サイバーエージェントの新卒採用はやばいと言われる8つの理由【気持ち悪い?顔採用はホント?】
頭を抱えた男性

「サイバーエージェントの新卒採用はやばいってホント?エントリーしようか迷っていたから真相を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「サイバーエージェントについて調べている就活生や転職希望者」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • サイバーエージェントの新卒採用はやばいと言われる理由
  • 同業他社(IT業界)の新卒採用を比較してやばい評判を検証
  • サイバーエージェントに向いてる人の特徴と最適な就活支援

就活生に絶大な人気を誇る巨大メガベンチャーの一つ「サイバーエージェント(CA)」

待遇、働きやすさ、将来性ともに国内トップクラス。
転職先としても選ぶ人が多い、まさに「21世紀を代表する会社」

そんなサイバーエージェントを検索してみると、以下のワードがヒットしました。

「サイバーエージェント 新卒 やばい」

到底ポジティブとは思えない関連ワード。
悪評ともとれる情報が出回っていますが、本当なのでしょうか?

就活や転職を検討している方にとっては非常に気になる情報です。

そこで本記事ではサイバーエージェントの評判をリサーチ!
元従業員の口コミや競合他社との比較から真相を検証していきます!

本記事の結論を先にお伝えすると・・・

サイバーエージェントがやばいと感じるのは「社員の主観」
やばいと感じる人もいればまったくやばいと感じない人もいる。

実際、元社員の中には成長できる環境として評価が高いです。

本当にやばいのかどうか?
自分に合う会社なのかどうか?入社前は誰もが不安を抱きます。

ですので少しでも不安を取り除くためにも対策が重要になってきます。

その有効な対策の一つが「就活のプロに相談」
活動前に「就活エージェント」に相談してみることを強くおすすめします

個人でリサーチするにも限界があります。
企業分析するにも業界に精通するプロに相談するのが賢明です。

無料の個別カウンセリングから自分に本当に合った企業を紹介してくれます。

早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

転職活動中の方は「転職エージェント」をフル活用しましょう

企業の内情だけでなく労働環境までリサーチできます。
年収交渉も代行してくれるため、有効かつ効率的に活動を進められるメリットがあります。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

サイバーエージェントの新卒採用はやばいと言われる8つの理由

業績が右肩上がりで拡大する「サイバーエージェント」

中長期の営業利益イメージも右肩上がりで増加。
コロナ禍でも成長を遂げる、国内トップクラスのインターネット広告代理店。

そんなサイバーエージェントの新卒採用について「やばい」
ネガティブとも取れる情報が散見されますが、真意はどこにあるのでしょうか

早速サイバーエージェントの新卒採用はやばいと言われる8つの理由についてまとめていきます。

【理由1】新卒の年収が桁外れに高いからやばい?

最も気になる情報が「新卒の年収が桁外れに高いからやばい?」

結論からいうと、高すぎてやばい。
サイバーエージェント新卒採用の募集職種ごとの年収を確認してみると、

サイバーエージェント新卒採用の給与体系

  • ビジネスコース:42万円/月(年俸制504万円)
  • エンジニアコース:能力別給与体系(最低年俸504万円)
  • エンジニアコース:エキスパート認定(最低年俸720万円)
  • クリエイターコース:42万円/月(年俸制504万円)

新卒ですでに500万円以上の年収!
どれくらいやばいかは世の中の平均と比較すれば分かります。

まず全年代の正社員の平均年収(496万円)とほぼ同じ。
年代別で見たとき、30代後半の男性の平均年収(518万円)に並びます。
(出典:国税庁「令和2年分民間給与実態統計調査」

また、同業他社(IT業界)とも初任給を比較してみると。

初任給比較(学部卒) CA 楽天 ヤフー サイボウズ 情報通信業の平均
ビジネスコース 42.0万円 30.0万円 26.4万円 29.0万円 21.8万円
エンジニアコース 60.0万円 30.0万円 26.4万円 33.2万円 21.8万円

メガベンチャーの中でも群を抜いて高い初任給。
厚労省が公表する情報通信業の平均初任給より2倍以上の給与。

つまり、サイバーエージェントの新卒は給与がやばいのが明らか。

【理由2】激務で残業多く離職率も高いからやばい?

