【やめとけ】東芝はなぜ「就職やばい」と言われるのか?理由と向いてる人の特徴
頭を抱えた男性

「東芝に就職したい!でも就職はやばいと聞くけど、やめといたほうがいいのかな?」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「東芝への就職を検討している人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • 東芝への就職はやめとけと言われる理由
  • 東芝に就職して後悔する人のやばい原因
  • 向いてる人の特徴と就職して後悔しないための対策

日本を代表する大企業「東芝」

東芝グループの連結子会社は実に300社弱。
社会の基盤となる事業を複数手掛ける総合電機メーカー最大手です。

そんな大企業の東芝をGoogle検索してみると、以下のワードがヒットしました。

「東芝 就職 やばい」

他にも「東芝 やめとけ」や「東芝 評判 悪い」など。
到底ポジティブとは思えない関連ワードが出現していることが分かります。

悪評ともとれる情報が出回っていますが本当なのでしょうか?
就職や転職を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで本記事では東芝の評判をリサーチ!
元従業員の口コミや競合他社との比較から真相を検証していきます!

本記事の結論を先にお伝えすると・・・

東芝はやばいと言われる理由は「利用者の主観」
つまり、やばいと感じる人もいればまったくひどいと感じない人もいるということ。

悪評が流れるのはこれらやばいと感じた元社員によるもの。

客観的にみれば特にやばい実態は確認できず。
やばい情報が気になる方は、就活の専門家に一度相談することを強くおすすめします。

その就活の専門家というのが「就活エージェント」

個人でリサーチするにも限界があります。
企業分析するにも業界に精通するプロに相談するのが賢明です。

無料の個別カウンセリングから自分に本当に合った企業を紹介してくれます。

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

東芝への就職はやばいと言われる5つの理由

仕事に悩む男性

「22卒で東芝ってどうですか?ほんまにヤバイんですか?」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

なぜやばいと感じるのか?
具体的な東芝への就職はやばいと言われる5つの理由について触れていきます。

【理由1】年収が低いからやばい?

仕事に悩む男性

「大卒で大企業(日立、東芝、銀行)に就職(総合職)するのと、自衛隊に入隊するのはどちらが、生涯年収、給料多いでしょうか?」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

就職希望者なら誰もが気になる「年収が低いからやばい?」

東芝の年収は低いのか、高いのか。
実際のところ、どれくらいなのでしょうか?

調べてみると、直近のIR情報(2022年度)から平均年収は「892万円」

結論、東芝の年収は高いです。
なぜなら、会社員の平均年収(443万円、国税庁調べ)より400万円以上も高いから。

では東芝と競合企業を比較するとどうか?
同じく人気企業の「ソニー」と「キーエンス」の年収は以下の通りです。

競合比較 東芝 ソニー キーエンス
平均年収 892万円 1,084万円 2,182万円

実は競合企業の中では東芝は年収が低い。
「競合で内定を取ったら東芝はやめとけ」、となるのかもしれない。

実際、比較すると東芝は元就活生からネガティブな声が聞かれます。

絶望する男性

「東芝やばいなあ…就職するとこミスったらいい歳になってプー太郎になってしまう」
引用: Twitter

「就職したらおわり」とまで言われるほど。
とはいえ、良し悪しは主観であって絶対ではありません。

東芝の年収は全産業の平均でみても高い。
しかし競合と比較すると、低く見えてしまうのは事実。

ですので就職するか否かは、あなたの就活での優先順位次第です。

【理由2】就職難易度が高いからやばい?

頭を抱えた男性

「就活中のものです。東芝と日立の学校推薦をどちらに出すか迷っています。どちらのほうが受かりやすいのでしょうか。合格率が高いのはどちらでしょうか。」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

就活生で特に気になる情報が「就職難易度が高いからやばい?」

結論からいうと、東芝の就職難易度は高い。
就活生の大企業への根強い人気は未だに残っています。

また、業種別の入社難易度ランキングをみると、東芝は5位。
富士通やキャノンなど人気企業を抑えて上位にランクインしているのがわかります。

ただ昔に比べたら、難易度は落ちていると言わざるを得ません。

実際、マイナビが「23年卒が選ぶ就職企業人気ランキング」を公表。
本調査結果によると、東芝は前年順位の「35位」から「51位」へと転落。

人気がなくなれば応募する就活生は減ります。
優秀な学生もより待遇の良い会社を選ぶため、難易度は緩和されます。

つまり、就活対策次第で東芝への就職も可能性は高まるということ。

言い換えれば、対策の内容によって内定獲得率も上がります。
どうしても東芝に就職したい就活生は、戦略的な対策が重要だといえます。

ではどうすれば、内定獲得に近づけるか?
最も効率的かつ有効な対策が「就活エージェントの活用」

就活のプロに相談しアドバイスもらうことで、他就活生より一歩先行く対策が講じれます。

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

【理由3】就職できても負け組だからやばい?

