【ひどい?】リタリコはやばいと言われる3つの理由と評判を口コミと他社比較から真相検証
悩むビジネスマン

「リタリコってやばいの?そんなに宗教染みててひどいブラック企業なのかな?利用者や元社員の口コミから本当の評判を知りたい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「リタリコに就職・転職(社員)orリタリコを利用しようか迷っている方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • リタリコはやばいと言われる理由
  • 競合サービスとの比較からわかる評判
  • リタリコという会社に向いてる人の特徴

障害者の就労をサポートする「リタリコ(LITALICOワークス)

社会貢献の高い、今後ますます需要が高まるサービスの一つ。
そんな社会生活に欠かせないサービスで「やばい」という情報をみかけます。

「リタリコ やばい」
「リタリコ 宗教」

他にもひどいなど、ポジティブとは思えない評判。
悪評ともとれる情報が出回っていますが、本当なのでしょうか?

利用予定の方、転職予定の方にとっては非常に気になる情報です。

そこで本記事ではリタリコの評判について、利用者や元社員の口コミと他社比較から真相を検証していきます。

本記事の結論を先にお伝えすると・・・


リタリコはやばいと言われる理由は「利用者の主観」
つまり、やばいと感じる人もいればまったくひどいと感じない人もいるということ。

悪評が流れるのはこれらやばいと感じた利用者や元社員によるもの。

客観的にみれば特にやばい実態は確認できず。
むしろ平均的に考えれば、同業界、競合他社よりも優れた会社だといえます。

気になる方は施設見学してみることを強くおすすめします

「百聞は一見に如かず」
調べるより直接体験したほうが悩みや不安は解消されます。

転職を検討している方は転職エージェントに相談しましょう
ヒアリングから、あなたの理想の働き方を叶える求人を紹介してくれます。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

リタリコはやばいと言われる3つの理由

まずはじめにリタリコはやばいと言われる3つの理由について解説していきます。

【理由1】年収が低いからやばい?

まず1つ目の理由が「年収が低いからやばい?」

口コミを見ると年収が低い、という声が多く散見されます。

本当にリタリコの年収は低いのでしょうか?
実際、最新の有価証券報告書で確認すると平均年収は「486万円」

決して低いようには感じないですね。
また、競合他社にあたる「ウェルビー」の年収も同様に調べてみます。

すると平均年収は「380万円」と100万円以上の差がありますね。

さらに介護業界全体での給料も調べてみると以下の通り。
介護職員で約31.5万円、ボーナスも考慮し年収に換算すると「約400万円」

  • 介護職員:315,850円
  • 看護職員:379,610円
  • 生活相談員・支援相談員:343,310円
  • 理学療法士、作業療法士、 言語聴覚士又は機能訓練指導員:358,560円
  • 介護支援専門員(ケアマネジャー):357,850円
  • 事務職員:311,120円
  • 調理員:267,930円
  • 管理栄養士・栄養士:319,680円

つまり、一概に年収は低い(やばい)とは言いがたい。
元社員の口コミを確認しても、年収があまりにひどいという不満は見受けられない。

「等級制度、評価制度がしっかりしていて自分がどの位置付けにあるかわかる。定量、定数評価だけでなく、努力値もしっかり評価に反映してくれる。」
引用: 転職会議「LITALICOパートナーズ」

「福祉業界にしてはもらえるほう。今年度から賞与が支給されることとなった。今まで社員が待ちわびてて実現しなかった悲願とも言えることで社員一同最初の賞与を心待ちにしている。」
引用: 転職会議「LITALICOパートナーズ」

要は受け手の主観が、大いに影響していることが考えられます。
結論、客観的に考えれば、決して低いわけでもない(やばいわけでもない)

【理由2】ノルマがきつく離職率が高いからやばい?

次に2つ目の理由が「ノルマがきつく離職率が高いからやばい?」

営業ノルマがやばいという口コミあり。
実際のところ、リタリコの実態はどうなのでしょうか?