実は初任給以上に気になるのが「激務で残業多く離職率も高いからやばい?」

初任給は42万円と驚くほど高いです。
高いのですが、高いのには「やばい理由」があります。

実際、大手メディアでも「初任給42万円の罠」と題し投稿しています。

Twitterでもすでに話題になってます。
何がやばいって、サイバーエージェントが提示する「固定残業代」

初任給42万円は、固定残業代「時間外80.0時間/月、深夜46.0時間/月」込みの金額。

つまり、80時間分の残業代がみなしで含まれているということ。
もっというと、「基本給」は42万円から著しく下がることになります。

ではサイバーエージェントの基本給はどれくらいか?
計算サイトを参考に算出すると「266,600円(固定残業代153,400円)」

これら情報を踏まえて、再度同業他社と比較すると以下のようになります。

給与比較(学部卒) CA 楽天 ヤフー サイボウズ
基本給 266,600円 227,849円 221,000円 220,950円
残業代 153,400円 72,151円 43,165円 69,050円
固定残業時間 80時間 40時間 25時間 40時間

実は、基本給も4万円ほど高いことが分かります。

固定残業代制は残業ありきの制度ではありません。
「80時間」がみなしであっても残業することが前提でもありません。

メリットもデメリットも労使双方の運用次第。
残業しなくても80時間分の残業代は支給されるメリットがあります。

つまり、サイバーエージェントの年収は高いことに変わりない。

離職率も『8%』と業界の平均(厚労省資料)より低い。
仕事にコミットできる新卒にとっては、やばい環境と断言できそうです。

【理由3】新卒で役員に抜擢される環境だからやばい?

労働環境以外に気になる情報が「新卒で役員に抜擢される環境だからやばい?」

ビジネスウーマン

「やばい。サイバーエージェント子会社に23歳新卒者が取締役に抜擢。」
引用: Twitter

サイバーエージェント名物の「新卒社長」
口コミにもある通り、子会社の社長に新卒を登用する抜擢人事のこと。

過去50人を超える新卒社長が誕生し、サイバーエージェントの成長に貢献。
新卒社長の一例・事業内容を示すと、以下のような方々が活躍されています。

新卒社長の一例 田中啓太氏 合田武広氏 上野朝大氏
会社名 株式会社CyberOwl 株式会社マッチングエージェント 株式会社CA Tech Kids
社長就任時期 入社1年目 入社2年目 入社4年目
事業内容 “「調べる」を豊かに”をMissionに掲げコンテンツ制作事業を展開。 マッチングサービス「タップル誕生」の開発・運営。 小学生向けプログラミング教育事業を展開。

今でもサイバーエージェントでは、幹部人材の採用を強化。
プロジェクト「YJC neo」も発足し、さらなる企業成長を目指しています。

デスクワーク(男性)

「サイバーエージェントの幹部とかやばいやつが多そう(前言をひっくり返しまくるかのような暴言)」
引用: Twitter

他企業を確認しても新卒で社長就任は事実存在します。
しかし新卒5年目以降が多く、1年目から抜擢されるケースはほぼみない。

つまり、サイバーエージェントの新卒はやばい。
そして新卒社長となると喜ぶのは誰かというと、役員、幹部の配偶者。

デスクワーク(女性)

「リアルにサイバーエージェントの幹部の妻になれるってやばいよな、、年収調べたわ←」
引用: Twitter

【理由4】顔採用で美人・イケメン揃いだからやばい?

