【怖い?】パソナはやばいと言われる5つの理由と淡路島の評判を口コミや競合比較から検証
悩むビジネスマン

「人材紹介最大手のパソナグループを調べてるとやばいって情報が多いけど、何がやばい?淡路島が奴隷島ってどういうこと?口コミから真相を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「パソナに就職・転職を考えている人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • パソナはやばいと言われる理由
  • 同業他社を比較したパソナのやばい評判
  • パソナに向いてる人の特徴と最適な就活支援

国内・海外の約50社で人材ビジネスを展開する「パソナグループ」

人材総合サービスのリーディングカンパニー。
「社会の問題点を解決する」を企業理念に掲げる人材業界最大手の会社です。

そんな大企業のパソナをGoogle検索してみると、以下のワードがヒットしました。

「パソナ やばい」

他にも「パソナ 淡路島 やばい」や「パソナ 派遣 やばい」など。
到底ポジティブとは思えない関連ワードが出現していることが分かります。

悪評ともとれる情報が出回っていますが本当なのでしょうか?
就職や転職を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで本記事ではパソナの評判をリサーチ!
元従業員の口コミや競合他社との比較から真相を検証していきます!

本記事の結論を先にお伝えすると・・・

パソナはやばいと言われる理由は「利用者の主観」
つまり、やばいと感じる人もいればまったくひどいと感じない人もいるということ。

悪評が流れるのはこれらやばいと感じた元社員によるもの。

客観的にみれば特にやばい実態は確認できず。
やばい情報が気になる方は、就活の専門家に一度相談することを強くおすすめします。

その就活の専門家というのが「就活エージェント」

個人でリサーチするにも限界があります。
企業分析するにも業界に精通するプロに相談するのが賢明です。

無料の個別カウンセリングから自分に本当に合った企業を紹介してくれます。

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

転職活動中の方は「転職エージェント」をフル活用しましょう

企業の内情だけでなく労働環境までリサーチできます。
年収交渉も代行してくれるため、有効かつ効率的に活動を進められるメリットがあります。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

パソナはやばいと言われる5つの理由

仕事に悩む男性

「パソナという人材派遣会社から内々定を頂いたのですが、この会社を調べてみるとやばい内容が書いてあったり、評判が良くないと感じました。なぜだかわかる方教えて頂きたいです。あとこの会社に入社するのは避けた方がいいのでしょうか、、、」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

「パソナへの就職はやばいからやめとけ?」
不安に思う内定者や転職希望者の口コミは多く見受けられます。

実際のところ、どうなのでしょうか?
具体的なパソナはやばいと言われる5つの理由について検証していきます。

【理由1】淡路島転勤の実態はリストラだからやばい?

絶望する男性

「パソナと淡路島はマジでやばいからやめろ」
引用: Twitter

最も関心を集めているのが「淡路島転勤の実態はリストラだからやばい?」

2020年9月、パソナグループは本社機能を淡路島に移転することを発表
段階的に移転を開始し、2023年度に1200名の社員が淡路で活躍することが決まっています。

本発表を受けてネットは騒然。
「パソナ やばい」の発端にもなる賛否が巻き起こりました。

賛否の中で特に目立つのが「リストラ」
実際、著名人も淡路島転勤は実質リストラだと公言しています。

なぜリストラだといえるのか?
答えは、パソナグループの業績低迷にあります。

仕事が辛い男性

「業績と家賃の削減だ。淡路島は安いし、たぶんみな来れない人は辞めるので、自然リストラ。人材ニーズないし、派遣業は厳しい。だから、業績回復のため淡路島移転という名の、リストラ。今後増えるかも。」
引用: Yahoo!知恵袋「職場の悩み」

事実、パソナグループの業績は低迷中。
最も業績に影響を与えた事業というのが「地方創生事業」

兵庫県などで展開する地方創生関連の事業で、合計約17億円の減損損失計上を発表

2020年5月期連結決算にて減損損失計上を発表しています。
さらに淡路島移転のニュースリリース発表日は、決算発表日の翌々月。

淡路島があるのは兵庫県。
リリースのタイミングも勘案すると、関連がないわけがないといえそうです。

淡路島転勤の名目上の目的は「脱・東京一極集中」と「真に豊かな生き方・働き方の実現」

表向きはキレイな目的を掲げるのは当然です。
ですが、転勤の対象となった社員はどのように感じるか?