仕事に追い込まれた男性

「早慶の文系21卒で東芝から経理職として内々定を頂いた者です。東芝に就職することは負け組なのでしょうか?...今後再建していくと思いますが...友達に東芝は負けだと言われて気になっています...」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

難易度だけでなく気になるのが「就職できても負け組だからやばい?」

負け組を感じる原因が、東芝就職への人気度の低下。
前述の資料からも東芝の人気度は、顕著に下落していることがわかります。

実際、元就活生の見立てでは以下のようなランクになっています。

デスクワーク(男性)

「電力>>>>富士通グループ>>>>>>>(以下は倒産する可能性大)日立グループ=東芝グループですね」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

日立と東芝は同類で倒産の危険性あり。
東芝を就職先として選ぶのに躊躇する学生もいるようです。

とはいえ、勝ち組・負け組は本人の主観。
社会的な評価でもなければ、法的根拠もなにもありません。

つまり、負け組と決めつけること自体がやばい思考。
ネームバリューやステータスに囚われていては、後悔する末路が待っています。

【理由4】経営危機で潰れる可能性もあるからやばい?

仕事に悩む男性

「東芝って経営やばいの?」
引用: Yahoo!知恵袋「企業と経営」

世間を賑わすニュースで気になるのが「経営危機で潰れる可能性もあるからやばい?」

そもそもなぜ、「東芝は経営危機で潰れる」など叫ばれるようになったのか?

原因は、過去に様々な経営上の問題を起こしたため。
不正会計問題、米原発の巨額損失問題、買収提案騒動、上場廃止危機など。

様々な混乱を招いていることは事実です。
その混乱の発端となったのが2015年に発覚した「不正会計問題」

問題が起きているとはいえ、今すぐに潰れることはありません。
潰れませんが、会社分割が進み、「昔の東芝」の面影はなくなることでしょう。

今後の行く末に、日本だけでなく海外からも注目を集めます。

【理由5】新入社員の末路はリストラでかわいそうだからやばい?

仕事に悩む男性

「就活生です。東芝グループの将来性はどのようなものでしょうか。」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

そして特に不安を抱くのが「新入社員の末路はリストラでかわいそうだからやばい?」

将来性について懸念を示す就活生はとにかく多い。
なぜなら、今までにも度重なる問題を起こした来た東芝。

就職した新入社員もリストラにおびえています。
そんな社員を見かねて、「かわいそう」と言われるほど。

絶望する男性

「東芝の新入社員です。東芝が買収されてしまう可能性があるとのことですが、もし本当に買収された場合いきなり解雇されて路頭に迷うというようなことはあり得るのでしょうか?」
引用: Yahoo!知恵袋「会社情報、業界市場リサーチ」

実際のところリストラの可能性はあるのかどうか?
結論からいうと、リストラの計画はないと東芝社長がWBS出演時に明言しています。

さらに、東芝グループは中長期目標を策定。
2025年度までに3,600億円、2030年度までに6,000億円に営業利益を増やす目標を掲げています。

コスト削減計画は決してリストラではありません。
新たなビジネスの創出から利益アップを目指すと示しています。

2022年3月、新たに東芝のCEOとして就任された島田社長。
従業員のみならず、すべてのステークホルダーが期待を寄せています。

ぜひ東芝再建に向けて、がんばっていただきたいと切に願います。

東芝に就職して後悔する人のやばい原因

「東芝への就職はやばい」は主観。
どういった原因から就職を後悔し、やばいと感じるようになったのか?

東芝に就職して後悔する人のやばい原因について解説していきます。

【原因1】東芝の社風が合わなかったため

まず1つ目の原因が「東芝の社風が合わなかったため」

企業が持つ社風を就活時の判断材料とするのは重要です。
なぜなら、とくに変わらない、企業独自の文化であるから。

つまり、一度「社風が合わない」と感じてしまえば最後だということ。

実際、下図の退職理由をご覧ください。
「社風、風土が合わなかった」を理由にする割合は高いです。

それほど、就職の決め手として重要だということ。
東芝の社風が合わないために辞める原因の一つだと断言できます。

【原因2】「内定すごい」と勝ち組に拘ったため

そして最たる原因が「「内定すごい」と勝ち組に拘ったため」

デスクワーク(男性)

「オービックと富士通と東芝、この3社に内定貰えた場合、皆さんならどこに行きますか?総合職のエンジニアとして考えてください。1番年収高いのはオービックですけどネームバリュー考えると富士通か東芝で、最も知られている東芝の方がいいのかなって思います」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

口コミにもある通り、大企業から内定獲得できれば羨望の眼差しで周囲から見られます。

身内、知人も喜ぶことでしょう。
特に親は心の底から就職を誇りに思うことでしょう。

ですが、就職の目的がネームバリューだったとしたら?

