UTグループはやばいと言われる6つの理由と評判を口コミや競合比較から検証
悩むビジネスマン

「UTグループはやばいってホント?なぜやばいのか、評判を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「UTグループに就職・転職を考えている人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • UTグループはやばいと言われる理由
  • 同業他社を比較したUTグループのやばい評判
  • UTグループに向いてる人の特徴と最適な就活支援

「UTグループ やばい」

到底ポジティブとは思えない関連ワードが出現していることが分かります。

悪評ともとれる情報が出回っていますが本当なのでしょうか?
就職や転職を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで本記事ではUTグループの評判をリサーチ!
元従業員の口コミや競合他社との比較から真相を検証していきます!

本記事の結論を先にお伝えすると・・・

UTグループはやばいと言われる理由は「利用者の主観」
つまり、やばいと感じる人もいればまったくひどいと感じない人もいるということ。

悪評が流れるのはこれらやばいと感じた利用者や元社員によるもの。

客観的にみれば特にやばい実態は確認できず。
むしろ平均的に考えれば、同業界、競合他社よりも優れた会社だといえます。

やばい情報が気になる方は、別の派遣会社に登録しておくことをおすすめします。

一つの会社にこだわる必要など一切ありません。
むしろ悩んで前進できないことのほうが、よっぽどやばい状況です。

特におすすめの派遣会社は希望勤務地で働ける「パーソルテクノロジースタッフ

悩んでも何の解決にもなりません。
そして悩んでいる間にも高時給案件・良求人は、ライバルにどんどん奪われていきます。

就職活動中の就活生「就活エージェント」をフル活用しましょう。
ES作成から面接対策、企業分析など内定獲得までフルサポートを無料で受けられます

一人で就活するより、そばに心強い味方がいるだけで前向きになれます。

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

UTグループはやばいと言われる6つの理由

仕事に追い込まれた男性

「最近転職サイト見ていてよく目にするut エイムという会社なんですが、この会社のクチコミや2ちゃん等は拝見して書いてる内容は中々酷いことが書いてるのは知ってるのですが。実際本当に酷いブラック会社なんでしょうか?」
引用: Yahoo!知恵袋「職場の悩み」

「UTグループはやばい?」
不安に思う登録予定の派遣社員、内定者の口コミは多いです。

実際のところ、どうなのでしょうか?
具体的なUTグループはやばいと言われる6つの理由について触れていきます。

【理由1】年収が低いからやばい?

まず気になる情報が「年収が低いからやばい?」

年収に対する口コミはとにかく多い。
実際、UTグループの年収は低いのでしょうか?

結論からいうと、低くはないです。
2022年3月期のIR情報から平均年収を調べると『549万円』

全産業での会社員の平均年収が「433万円(国税庁調べ)」
比較すれば明確で、100万円以上も高いことがわかります。

つまり、UTグループの年収は低くはない。
「やばい」と感じるのは、個々人の主観が影響しているといえそうです。

【理由2】派遣の賃金が低いからやばい?

派遣社員が特に懸念するのは「派遣の賃金が低いからやばい?」

結論からいうと、賃金は低いです。
厳密にいえば「マージン率が高い」といえます。

実際に同業他社とマージン率を比較してみます。
比較結果が以下の通りで、UTグループのマージン率は高いのがわかります。

比較表(東京エリア) UTグループ(UTエイム) アルプス技研 メイテック テクノプロ
製造関連のマージン率 43.8% 36.1% 43.0% 40.8%

※令和3年度(2021年1月~12月)情報

マージン率が高いと、受け取れる額も低くなりがち。
UTグループの子会社で、派遣会社の「UTエイム」の年収をみても明らか。

比較表(派遣会社) UTグループ(UTエイム) アルプス技研 メイテック テクノプロ
平均年収 345万円 453万円 521万円 406万円

※2023年1月調査時点の情報

UTエイムの平均年収は最も低いことがわかります。
メイテックと比較すれば、200万円弱もの差がついています。

とはいえ、一般的な派遣エンジニアの年収よりは高い。
平均年収が「200~300万円」であるため、UTエイムの賃金は平均的といえそうです。

つまり、派遣社員で賃金を懸念するなら会社選びが重要だということ。

派遣会社によってマージン率は異なります。
であれば、1社に絞って仕事を探すことのほうがよっぽどやばい。

複数登録して、相性いい会社を探すのが賢明です。
特におすすめの派遣会社は「パーソルテクノロジースタッフ

高単価&上流過程の仕事案件に強い!
業界に精通したコーディネーターによる仕事紹介も受けられます。

【理由3】就職難易度が高いからやばい?

就活生が特に気になるのが「就職難易度が高いからやばい?」

結論からいうと、難易度は高くはありません。
なぜなら、採用倍率が競合企業と比べても低いから。

実際にUTグループの採用倍率を調べると「約3.5倍(リクナビ調べ)」
(採用予定人数301名以上に対して、プレエントリー候補リスト登録人数が1045名)

一方、競合企業(ワールドホールディングス)の採用倍率はリクナビ調べで「約16倍」

4倍以上の差が付いているのがわかります。
さらに東洋経済によると、倍率25倍以下は「低め」と表現しています。

以上のことから、UTグループの就職難易度は低いといえそうです。

参考:フィスコ「業界トップの定着率と「工程一括請負」で他社と差別化」 」

【理由4】採用大学に偏りあるからやばい?