本当にノルマがきついなら離職率も高いことが予想されます。
かつ介護・福祉業界は、厚労省調べで他産業に比べても離職率は高いので有名です。

ただ営業ノルマの実態を調査するのは難しいです。
代わりに公表されている「平均勤続年数」をみると「3年」

競合他社の平均勤続年数は「2.69年」で、リタリコの方が長いことが分かります。

さらに、介護労働全体での平均勤続年数は「3.4年」
(出典:介護労働安定センター「事業所における介護労働実態調査結果」

リタリコの勤続年数は平均的で競合より長い。
客観的な情報を見る限りでは、決して労働環境が悪いとはいえない。

また元女性社員が感じた、働きやすさに関する口コミも確認してみます。

「育休産休はとることができます。時短勤務も使っている人は多いです。管理職にも女性社員は多く登用されています。」(30代前半・女性)
引用: 転職会議「LITALICOパートナーズ」

「年齢や男女関係なく、やる気と実力と人望のある人間なら管理職になることも難しくない。育休産休の制度もしっかり使えるし、妊娠中から周りの理解やサポートもある。」(20代後半・女性)
引用: 転職会議「LITALICOパートナーズ」

本当に営業ノルマはあったとしても、ブラック企業並みの劣悪な労働環境とは感じない印象です。

【理由3】仕事が宗教染みてて残業時間が長いからやばい?

そして3つ目の理由が「仕事が宗教染みてて残業時間が長いからやばい?」

実際に残業時間を競合他社と比較してみると。
(企業口コミサイト「転職会議」より引用)

競合他社比較 総合評価 残業時間 有給消化率
リタリコ 3.44点 20.2時間 61.9%
ゼネラルパートナーズ 3.28点 16.7時間 71.4%
エスプール 3.11点 28.3時間 39.3%

※2022年7月調査時点

ゼネラルパートナーズと比較すると残業時間は長い。
しかし総合評価の点数は、競合他社の中では特に高い結果となっています。

残業が多くて宗教染みててブラック企業?
主観による意見が検索ワードに影響していることが大いに考えられます。

ちなみに、介護労働の残業時間は平均8.2時間。
正規職員で平均10.2時間という結果になっています。

リタリコと競合サービス比較から評判を検証

リタリコと競合サービス比較から評判を検証していきます。

競合サービス比較表

まず競合サービス比較表は以下の通りです。

比較表 リタリコ ミラトレ ウェルビー
就職者数
(直近のデータ)
11,000名以上
(1,712名)
不明(就職率85%)
(-)
5,000名以上
(941名)
事業所数 100 14 100
定着率 91.3% 90.0% 90.5%
就職先
(特徴)
48%
(1000名以上の会社)
56%
(事務系の仕事)
サービス
ポイント
安定して長く働くための3つのポイント
1.働く前の取り組み
2.就活時のサポート
3.入社後の定着支援
就労移行支援で大切にしている8つのこだわり
1.あなたに合った個別支援計画
2.コミュニケーションスキルを高める
3.ビジネススキルを高める
4.実践的トレーニング
5.就職支援
6.就職後の定着支援
7.健康・日常生活へのアドバイス
8.ミラトレのコミュニティ
就職に導くウェルビーの4つのサポート
1.生活トータルサポート
2.スキル習得サポート
3.就職活動サポート
4.就職後のサポート
プログラム 独自の200種以上のプログラム
・個性にあわせたプログラムでスキルアップ
・キャリアチェンジ
・ビジネスマナー
・ストレスマネジメント
・コミュニケーションスキル
・気になる企業で職場体験など
トレーニングプログラム例
・安定通所を目指して
・労働習慣・職業適性を身につける
・さまざまな実習・実践的トレーニング
・就職活動に備える
スキル習得サポート
・パソコン訓練
・ベーシックトレーニング(軽作業)
・グループワーク
・グループディスカッション
・ビジネスマナー
・オフィスワークシミュレーション
・ウォーキング
サービス概要 「踏み出す一歩」と「長く働き続ける場所」LITALICOワークスはあなたと未来の職場をつなぐお手伝いをします あきらめない。はたらく自信を手にすることを。未来の可能性が広がることを。 ウェルビーは『 障害を生かし自分らしく働く』ことを追求するプロフェッショナルです。