就職しても入社前とのギャップに苦しめられます。
しばらくすれば内定の喜びは薄れ、周囲の反応もなくなります。

結果、目的が定まらずに後悔して退職。
「ネームバリュー」だけで就職を決めるのは非常に危険だということです。

やめとけと言われても東芝に向いてる人の特徴

ここまで東芝の評判を調べてきました。
ではやめとけと言われても東芝に向いてる人の特徴は何なのでしょうか?

向いてなければ、結果的にやばい末路が待っています。
具体的な東芝に向いてる人の特徴をまとめていきます。

【特徴1】社会インフラをより良くしたい人

まず1つ目の特徴が「社会インフラをより良くしたい人」

【特徴2】直面する課題に最後までやり抜ける人

そして2つ目の特徴が「直面する課題に最後までやり抜ける人」

東芝への就職で後悔しないための対策

  • 東芝就職を目指す就活生の方
  • 東芝への転職を検討している会社員の方

上記の方に向けて東芝への就職で後悔しないための対策を解説していきます!

【対策1】自己分析を徹底的に行う

まず必要な対策は「自己分析を徹底的に行う」

なぜ自己分析が重要なのか?
それは、長い会社員人生をデザインするため。

大学を卒業すれば、長くとも40年近くは会社員人生を歩むことになります。

長い人生、適当に会社を選んでしまうとどうなるか?
やばい生活が待っているのは、想像しなくても分かります。

どんな仕事をしたいのか?やりたいのか?
将来、叶えたいキャリアを描ける会社はどこか?

これらの疑問に対し、軸を明確にするために「自己分析」が必須になります。

己を客観的に分析することで、強みも弱みも分かります。
したい仕事と向いてる仕事とのギャップにも気づけて、軸を再定義できます。

ただとはいえ、自己分析は一人でできるほど簡単なものではありません。

時間がかかるうえ、そもそもどうすればいいかも分からない。
そんな方におすすめなのが「プロのキャリアコーチングサービス」

自己分析はプロに相談しながら進めるのが確実かつ効率的です。

一人で迷うより、プロに相談するだけで悩みの解消は早まります。
無料相談だけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロのキャリアコーチングサービスおすすめ3選

キャリアコーチングに依頼するのが困難な方は、無料でキャリア形成のサポートが受けられる「VIEW」の利用がおすすめです。

日本初のAIキャリアシミュレーションが人気!
AIが経歴と価値観から天職を診断してくれる、日本初のAIキャリアシミュレーション。

自分の選択肢と適性を明らかにしてくれる、今までに無いサービスです。

【対策2】就活エージェントをフル活用する

次に自己分析が完了したら「就活エージェントをフル活用する」

就活生にとって、就職活動は初めての経験。
右も左も分からない中で、企業から内定を獲得するなんて至難の業。

一人で悩んでも、不安は解消されません。
分からないことはその道のプロに相談するのが鉄則です。

その就活転職のプロというのが「就活エージェント」

あなたに適した企業を紹介してくれます。
企業の紹介だけでなく、ESの書き方や面接対策のサポートも受けられます

特にエージェント独自の企業分析は、非常に役に立ちます。
就活の相談だけでも有益ですので、現状の悩みを聞いてもらってはいかがでしょうか。

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

東芝への転職希望者なら転職エージェントをフル活用しましょう。

企業の内情だけでなく労働環境までリサーチできます。
年収交渉も代行してくれるため、有効かつ効率的に活動を進められるメリットがあります。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

【対策3】元社員の口コミから内情を把握する

さらに「元社員の口コミから内情を把握する」

エージェントの企業分析だけでは不安な方。
そんな方は、元社員の口コミで構成される情報サイトの利用もおすすめです。

特におすすめの口コミ情報サイトが「転職会議

国内最大級300万件以上の口コミ情報を掲載。
元社員による忖度なし&リアルな企業情報を垣間見ることができます。

東芝の就活に失敗しない選考突破のポイント

対策だけでなく東芝の就活に失敗しない選考突破のポイントもまとめます。

【ポイント1】就職面接に落ちた人の特徴

まず1つ目のポイントが「就職面接に落ちた人の特徴」

就職面接に落ちた人の特徴

  • 将来のキャリアプランを言語化できていない人
  • 「自分がどういう人間か」端的に説明できない人
  • 入社への意気込み(熱量)が低い&伝わらない人

「なぜ東芝を選んだのか?」
人気企業である以上、適当な回答・準備では落とされます。

【ポイント2】新卒採用の評判と選考内容

次に2つ目のポイントが「新卒採用の評判と選考内容」

東芝の人気は落ちているとはいえ、志望者は多い。
実際、採用大学の内訳をみても国立大学や有名私立大学が目立ちます。

東芝「採用大学」ランキング(2022年卒) 大学 人数
1位 東京工業大学 12人
2位 早稲田大学 11人
3位 東京大学 10人
4位 北海道大学 5人
4位 横浜国立大学 5人
4位 上智大学 5人
4位 法政大学 5人