ネットで最も話題になっているのが「顔採用で美人・イケメン揃いだからやばい?」

デスクワーク(男性)

「サイバーエージェント美人社員多いな、、、、グループ面接であんまり突っ込まれなかったんでやばいな…..でも確かに俺のことを見る回数が30回くらいあって、イケメンだからプラスになれるかね」
引用: Twitter

仕事に悩む男性

「サイバーエージェントやばいな(゚ロ゚)美人社員多すぎ(゚ロ゚)」
引用: Twitter

喜ぶ男性

「やっぱりサイバーエージェントのキラキラ女子やばい。」
引用: Twitter

サイバーエージェント社員に会ったことがある方も口を揃えて「美人・イケメン」

前向いて歩くビジネスマン

「サイバーエージェントの社員さんみんな可愛かったなぁーやばいやばい」
引用: Twitter

働く女性

「うちの店すんごいサイバーエージェントの人達来てくれるんだけどめっちゃ仲良くなったしみんないい人だし歳も近いしほんとに好きです週3.4回来てくれるのほんまやばい」
引用: Twitter

なぜこれほど美人・イケメンが話題になるのか?
原因の一つがサイバーエージェント社員が出演するこちらの動画。

踊る動画を見たネット民が「美人・イケメン」と拡散、話題に。
そして「サイバーエージェントは顔採用!」というきっかけとされています。

デスクワーク(男性)

「サイバーエージェントのフォーチュンクッキーやばいな。みんなかわいい。」
引用: Twitter

では本当にサイバーエージェントは顔採用なのでしょうか?
真偽のほどはいかに?実際に調べると人事担当者は「顔採用はない」ときっぱり否定しています。

Q4:顔採用って本当ですか?
大久保:結論から言うと、全く顔採用はしていません。「顔がいいから採用する」「顔がいいから活躍する」、そんな世の中甘くないです(笑)。

ただサイバーエージェントはないにしても顔採用は存在します。
実際、調査から7割近くの新卒採用担当者が「顔採用はある」と回答しています。

【理由5】就職難易度が高く採用大学にも偏りあるからやばい?

就活生なら特に気になる「就職難易度が高く採用大学にも偏りあるからやばい?」

大学通信が「入社が難しい有名企業」を公開。
本調査によると、サイバーエージェントの難易度は「58.9」

では同じく広告代理店の競合他社の難易度はいかほどか?
博報堂が「63.2」、電通は「61.7」、いずれもサイバーエージェントの方が低い。

しかしランキングでみれば、上位200社に入る難易度の高さです。

つまり、サイバーエージェントは就職難易度が高いのは事実。
就職を希望する就活生は、相応の準備と覚悟を持って受けるのがよいでしょう。

早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

【理由6】学歴フィルターがあって足切りされているからやばい?

就職難易度だけでなく「学歴フィルターがあって足切りされているからやばい?」

結論からいうと、学歴フィルターは一切なし。
サイバーエージェント人事担当者の松村留里子氏はきっぱり否定しています。

デスクワーク(女性)

「サイバーエージェントでも学歴フィルターは一切していないです。学年も学科・専攻もすべて問わないという条件で採用しています。」
引用: NHK「就活のギモン「人事の目線」」

さらに、服装や髪型についても合否の判断にしていないという。

デスクワーク(女性)

「サイバーエージェントでは服装や髪形で選考の合否を判断することはありませんし、私服で選考を受ける学生も多いです。」
引用: NHK「就活のギモン「人事の目線」」

では面接で印象に残る優秀な学生はどんな人か?
サイバーエージェントの場合、「自分のことを自信を持ってハキハキと伝えられる人」

就職活動中の就活生はぜひ参考にされてみてください。

そもそも「学歴フィルター」とは何なのでしょうか?
一言でいうなら「人選の判断基準として学歴を参照すること」

そんな学歴フィルターは今でも存在します。
学生自身も調査から半数以上が学歴フィルターを感じたと回答。

サイバーエージェントでは学歴フィルターを否定。
しかし、一部の企業ではいまでも使われていることでしょう。

【理由7】枕営業で気持ち悪いし闇が深いからやばい?