確実にいえるのは、辞令一枚で社員の人生は簡単に変えられるということ。
会社にぶら下がる社員のままでは、自分の人生すらコントロールできないということ。

つまり、パソナがやばいのではなく、替えの効く社員のままでは「やばい」ということです。

【理由2】パソナ淡路島は言わば奴隷島だからやばい?

さらに淡路島移転の話題は続き「パソナ淡路島は言わば奴隷島だからやばい?」

パソナは、本社機能を淡路島に移転させるだけではありません。
ギャップイヤープログラム」と呼ばれる新卒未就労者支援も淡路島にて実施。

最大1,000名の若者を募集し、研修プログラムを提供します。

しかし本プログラムがネットで炎上。
パソナ淡路島は、もはや奴隷島だと揶揄されてしまっています。

「パソナ 淡路島 やばい」の発端にもなっています。
いったい何がやばいのか?原因は、支給される「給与」にあるようです。

雇用創出と人材育成が本プログラムの目的。
ですが実態は、有料の学校に入学させて、しっかり労働もさせます。

勤務時間は、1週30時間のシフト勤務。
給与は大学院・大卒の場合、「166,000円」

つまり、時給換算すると「1,383円」になる計算。
兵庫県の平均時給が「1,164円」なので、一見良い条件にも思えます。

しかし問題はこのあと。
実は、本プログラムは給与からさらに天引きされる仕組みをとっています。

ギャップイヤープログラムでの給与天引きと金額

  • 食費:月54,000円
  • 寮費:月26,000円 ※水光熱費込み
  • 研修費:月28,000円
  • 天引き額合計:月108,000円

上記の通りですが、さらに税金や社会保険料も差し引かれます。
結果、手元に残る「手取り額」はいくらか?すでに計算された方がいます。

手取り額はわずか「月30,588円」

食事と寝床は完備されています。
研修も受けられますし、社会人としての基礎も身につくでしょう。

本プログラムを受けるかどうかは、本人次第です。

ですが、正社員になれる保証はなく、貯金もほぼ不可能。
奨学金を借りていた人にとっては「奴隷」なのかもしれませんね。

【理由3】中抜きが多くて賃金安いからやばい?

仕事で手が止まる女性

「パソナで派遣社員をしています。仕事上会計処理をするため、パソナから就業先への請求書も見ます。請求書記載の時給は2000円ほどですが、私の給与は時給1250円ほどです。ネットでマージン率を検索すると高い方で30%くらい。それでいくともう少し時給が高くてもよいのではと思ってしまいます。派遣会社へ交渉してもいいのでしょうか。交渉して次の更新がなくなるのではと不安もあります。ちなみに、他の派遣会社から同じ派遣元の求人が出ていて、そちらの時給の方が高かったです。」
引用: Yahoo!知恵袋「派遣」

派遣社員にとって特に気になるのが「中抜きが多くて賃金安いからやばい?」

結論からいうと、パソナの中抜きは多いです。
労働者派遣法に基づく、マージン率をみると以下の通りです。

他社比較 パソナ テンプスタッフ スタッフサービス マンパワー リクルートスタッフィング
マージン率 32.4% 25.0% 28.6% 29.4% 30.7%

※2021年度の情報

大手競合と比較しても一目瞭然。
パソナのマージン率が最も高いのがわかります。

さらにパソナの中抜きの件は「東京オリンピック費用」でも話題になっています。

なかには95%中抜きしていたとの情報もあり。
派遣社員で不安な方は、別の派遣会社も併用登録しておくことをおすすめします。

【理由4】パソナキャリアの対応はひどいからやばい?

仕事に追い込まれた男性

「パソナキャリア、担当がほぼ何もしてくれないし、全担当者からの引き継ぎもまともにされてないぽいし、面接対策とか面接日の相談は別の人(しかも複数いる)から連絡くるし、使いづらいわ、、、、」
引用: Twitter

転職希望者で気になる情報が「パソナキャリアの対応はひどいからやばい?」

「登録 厳しい」「断られた」「門前払い」
ポジティブとは思えない口コミが拡散されています。

本当にパソナキャリアの評判は悪いのでしょうか?