※2022年6月調査時点

リタリコを利用するメリットは「優れた実績に基づく安心感」

リタリコを利用するメリットは「優れた実績に基づく安心感」

リタリコの残念なデメリットは「特になし」

リタリコの残念なデメリットは「特になし」

調査した限り、大きなデメリットはなし。
リタリコのデメリットとして「交通費が自己負担」という情報が散見されます。

しかし、基本的に就労移行支援の交通費の助成はないです。
実際、ミラトレでも原則交通費は自己負担とQ&Aで説明されています。

なので、リタリコの大きなデメリットはなし。
事業所も多く、就職者数や定着率などの実績も豊富なメリットの多い支援サービスだといえます。

ちなみに昼食を提供する就労移行支援は「60.7%」
リタリコでは昼食無料の情報も掲載されており、事前に確認するのがよいでしょう。

リタリコという会社に向いてる人の特徴

ではリタリコという会社に向いてる人の特徴は何か?
就職とサービス利用の2つに分けてまとめていきます。

  • 正社員として就職、転職を考えている人の特徴
  • 就労支援サービスの利用を考えている人の特徴

正社員として就職、転職を考えている人の特徴

正社員として就職、転職を考えている人の特徴は以下の通りです。

正社員として就職、転職を考えている人の特徴

  • 就労移行支援の最大手に就職・転職したい方
  • しっかり福利厚生も充実した会社に就職したい方
  • 女性も働きやすい職場・環境で仕事をしたい方(女性比66%)

就労支援サービスの利用を考えている人の特徴

就労支援サービスの利用を考えている人の特徴は以下の通りです。

就労支援サービスの利用を考えている人の特徴

  • 大手の優れた実績と信頼で安心して利用したい方
  • 就労移行支援を受けて大手企業に就職したい方
  • 地方在住なので事業所の数で決めたい方

リタリコの会社概要とサービスの特徴まとめ

最後にリタリコの会社概要とサービスの特徴をまとめます。

会社名 株式会社 LITALICO(LITALICO lnc.)
本社所在地 東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー15F/16F/20F
事業内容 LITALICOワークス(就労支援サービス)
LITALICOジュニア(ソーシャルスキル&学習教室)
LITALICOワンダー(IT×ものづくり教室)
LITALICO発達ナビ(発達障害ポータルサイト)
LITALICO仕事ナビ(障害のある方の就職情報サイト)
LITALICOキャリア(障害福祉で働く人の転職サービス)
LITALICOライフ (ライフプランサポート)
(2022年3月時点)
特徴 就職先企業はこれまでで4,000社以上
全国トップクラスの就職実績
豊富な選択肢と一人ひとりに合わせたサポート
専門性の高いプログラムと質の高いスタッフ
10年以上の支援実績と全国100拠点の強み
高い利用者満足度(92% ※2021年実績)
LITALICOワークスの利用方法を教えてほしい。
こちらからお問い合わせください。
LITALICOワークスの利用料金について教えてほしい。
福祉サービスなので、9割以上の方が無料で利用しています。(2016年5月時点)
どれくらい通って就職できますか?
一人ひとりによって様々ですので、早い方で1ヶ月から3ヶ月、じっくり準備される方だと1年半から2年で就職しています。

まとめ:リタリコはやばいと言われる理由と評判を客観的に検証

リタリコはやばいと言われる理由と評判に関する情報をまとめてきました。

改めて、リタリコはやばいと言われる理由をまとめると、

リタリコはやばいと言われる理由

  1. 年収が低いからやばい?
  2. ノルマがきつく離職率が高いからやばい?
  3. 仕事が宗教染みてて残業時間が長いからやばい?