気になるのが「枕営業で気持ち悪いし闇が深いからやばい?」

Google検索に「枕営業」が出現しています。
いったいどういうことなのか?調べると彼女に関する投稿への回答のようです。

デスクワーク(男性)

「枕営業ですが、それらしいお誘いは一切ありませんでした。でもmixiのアカウント教えてくれたり、バレンタインチョコくれるのは普通にありました。自分は交際中の女性がいたので、お返ししたりmixiみにいったりはしてません。」
引用: Yahoo!知恵袋「労働条件、給与、残業」

体験談からも枕営業はないときっぱり否定。

一方で合コンは行われているようです。
ただ「合コンしたくない企業ランキング」にサイバーエージェントが入賞しているようです。

【理由8】新卒至上主義で中途は入る隙間もないからやばい?

転職希望者で気になる情報が「新卒至上主義で中途は入る隙間もないからやばい?」

疑問に思う男性

「会社が若さコンプ持ちで(平均年齢若くキラキラしていた的な)新卒至上は会社が潰れるまで消えないでしょう。」
引用: 転職会議「株式会社サイバーエージェント」

サイバーエージェントでは過去に大量離職の経験あり。
2000年頃には離職率が『30%』だったとCHO曽山哲人氏は語ります。
(出典:NIKKEI STYLE「サイバーの意外な採用基準」

その後、中途採用を強化し新卒を上回る割合に。
そんなサイバーエージェントの採用キーワードは「素直でいい人」

結果、現在の離職率は『約8%』にまで改善。
業界水準と比べても低い離職率を継続し続けられています。

つまり、中途でも活躍できる環境がCAには揃うということ。
素直でいい人、挑戦する意欲があれば最高の環境が待っています。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

サイバーエージェントと同業他社の新卒採用を比較してやばい評判を検証

サイバーエージェントはやばいと言われる理由をまとめてきました。

ここまでの情報はすべて主観によるもの。
やばいと感じる人もいれば、まったく感じない人もいる。

では、客観的に見た時のサイバーエージェントの評判はどうなのか?
主観だけでは評価に偏りが生じるため、競合他社との比較情報が必要です。

ここではサイバーエージェントと同業他社の新卒採用を比較してやばい評判を検証していきます!

同業他社(インターネット広告)比較表

同業他社(インターネット広告)選定条件

  1. 東証プライム市場に上場する企業
  2. インターネット広告を主事業とする企業
  3. 売上規模が同事業において国内上位の企業

上記選定条件に合致する同業他社(インターネット広告)比較表は以下の通りです。

比較表 サイバーエージェント デジタルホールディングス アドウェイズ
平均年収 771万円 708万円 608万円
初任給
※固定残業時間
月給420,000円
※時間外80.0時間/月
※深夜46.0時間/月
月給270,000円
※30時間分の見込み残業代込
月給300,000円
(-)
賞与 原則なし 年2回 年2回
平均年齢 34.1歳 38.6歳 32歳10ヶ月
平均勤続年数 6.3年 5.0年 4年3ヶ月
平均残業時間 39.7時間/月 50.6時間/月 32.5時間/月
有給消化率 59.4%/年 57.1%/年 68.8%/年
福利厚生 社会保険完備
女性活躍促進制度
家賃補助制度
社内異動制度
リフレッシュ休暇
退職金制度
CArcle
メンタルヘルス
テレワーク環境の整備
マッサージルーム
医務室
など
社会保険完備
フルフレックスタイム制度
リモートワーク勤務
シェアオフィス利用可
※全社員PC、会社携帯貸与
ワークデザイン手当支給
副業可(事前届出制)
資産形成制度
社員持株会
確定拠出年金
財形貯蓄年金
那須ワーケーション施設 無料提供
各種クラブ活動補助制度
など
社会保険完備
フレックスタイム制
産休・育児休暇制度
育児手当制度
など
総合評価 3.88 2.96 3.19