結論からいうと、サービス利用者次第です。
なぜなら、パソナキャリアは営利企業だから。

転職に有利な利用者を優遇するのは至極当然な話。
ボランティアでもなんでもなく、利益につながる紹介を行っています。

実際、利用者なら誰でも求人を紹介するわけではありません。
利用規約にも、パソナキャリアの判断で求人紹介をお断りする場合があることは明示されています。

利用者から求人企業に対する応募依頼を受け付けて以降も、求人企業からの依頼に基づき、求人企業に代わって当社が当該求人への適合度合いを判断し、当該求人への推薦を行わない場合や、求人企業に代わり求人条件に適合しない旨のご連絡をする場合があります。

対応がひどいなら他の転職エージェントを利用しましょう。

1社にこだわる必要など一切ありません。
むしろ、1社にこだわる状況が、本当の意味でやばい状況です。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

【理由5】パソナ元会長の竹中平蔵がすべての元凶だからやばい?

すべての始まりといっても過言ではないのが「パソナ元会長の竹中平蔵がすべての元凶だからやばい?」

実は、「パソナ やばい」と評するコメントのほとんどが竹中平蔵氏に対する口コミ。

いったいどういうことなのか?
それは、日本の労働環境を歪んだ構造に仕立て上げたのが竹中氏本人だという。

その問題とされる施策が「非正規雇用労働者の増加」
元総務省だった竹中氏は、2004年の小泉政権下で派遣法を改正。

労働規制を緩和し、非正規雇用労働者を大幅に増やす結果となりました。

実際、内閣府は2004年の改正以降、非正規の増加は顕著だと公表
2004年からの10年間で、非正規雇用労働者は400万人近く増加しています。

その一方で、正規雇用労働者は減少もしくは横ばい状態。
結果何が起きたのか?「雇用形態間の賃金格差」が大きな課題として残っています。

正規と非正規の歪んだ構造を生み出してしまったということ。
つまり、竹中氏率いるパソナに対して「やばい」と嘆くほとんどが非正規社員。

現政府も「同一労働同一賃金」の実現に向け推し進めるも道半ば。
非正規雇用のままでは不安な方は、正社員転身を目指すのが得策といえそうです。

競合比較からパソナのやばい評判を検証

パソナはやばいと言われる理由をまとめてきました。

ここまでの情報はすべて主観によるもの。
やばいと感じる人もいれば、まったく感じない人もいる。

では、客観的に見た時のパソナの評判はどうなのか?
主観だけでは評価に偏りが生じるため、競合他社との比較情報が必要です。

ここでは競合比較からパソナのやばい評判を検証していきます!

同業他社(人材業界)比較表

まず同業他社(人材業界)比較表は以下の通りです。

比較表 パソナG リクルートHD パーソルHD
売上高 3,660億
(2022年5月期)
2兆8,717億
(2022年3月期)
1兆608億
(2022年3月期)
平均年収 619万円
(2022年5月期)
997万円
(2022年3月期)
730万円
(2022年3月期)
初任給(大卒)
初任給(院卒)
月給235,000円
月給242,000円
月給326,551円
月給326,551円
月給222,000円
月給222,000円
賞与 年2回 年2回 年2回
諸手当 役職・役割手当
営業手当
時間外手当
通勤手当
家族手当
単身赴任手当
など
グレード手当
割増手当
深夜・休日勤務手当
通勤交通費
など
交通費支給
時間外勤務手当
深夜勤務手当
休日勤務手当
など
平均年齢 36.8歳 38.9歳 39.5歳
平均勤続年数 8.2年 8.34年 6.8年
平均残業時間 34.7時間/月 31.0時間/月 30.2時間/月
有給消化率 48.7%/年 63.4%/年 65.6%/年
福利厚生 各種社会保険完備
パソナカフェテリアプラン
退職金
持株会
チャレンジ週間
財形貯蓄
各種融資
社員寮
マイホームサポート(住宅)
ブラッシュアップサポート(自己啓発)
ファミリーケアサポート(介護・育児)
リフレッシュサポート
マネープランサポート(貯蓄)
グループ会社ベネフィットワン
⇒宿泊施設2,000カ所(海外含む)
など
各種社会保険完備
出産育児休暇
ケア休暇
婚姻休暇
慶弔休暇
転勤休暇
産前産後休暇
看護休暇
介護休暇
アニバーサリー休暇
STEP休暇
など
各種社会保険完備
財形貯蓄制度
確定拠出年金制度
長期所得補償保険
従業員持株制度
団体保険
PERSOL福利厚生
など
取扱い求人数 49,000件以上 210,000件以上 100,000件以上
総合評価 3.44 4.32 2.95