(出典:大学通信「2022年 企業ごとの大学別就職者数(東芝)」

ただ、全国から採用しているため学歴フィルターはないと考えられます。

さらに、東芝の新卒採用計画は拡大傾向にあります。
2021年度の採用実績数は「1,220人」に対し、2022年度の採用計画数が「1,500人」

実に280人(+23%)も増えていることがわかります。

就活の対策次第で、内定獲得も夢ではありません。
東芝の選考内容をしっかり理解し、対策を施していきましょう。

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

【ポイント3】具体的な就職活動時の面接対策

そして3つ目のポイントが「具体的な就職活動時の面接対策」

優先すべき面接対策は「企業を知る」
東芝グループが掲げる経営理念「人と、地球の、明日のために。」は必ず把握。

その他、求める人物像やよくある質問。
一般的な面接対策については、就活エージェントの力を借りましょう。

論理武装ないまま相手に立ち向かうようなもの。
素手で対峙しても、良い結果は得られるはずはありません。

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

もし「東芝辞めたい」と感じても最適な対処法あり

もし「東芝辞めたい」と感じても最適な対処法ありがあります。

それが退職手続きを代行する「退職代行サービス」
いまや退職代行サービスの認知度は約6割。

「退職」を重く考える必要も、煩雑な手続きも行わなくて辞められます

  • 上司に退職の報告をするのが怖い
  • どうやって伝えたらいいかも分からない
  • 退職を伝えても職場に留まるのは気が引ける

退職のことを考えて消耗してはいませんか?

退職代行サービスを使えばストレスなく辞められます。
自分のタイミングで、簡単に辞められる方法がすでに準備されています。

あとは勇気を出して行動するのみ。
退職代行サービスに連絡すれば、あとは退職完了まで進めてくれます。

労働組合or弁護士が対応!安心の退職代行サービスおすすめ3選

株式会社東芝の会社概要と新卒・中途採用情報まとめ

最後に株式会社東芝の会社概要と新卒・中途採用情報をまとめます。

商号 株式会社 東芝 (TOSHIBA CORPORATION)
本社所在地 東京都港区芝浦1-1-1
創業 1875年(明治8年)7月
従業員数(連結) 116,224名
事業領域 ・エネルギーシステムソリューション
・インフラシステムソリューション
・ビルソリューション
・リテール&プリンティングソリューション
・デバイス&ストレージソリューション
・デジタルソリューション
・電池事業

※2022年3月31日現在の情報

【情報1】事業内容

東芝が手掛ける事業内容についてです。

東芝の主な事業

  • デバイス事業(パワー半導体)
    デジタル産業の基盤となる半導体で経済を支える
  • エネルギー事業(原子力)
    経済活動や生活を支えるエネルギーの安定供給に貢献する
  • インフラ事業(電波システム)
    東芝グループの総合力を活かし、社会の安全安心を守る

【情報2】業績推移

東芝の業績推移についてです。

【情報3】平均年収(電気機器)

東芝と競合(電気機器)との平均年収比較についてです。

こちらをご覧ください。

【情報4】福利厚生(電気機器)

東芝と競合(電気機器)との福利厚生比較についてです。

東芝の福利厚生

  • カフェテリアプラン(選択型福祉制度)
  • 住宅・家賃費補助
  • 社員寮・社宅
  • 社会保険

(出典:TOSHIBA「福利厚生」

競合にあたる企業の福利厚生については、こちらをご覧ください。

まとめ:東芝への就職はやばいと言われる理由と向いてる人の特徴

東芝への就職はやばいと言われる理由と向いてる人の特徴をまとめてきました。

改めて、東芝への就職はやばいと言われる理由をまとめると、

東芝への就職はやばいと言われる理由

  1. 年収が低いからやばい?
  2. 就職難易度が高いからやばい?
  3. 就職できても負け組だからやばい?
  4. 経営危機で潰れる可能性もあるからやばい?
  5. 新入社員の末路はリストラでかわいそうだからやばい?

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選