【数値データ引用元】
株式会社サイバーエージェント「有価証券報告書」
株式会社デジタルホールディングス「有価証券報告書」
株式会社アドウェイズ「有価証券報告書」
転職会議「株式会社サイバーエージェント」
転職会議「株式会社デジタルホールディングス」
転職会議「株式会社アドウェイズ」
株式会社サイバーエージェント「新卒採用募集概要」
株式会社デジタルホールディングス「recruit」
株式会社アドウェイズ「採用情報」
マイナビ2023「(株)デジタルホールディングス」

【評判1】CA独自の福利厚生が充実し多様な働き方を実現

まず目に留まるのが「CA独自の福利厚生が充実し多様な働き方を実現」

CA独自の福利厚生

  • 女性活躍促進制度の「macalonパッケージ」
  • 家賃補助制度の「2駅ルール・どこでもルール」
  • 社員の挑戦を応援する社内異動制度「キャリチャレ

他企業ではなかなか見かけない福利厚生が充実。
社員の働きやすさも奉公し、勤続年数は競合の中でも最も長い。

まさに「社員と企業が一緒に育つ」
サイバーエージェントの強みであり、魅力の一つといえます。

【評判2】固定残業が80時間とやばいレベルも働き方次第

デメリットに映るのは「固定残業が80時間とやばいレベルも働き方次第」

平均年収も初任給も競合他社を凌駕する高さ。
しかし、賞与は原則なしで固定残業も80時間とやばいレベル。

でも固定残業はみなしの残業時間。
80時間必達で働かなければならない、という意味ではありません。

メリットもデメリットも労使双方の運用次第。
残業しなくても80時間分の残業代は支給されるメリットがあります。

つまり、本人の働き方やマネジメント次第。
高待遇も優れた環境も揃い済み、あとはあなたの挑戦を待つのみです。

【体験談】サイバーエージェント元新卒社員によるやばい評価

体験談からサイバーエージェント元新卒社員によるやばい評価もみていきます。

【評価1】成長性があって社員の士気も高い称賛する文化あり

前を向くビジネスマン

「直近ではウマ娘に代表するゲーム事業があたっているため、会社は安泰かと思います。また創業事業のインターネット広告事業は常に業界1位をひた走っており、そこも安心材料の一つではあります。(男性、30代前半、正社員、事務関連職)」
引用: 転職会議「株式会社サイバーエージェント」

デスクワーク(男性)

「自分で考えて行動していくことが求められ、また結果に対して称賛する文化があると思います。裁量権というてんは申し分なく、一緒に働く仲間の士気も高いため、嫌な人と働かないといけないということが少ないです。素直で良い人を採用するというてんも徹底されています。(男性、20代後半、正社員、法人営業)」
引用: 転職会議「株式会社サイバーエージェント」

【評価2】多様な働き方が準備されるも残業は多い(寝ても覚めても仕事)

仕事で手が止まる女性

「リモートへの対応は早かったです。残業は部署などによるがかなり多い方だと思います。有給は申請すれば普通に取得できますが常に?忙期なため業務の調整が必要になります。(女性、20代前半、正社員、CGデザイナー)」
引用: 転職会議「株式会社サイバーエージェント」

疲れた女性

「皆仕事好きなので、そういう環境へ身を置きたい方にはあっていると思います。ワークライフバランスは無いに等しいです。寝ても覚めても仕事をしてる人が多い。有給休暇は取っているがその休み中や夜中でもslackでレビュー依頼が飛んできます。(女性、30代前半、正社員、プログラマ)」
引用: 転職会議「株式会社サイバーエージェント」

【評価3】女性のキャリアアップや福利厚生も充実し働きやすい職場環境

納得する女性

「女性男性関わらず、成果を出したいと前向きに仕事に取り組んでいる。女性もしなやかな動き方ができるよう各自模索している印象。(女性、正社員、法人営業)」
引用: 転職会議「株式会社サイバーエージェント」