※2023年1月調査時点の情報

【数値データ引用元】
パソナグループ「IR情報」
転職会議「株式会社パソナグループ」
マイナビ2023「パソナグループ」
パソナキャリア「求人数」
リクルートホールディングス「Investor Relations」
転職会議「株式会社リクルートホールディングス」
株式会社リクルート「採用情報(新卒採用)」
リクルートエージェント「求人数」
PERSOL(パーソル)グループ「投資家情報」
転職会議「パーソルホールディングス株式会社」
マイナビ2023「パーソルキャリア(株)」
doda「求人数」

【評判1】人材業界の中では年収が低い

まず競合比較から明らかなのは「人材業界の中では年収が低い」

パソナの平均年収は「619万円」
競合の人材大手と比較しても見劣りする結果に。

比較表の2社だけでなくてもパソナの年収は低いです。
平均年収別の人材業界企業ランキングのトップ10に入らない状況。

つまり、パソナは人材業界の中では年収が低い。
人材業界かつ年収高い企業へ就職したい方は、競合を選ぶのがよいでしょう。

【評判2】残業や有給消化率をみても他社優位

次に客観的情報での評判は「残業や有給消化率をみても他社優位」

働きやすさも客観的に考えればポジティブではない。
パソナの平均残業時間は「34.7時間」で他社優位。

有給消化率においても同様の結果となっています。

給与も低くて、ワークライフバランスもメリットが少ない。
人材業界へ転職を検討している方は、慎重に企業分析を行うのが吉です。

【評判3】人材紹介サービス比較で求人数トップはリクルート

人材紹介サービス比較では「求人数トップはリクルート」

人材業界の要ともいえる事業が「人材紹介サービス」
なかでも扱う求人数・求人情報の質は、サービスを提供するうえで重要です。

その人材紹介サービス比較でも他社優位。
最も強みを発揮するのは、最大手のリクルートエージェント

求人数は驚異の210,000件以上!
転職希望者にとって、リクルートエージェントの利用は必須と断言できます。

【体験談】パソナ元社員によるやばい評価

体験談からパソナ元社員によるやばい評価もみていきます。

【評価1】年功序列の文化が色濃く根付く会社

仕事に疲れた女性

「年功序列の文化が根強く残っているため、成果を残していないが勤務年数の長い社員が役職を持っている場合が多々ある。成果主義ではない方にとっては非常に働きやすい環境ではあるが、働きづらいと感じる若手が多くいるのも現状です。」(20代前半、女性、正社員、総務)
引用: 転職会議「株式会社パソナグループ」

頭を抱える女性

「8月から給与制度が見直され、営業の一部以外はみなし残業がカットされました。内勤など、残業0のポジションの社員は手取り15万以下まで行ってます。3年目まで家賃補助が大きいのですが、4年目以降は家賃補助が大幅に減るので、都内一人暮らしは生活が厳しいです。」(20代前半、女性、正社員、販売)
引用: 転職会議「株式会社パソナグループ」

【評価2】淡路島転勤の恐怖に襲われながら働く環境

絶望する女性

「常に淡路島転勤の恐怖がある。若手の中には島に異動するくらいなら退職すると評価面談などで言い切っている社員も多い。サービス精神・思いやりに溢れた社風と言えば聞こえは良いが実際はそういった自己犠牲マインドの強い社員が深夜休日もひたすら働いているから成り立っている。関西勤務の社員などは平日・休日問わず淡路島の関連施設にサクラ客として行くことを命じられ、研修も無駄に全国から社員を淡路島に集めておこなう。給与もインセンティブが大きい紹介部門ならまだしも、派遣部門は一部上場企業とは思えない額。とにかく人のためになっているというやりがいだけを求める人ならどうぞ」(20代後半、女性、正社員、営業アシスタント)
引用: 転職会議「株式会社パソナ」

仕事で手が止まる女性

「将来は地方創生に多少なりとも興味がないと、マイナスなギャップを感じてしまうと思う。経営層がかなり淡路島への事業に踏み切っているため。昇進すれば、淡路島本社の転勤も十分考えられるため、パソナで長く働いて出世したいと考えている場合には、淡路島への転勤に妥協できるかも考えて、入社した方がいいと思いました。」(20代前半、女性、正社員、派遣コーディネーター)
引用: 転職会議「株式会社パソナ」

