一つだということです。

とはいえポートフォリオがないのは問題です。
そしてポートフォリオのレベルが“低すぎる”のも注意が必要です。

なぜなら、採用活動は他応募者との相対評価で決まるから。
つまり、ライバルよりも良い作品を提出しなければ受かるものも受かりません。

ポートフォリオのレベルが低くても内定は取れます。
しかし、人気企業やライバル(応募者)が多い選考の場合は話が別。

しっかり就活対策を講じてポートフォリオを準備することが重要になってきます。

デスクワーク(男性)

「プロダクトデザイナーで、採用の書類審査にも関わっている者です。通常、デザイン系の書類選考は履歴書+ポートフォリオ「作品集」で審査します。」
引用: Yahoo!しごとカタログ「就職活動 進め方」

実際、Web系の会社は選考で「ポートフォリオ審査」を行うケースが多々あります。

ポートフォリオは履歴書と並ぶ重要書類の一つ。
自己満足に終わるポートフォリオでは「お祈りメール」受信も必須です。

ポートフォリオのレベル低い悩みを解消する最適な方法

ではポートフォリオに自信がない人はどうすればいいのか?
ポートフォリオのレベル低い悩みを解消する最適な方法があります。

最初に結論からいうと、「プロに相談する」

  • どんな作品を作ればいいのか?
  • 就職希望の企業が求めるポートフォリオの傾向は?
  • 選考時、ポートフォリオのレベル以外で重視されるポイントは?

一人で悩んでいても解決しません。
その道のプロに相談し、アドバイスもらうのが最適な方法です。

それぞれ置かれた状況、希望の就業先、目的ごとに方法をご紹介していきます!

【就活生向け】就職活動でWeb系企業に就職したい場合

まず【就活生向け】就職活動でWeb系企業に就職したい場合についてです。

希望する職種ごとに方法を示します。
ポートフォリオの悩みだけでなくレベルも上げる方法をまとめていきます!

エンジニア

エンジニアを希望している方。
ポートフォリオ制作に悩んでいる方は「レバテックルーキー」がおすすめ。

Webデザイナー

Webデザイナーを希望している方。
ポートフォリオ制作に悩んでいる方は「Webデザインスクール」がおすすめ。

Webデザインスキル習得に特化!Webデザインスクールおすすめ3選(無料カウンセリング実施中)

イラストレーター

イラストレーターを希望している方。
ポートフォリオ制作に悩んでいる方は「オンラインスクール」がおすすめ。

Webスキル習得に特化!オンラインスクールおすすめ3選(無料カウンセリング実施中)

【転職者向け】転職活動でWeb系企業に転職したい場合

次に【転職者向け】転職活動でWeb系企業に転職したい場合についてです。

希望する職種ごとに方法を示します。
ポートフォリオの悩みだけでなくレベルも上げる方法をまとめていきます!

Webデザイナー

Webデザイナーを希望している方。
ポートフォリオ制作に悩んでいる方は「マイナビクリエイター」がおすすめ。

エンジニア

エンジニアを希望している方。
ポートフォリオ制作に悩んでいる方は「プログラミングスクール」がおすすめ。

未経験からITエンジニア転職!転職成功率9割超のプログラミングスクールおすすめ3選

ゲームクリエイター

ゲームクリエイターを希望している方。
ポートフォリオ制作に悩んでいる方は「シリコンスタジオエージェント」がおすすめ。

【フリーランス向け】案件探しで審査通過率を上げたい場合

そして【フリーランス向け】案件探しで審査通過率を上げたい場合についてです。

希望する職種ごとに方法を示します。
ポートフォリオの悩みだけでなくレベルも上げる方法をまとめていきます!

Webデザイナー

Webデザイナーを希望している方。
ポートフォリオ制作に悩んでいる方は「レバテッククリエイター」がおすすめ。

エンジニア

エンジニアを希望している方。
ポートフォリオ制作に悩んでいる方は「プログラミングスクール」がおすすめ。

プログラミングスキル習得に特化!プログラミングスクールおすすめ3選(無料カウンセリング実施中)

Webライター

Webライターを希望している方。
ポートフォリオ制作に悩んでいる方は「オンラインスクール」がおすすめ。

Webスキル習得に特化!オンラインスクールおすすめ3選(無料カウンセリング実施中)

動画編集

動画編集を希望している方。
ポートフォリオ制作に悩んでいる方は「テックアカデミー」がおすすめ。

まとめ:ポートフォリオのレベルが低いときの対策は「プロに相談」

ポートフォリオのレベルと未経験でも通過する対策をまとめてきました。

改めて、「ポートフォリオのレベルが低いと落ちる」は間違いな理由をまとめると、

「ポートフォリオのレベルが低いと落ちる」は間違いな理由

  1. 未経験の就活はスキルではなく人物重視だから
  2. レベルの低さは就業後でも十分挽回できるから
  3. 作品のレベルより作る目的とコンセプトが重要だから