ビジネスウーマン

「広告はもちろん、ゲーム事業に関しても女性は活躍しているようにみえます。女性の上司も普通にいるので、実力があればキャリアアップは問題なくできると思います。(女性、20代前半、インターン)」
引用: 転職会議「株式会社サイバーエージェント」

働く女性

「生理休暇があるのが印象的です。体調を優先してくれて、理解してくれる会社で、自分のことを大切にできる働き方が可能です。(女性、20代後半、正社員、広告・宣伝・プロモーション)」
引用: 転職会議「株式会社サイバーエージェント」

サイバーエージェントが取り入れる福利厚生の一環「女性活躍促進制度
社員が長く継続して働くことができる職場環境の向上を目指して9つの制度をパッケージ化した独自制度。

やばいと言われてもサイバーエージェントに向いてる人の特徴

ここまで主観と客観的な評価から見えてくるサイバーエージェントのやばい情報をまとめてきました。

では、どんな人が転職・就職には向いているのか?
やばいと言われてもサイバーエージェントに向いてる人の特徴をまとめていきます。

【特徴1】素直でいい人

まず1つ目の特徴が「素直でいい人」

サイバーエージェントの求める人材は「素直でいい人」

もっと具体的な言葉に落とし込むと「変化対応力」
変化を恐れず、挑戦し続けられる柔軟さを持った人が向いています。

実際、サイバーエージェントでは失敗に対するペナルティーがありません。

失敗しても失敗は会社の資産。
次に活かせるチャンスだと社長の藤田氏はブログで語っています。

【特徴2】逆境を突破する根性がある人

次に2つ目の特徴が「逆境を突破する根性がある人」

IT・通信業界「20代の成長環境ランキング
社員による会社評価で堂々の1位がサイバーエージェント。

多くの20代・30代の若い力が活躍するサイバーエージェント。
そんなCAのトップが今の世の中、日本経済に思いの丈を語っています。

若い力で日本経済の変化を牽引する私たちが失敗する訳には行きません。期待も責任も重大です。 逆風が強いこともありますが、それも乗り越えて、私たちが成功例を作り日本経済の次の時代を引っ張っていきたいと思います。

まさにサイバーエージェントの強みは「逆境突破力」
日本経済を率先する若い力が必要で、若い人材が集まる会社がサイバーエージェント。

会社とともに成長したい根性ある若者が、CAには向いているといえます。

【特徴3】インターネット広告に興味がある人

そして3つ目の特徴が「インターネット広告に興味がある人」

サイバーエージェントの主力事業は「インターネット広告」
ビジネスコースの職種を希望なら、同事業に配属可能性が高いです。

興味がなければ仕事も苦痛になる一方。
素直さも衰えて、成長スピードも遅くなります。

事前にインターネット広告に関する仕事内容は、把握しておくのがよいでしょう。

サイバーエージェントなど大企業から内定を勝ち取る最適な方法6選

悩むビジネスマン

「サイバーエージェントのやばい情報も向いてる人の特徴も分かった!就職を具体的に考えたいときはどうすればいい?」

サイバーエージェントなど大企業への就職を有利に進める方法があります。

それが「エージェントサービスをフル活用する方法」

エージェントの担当者は企業人事と太いパイプを持っています。
さらにエージェントとのカウンセリングから推薦状も出してもらえます。

就活生であれば、履歴書の書き方からESのポイントなど。
初めての就職活動でまったく分からない状態から丁寧にアドバイスもらえます。

ですので少しでも就職を有利に進めるためにもエージェントサービスの活用は必須といえます。

ではどのエージェントサービスがおすすめなのか?
ここでは「転職希望者」と「就活生」に分けてサービスを紹介していきます。

サイバーエージェントなど大企業から内定を勝ち取る最適な方法を順番に解説!

【転職希望者向け】転職エージェントおすすめ3選

まず【転職希望者向け】転職エージェントおすすめ3選は以下の通り。
順番にエージェントサービスの特徴や強み、利用に向いてる人を解説していきます!