【評価3】リモートワークを積極推奨するなど働きやすい職場環境

ビジネスウーマン

「職種によるが、家庭の事情などにより柔軟にリモートワークを行うことが可能です。また、育休や産休からの取得率および復帰率も高く、女性にとっても働きやすい環境が整っていると感じます。」(20代前半、女性、正社員、総務)
引用: 転職会議「株式会社パソナグループ」

納得する女性

「新型コロナウイルス感染対策で、在宅勤務がかなり推進されていて、多くの社員が出勤していません。しかし、全員ではなく、一部の社員は出勤しています。\n有給も取りやすく、多くの社員がそれぞれ自由に過ごしています。」(20代前半、女性、正社員、個人営業)
引用: 転職会議「株式会社パソナグループ」

やばいと言われてもパソナに向いてる人の特徴

ここまで主観と客観的な評価から見えてくるパソナのやばい情報をまとめてきました。

では、どんな人が就職には向いているのか?
やばいと言われてもパソナに向いてる人の特徴についてまとめます。

【特徴1】パソナグループの企業理念に共感できる人

まず1つ目の特徴が「パソナグループの企業理念に共感できる人」

パソナの採用情報でも明確に明示。
「求める人物像」は、企業理念に共感できる人だと。

ではパソナの企業理念は何なのでしょうか?

それは「社会の問題点を解決する」
人を活かし、生活を創造する、ライフプロデュースという役目。

人の人生に関わり、新たな社会インフラの構築に尽力したい人は向いています。

【特徴2】社会に貢献すべく強い使命感と責任感を持てる人

そして2つ目の特徴が「社会に貢献すべく強い使命感と責任感を持てる人」

人の人生に関わるということは、社会と関わること。
社会課題と向き合い、社会に貢献すべく強い使命感を持てる人は向いています。

就活生向け!人気企業から早期内定を獲得する方法3選

仕事に悩む男性

「人気企業、有名企業に就職したい!でも面接は不安で、企業分析もどうすればいいかも分からない。。何かいい方法はありませんか?」

初めての就職活動で不安に感じる就活生は多いです。
そんな就活生向けに人気企業から内定を早期に獲得する就活支援があります!

その就活支援が「就活エージェントを活用する方法」

ESの書き方から面接対策まで徹底的にサポートを受けられます
利用はすべて無料!早期の内定獲得を実現したい就活生は利用しない手はありません。

特におすすめの3社をご紹介します。
現在就活まっただ中の大学生は、ぜひ参考にしてみてください。

【就活支援1】ジョブスプリング


公式ホームページ:https://jobspring.jp

サービスの特徴・強み

  • 学生のキャリアプランに寄り添った企業紹介
  • 経験を積んだエージェントが入社まで手厚くサポート
  • コンテンツも充実!イベント・セミナーでプロのノウハウを提供

利用に向いてる人

  • 地方在住で関東圏に就職希望の就活生(WEB面談対応)
  • 求人の紹介だけでなく就活イベントにも参加したい人

【就活支援2】キャリアパーク就職エージェント


公式ホームページ:https://careerpark.jp

サービスの特徴・強み

  • 上場企業が運営する就活支援サービス
  • 全国各地から優良企業を厳選!最短3日で内定などスピード内定が可能
  • 年間1000名以上に面談を行うアドバイザーが通過率アップに向けた選考対策を伝授

利用に向いてる人

  • アドバイザーと二人三脚で就活を乗り越えたい人
  • とにかく早く内定をゲットして安心したい就活生

【就活支援3】キャリセン就活エージェント


公式ホームページ:https://careecen-shukatsu-agent.com

サービスの特徴・強み

  • 約1時間の面談で学生さんに合った企業を紹介
  • キャリアアドバイザーとの個別面談で自分の強みなどの整理が可能
  • 採用コンサルティングの実績から企業側の目線も併せ持ったサポートが可能

利用に向いてる人

  • 首都圏、関西圏で就職を考えている就活生
  • 自分に合った企業の探し方がわからない人

パソナなど大手企業への転職に強い転職エージェント3選

仕事に追い込まれた男性

「やばい情報も分かった!それでも大手企業に転職したい!どうすれば内定獲得を有利に進められる?」

パソナなど大手企業への転職を有利に進める方法があります。

それが「転職エージェントをフル活用する方法」

転職エージェントは企業の人事担当と太いパイプを持っています。
さらにエージェントとのカウンセリングから推薦状も出してもらえます。

ですので少しでも転職活動を有利に進めるためにも、転職エージェントの活用は必須といえます。

ではどの転職エージェントがおすすめなのか?
パソナなど大手企業への転職に強い転職エージェント3選をご紹介します!

【おすすめ1】ワークポート

創業19年の豊富な実績を誇る転職決定人数No.1「ワークポート」
(公式ホームページ:https://workport.co.jp

サービスの特徴・強み

  • 転職決定人数No.1を誇る19年の運営実績(転職相談50万人以上)
  • 転職活動に便利な無料アプリやスクール(エンジニア向け)が豊富
  • 第2新卒~ハイクラスまでのベンチャー・大企業と幅広く求人を紹介

利用に向いている人

  • 確かな実績とサービス運用歴でエージェントを決めたい方
  • エンジニア、クリエイティブ、営業、管理部門に転職したい方
  • 名だたる有名企業、大企業に転職したい方

【おすすめ2】JACリクルートメント

年収600万~1500万のハイクラス転職特化「JACリクルートメント」
(公式ホームページ:http://www.jac-recruitment.jp

サービスの特徴・強み

  • 外資系や海外進出企業などグローバル転職のサポートに強い
  • 各業界や職種に特化した総勢約1,200名のコンサルタントが所属
  • 求職者の専門性や可能性、希望などを考慮したポジションの提案

利用に向いている人

  • 年収600万円以上の求人を探している方
  • 自分自身の専門性や強みをいかし挑戦したい方
  • 外資系企業に転職してグローバルに活躍したい方

【おすすめ3】ビズリーチ

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト「ビズリーチ」
(公式ホームページ:https://www.bizreach.jp

サービスの特徴・強み

  • 年収1000万円以上の方に支持される転職サービスNo.1
  • 求人の3分の1以上が年収1000万円以上!高年収求人を多数掲載中
  • 優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く(市場価値把握に役立つ)

利用に向いている人

  • 現年収が750万円以上かつ20代~40代の人
  • 年収1000万円以上のハイクラス転職を実現したい人

辞めたい!パソナをストレスなく退職する方法

辞めたい!パソナをストレスなく退職する方法があります。

それが退職手続きを代行する「退職代行サービス」

いまや退職代行サービスの認知度は約6割。
「退職」を重く考える必要も、煩雑な手続きも行わなくて辞められます

  • 上司に退職の報告をするのが怖い
  • どうやって伝えたらいいかも分からない
  • 退職を伝えても職場に留まるのは気が引ける

退職のことを考えて消耗してはいませんか?

退職代行サービスを使えばストレスなく辞められます。
自分のタイミングで、簡単に辞められる方法がすでに準備されています。

あとは勇気を出して行動するのみ。
退職代行サービスに連絡すれば、あとは退職完了まで進めてくれます。

労働組合or弁護士が対応!安心の退職代行サービスおすすめ3選

株式会社パソナグループの会社概要とサービス特徴まとめ

最後に株式会社パソナグループの会社概要とサービス特徴をまとめます。

会社名 株式会社パソナグループ (Pasona Group Inc.)
所在地 PASONA SQUARE
東京都港区南青山3-1-30
創業 1976年2月16日
従業員数 23,488名(連結・契約社員含む)
グループ会社 連結子会社: 66社
持分法適用会社: 9社
事業内容 エキスパートサービス(人材派遣)
BPOサービス(委託・請負)
HRコンサルティング
教育・研修
グローバルソーシング(海外人材サービス)
キャリアソリューション(人材紹介、キャリア支援)
アウトソーシング
ライフソリューション
地方創生ソリューション

※2022年5月31日現在の情報

まとめ:パソナはやばいと言われる理由と淡路島の評判を口コミから検証

パソナはやばいと言われる理由や評判をまとめてきました。

改めて、パソナはやばいと言われる理由をまとめると、

パソナはやばいと言われる理由

  1. 淡路島転勤の実態はリストラだからやばい?
  2. パソナ淡路島は言わば奴隷島だからやばい?
  3. 中抜きが多くて賃金安いからやばい?
  4. パソナキャリアの対応はひどいからやばい?
  5. パソナ元会長の竹中平蔵がすべての元凶だからやばい?

結論、「パソナ やばい」の原因の多くは「淡路島」と「竹中平蔵氏」への評価。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

就活生で面接対策やESの書き方に悩んでいる方は「就活エージェント」の利用がおすすめです。

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選