【転職支援1】ワークポート

創業19年の豊富な実績を誇る転職決定人数No.1「ワークポート」
(公式ホームページ:https://workport.co.jp

サービスの特徴・強み

  • 転職決定人数No.1を誇る19年の運営実績(転職相談50万人以上)
  • 転職活動に便利な無料アプリやスクール(エンジニア向け)が豊富
  • 第2新卒~ハイクラスまでのベンチャー・大企業と幅広く求人を紹介

利用に向いている人

  • 確かな実績とサービス運用歴でエージェントを決めたい方
  • エンジニア、クリエイティブ、営業、管理部門に転職したい方
  • 名だたる有名企業、大企業に転職したい方

【転職支援2】JACリクルートメント

年収600万~1500万のハイクラス転職特化「JACリクルートメント」
(公式ホームページ:http://www.jac-recruitment.jp

サービスの特徴・強み

  • 外資系や海外進出企業などグローバル転職のサポートに強い
  • 各業界や職種に特化した総勢約1,200名のコンサルタントが所属
  • 求職者の専門性や可能性、希望などを考慮したポジションの提案

利用に向いている人

  • 年収600万円以上の求人を探している方
  • 自分自身の専門性や強みをいかし挑戦したい方
  • 外資系企業に転職してグローバルに活躍したい方

【転職支援3】ビズリーチ

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト「ビズリーチ」
(公式ホームページ:https://www.bizreach.jp

サービスの特徴・強み

  • 年収1000万円以上の方に支持される転職サービスNo.1
  • 求人の3分の1以上が年収1000万円以上!高年収求人を多数掲載中
  • 優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く(市場価値把握に役立つ)

利用に向いている人

  • 現年収が750万円以上かつ20代~40代の人
  • 年収1000万円以上のハイクラス転職を実現したい人

【就活生・新卒向け】就活エージェントおすすめ3選

次に【就活生・新卒向け】就活エージェントおすすめ3選は以下の通り。
順番にエージェントサービスの特徴や強み、利用に向いてる人を解説していきます!

【就活支援1】レバテックルーキー


公式ホームページ:https://rookie.levtech.jp

サービスの特徴・強み

  • ITエンジニア専門の就活エージェント
  • ネット上にはない企業の一次情報を保持
  • ITエンジニア就活のプロがポートフォリオを添削

利用に向いてる人

  • 文系、理系問わずプログラミング経験のある就活生
  • 関東のIT業界・web企業に就職を考えている学生の方

【就活支援2】ジョブスプリング


公式ホームページ:https://jobspring.jp

サービスの特徴・強み

  • 学生のキャリアプランに寄り添った企業紹介
  • 経験を積んだエージェントが入社まで手厚くサポート
  • コンテンツも充実!イベント・セミナーでプロのノウハウを提供

利用に向いてる人

  • 地方在住で関東圏に就職希望の就活生(WEB面談対応)
  • 求人の紹介だけでなく就活イベントにも参加したい人

【就活支援3】キャリセン就活エージェント


公式ホームページ:https://careecen-shukatsu-agent.com

サービスの特徴・強み

  • 約1時間の面談で学生さんに合った企業を紹介
  • キャリアアドバイザーとの個別面談で自分の強みなどの整理が可能
  • 採用コンサルティングの実績から企業側の目線も併せ持ったサポートが可能

利用に向いてる人

  • 首都圏、関西圏で就職を考えている就活生
  • 自分に合った企業の探し方がわからない人

サイバーエージェント含むIT業界に就職したい就活生向け支援サービス3選

IT業界志望ならプログラミングスキルは必要です。
実際、サイバーエージェントの募集条件をみても開発経験は必須。

ではどうすればいいのか?
おすすめは「就活生向けプログラミングスクールの受講」

スキル習得にはその道の専門家から学ぶのが鉄則
独学で進めても非効率で、挫折する恐れも十分考えられます。

またスキルを習得できれば面接時のアピール材料に最適。
IT業界のみならず、全業界での「ガクチカ」対策にもなります。

そんなサイバーエージェント含むIT業界に就職したい就活生向け支援サービスをまとめていきます!

【サービス1】プログラマカレッジ

国内最大級の就活直結型プログラミングスクール「プログラマカレッジ」
(公式ホームページ:https://programmercollege.jp

スクールの特徴・強み

  • サイバーエージェントも含む!紹介先企業は3500件以上
  • 就業率98.3%!平均内定獲得数3.7社の就活直結型スクール
  • 受講料ゼロ円!Java Silverの資格取得が可(受験料も当社負担)

利用に向いてる人

  • プログラミングスキルを磨きながらサイバーエージェントから内定獲得したい就活生
  • オンライン授業かつマンツーマンでスキル習得に集中したい人

【サービス2】レバテックカレッジ

確かなスキルが武器になる「レバテックカレッジ」
(公式ホームページ:https://rookie.levtech.jp/college

スクールの特徴・強み

  • 大学生/大学院生のための就活支援型プログラミングスクール
  • 未経験でも最短3カ月で実務レベルが目指せるカリキュラム
  • 教室には常に先輩メンターが常駐し多くはエンジニア採用の内定者

利用に向いてる人

  • エンジニア志望でも何をしたらいいか分からない就活生
  • プログラミングは難しそうだから自分はついていけるのか不安な人

【サービス3】ギークジョブ

受講料0円!20代向け無料のプログラミング学習&就職支援サービス「ギークジョブ」
(公式ホームページ:https://camp.geekjob.jp

スクールの特徴・強み

  • 1000名以上が未経験からエンジニアに転職成功
  • 未経験でも転職・就職可能求人数は500社以上を紹介
  • 徹底した採用者目線での就職支援とプログラミング学習支援を実施

利用に向いてる人

  • プログラミング未経験から開発職のIT企業に就職したい20代
  • 社会人未経験やフリーターからIT業界正社員を目指している20代

新卒入社後にやばいと感じたら?サイバーエージェントを退職する方法

新卒入社後にやばいと感じたら?サイバーエージェントを退職する方法があります。

それが退職手続きを代行する「退職代行サービス」

いまや退職代行サービスの認知度は約6割。
「退職」を重く考える必要も、煩雑な手続きも行わなくて辞められます

  • 上司に退職の報告をするのが怖い
  • どうやって伝えたらいいかも分からない
  • 退職を伝えても職場に留まるのは気が引ける

退職のことを考えて消耗してはいませんか?

退職代行サービスを使えばストレスなく辞められます。
自分のタイミングで、簡単に辞められる方法がすでに準備されています。

あとは勇気を出して行動するのみ。
退職代行サービスに連絡すれば、あとは退職完了まで進めてくれます。

労働組合or弁護士が対応!安心の退職代行サービスおすすめ3選

株式会社サイバーエージェントの会社概要とサービス特徴まとめ

最後に株式会社サイバーエージェントの会社概要とサービス特徴まとめていきます。

社名 株式会社サイバーエージェント
本社所在地 東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers
設立 1998年3月18日
事業内容 メディア事業
インターネット広告事業
ゲーム事業
投資育成事業

まとめ:サイバーエージェントの新卒採用はやばいと言われる理由

サイバーエージェントの新卒採用はやばいと言われる理由をまとめてきました。

改めて、サイバーエージェントの新卒採用はやばいと言われる理由をまとめると、

サイバーエージェントの新卒採用はやばいと言われる理由

  1. 新卒の年収が桁外れに高いからやばい?
  2. 激務で残業多く離職率も高いからやばい?
  3. 新卒で役員に抜擢される環境だからやばい?
  4. 顔採用で美人・イケメン揃いだからやばい?
  5. 就職難易度が高く採用大学にも偏りあるからやばい?
  6. 学歴フィルターがあって足切りされているからやばい?
  7. 枕営業で気持ち悪いし闇が深いからやばい?
  8. 新卒至上主義で中途は入る隙間もないからやばい?

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選