就職難易度だけでなく気になるのが「採用大学に偏りあるからやばい?」

就職難易度が低くても採用大学に偏りがあるのでは?
学歴フィルターの有無も、就活生にとっては気になる情報です。

結論からいうと、偏りはなし。
実際、採用実績のある大学の一例を挙げると以下の通りです。

国立大学、旧帝大、有名私立はもちろん。
偏差値50以下の大学も含まれており、採用にはバラつきが見られます。

つまり、採用大学に偏りなく平等にチャンスがあるということ。
もっといえば学歴フィルターもないことも分かり、完全実力次第だといえます。

ですが、油断したら簡単に落とされます。
内定を獲得するためには「入念な就活対策」が必要不可欠です。

そのための最適な方法が「就活エージェントの活用」

就職活動での対策に不安を覚える方。
内定を早期に勝ち取りたい方は、必ず就活エージェントの力を借りましょう。

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

【理由5】面接は誰でも受かるからやばい?

一部派遣社員の口コミで散見されるのが「面接は誰でも受かるからやばい?」

デスクワーク(男性)

「普通に受け答えしていれば誰でも受かります。適性検査みたいなものもありますが小学生でも出来るので安心して下さい。キャリアアップの適性検査はそれなりに対策しておいた方がいいと思いますが、入社時の面接で落とされる事があるとすれば余程コミュニケーションが下手かとんでもない位非常識な発言をしない限り受かります。」
引用: 転職会議「UTエイム株式会社」

上記は元UTエイム社員による口コミ。
他にも「誰でも受かる」という声は多く見受けられます。

実際、UTグループの就職難易度は高くはありません。
ですがその一方、「面接に落ちた」という声があるのも事実です。

仕事に悩む人

「UTエイムとワールドインテックと言う派遣会社の求人に応募して、どちらも落ちました。」
引用: Yahoo!知恵袋「派遣」

当然ですが、誰でも受かるとは限りません。
必ず面接対策は必須で、対策なく受けることのほうがやばい。

おすすめの対策は、複数の派遣会社に登録しておくこと。
1社に絞るのはやばい、複数登録することで仕事も探しやすくなります。

特におすすめの派遣会社は「パーソルテクノロジースタッフ

高単価&上流過程の仕事案件に強い!
業界に精通したコーディネーターによる仕事紹介も受けられます。

【理由6】営業電話がしつこいからやばい?

派遣登録後の動きで懸念されるのが「営業電話がしつこいからやばい?」

UTグループのしつこさは、口コミでも拡散されています。

ただ、登録すればメールは届きます。
電話もかかってきますし、他の派遣会社でも同様に届きます。

また、転職サイトに登録しても同様に電話&メールは送られてきます。

しつこい(だからやばい)と感じるなら拒否設定すれば問題なし。
つまり、登録後のしつこさも利用者の主観であってやばい要素は何もありません。

競合比較からUTグループのやばい評判を検証

UTグループはやばいと言われる理由をまとめてきました。

ここまでの情報はすべて主観によるもの。
やばいと感じる人もいれば、まったく感じない人もいる。

では、客観的に見た時のUTグループの評判はどうなのか?
主観だけでは評価に偏りが生じるため、競合他社との比較情報が必要です。

ここでは競合比較からUTグループのやばい評判を検証していきます!

同業他社(無期雇用の製造派遣業界)比較表

まず同業他社(無期雇用の製造派遣業界)比較表は以下の通りです。

比較表 UTグループ アルプス技研 メイテック
平均年収 411万円 435万円 489万円
離職率 業界平均を大きく下回る数値 4.6% 5.8%
残業時間 26.2時間 23.4時間/月 23.0時間/月
有給消化率 61.6%/年 68.2%/年 63.8%/年
休日日数 114日 125日 126日
福利厚生 社会保険完備
借上社宅制度
社員持株会
確定拠出年金
資格取得支援制度
永年勤続表彰
各種保養施設の利用
クラブ・サークル活動
など
社会保険完備
確定拠出年金
従業員持株会
労働組合
団体保険
共済会
自社保養所
会員制リゾートクラブ
など
社会保険完備
社宅支援
各種財形貯蓄制度
退職金制度
社員持ち株会制度
互助会
レクリエーション補助
など
研修 内定者研修
入社時研修
ビジネスマナー研修等
テクニカルスキル研修
テクノロジー能力開発研修
など
新入社員研修
2年目以降の研修
専門技術研修
能力開発研修
自己啓発型
 個人スキル向上研修
 教え合う研修
会社主導型
 導入研修
 教訓研修
 カスタマイズ研修
総合評価 3.76 2.59 3.02

※2023年1月調査時点の情報

【数値データ引用元】
OpenWork「UTグループ株式会社」
転職会議「UTグループ株式会社」
フィスコ「企業調査レポート|UTグループ」
OpenWork「株式会社アルプス技研」
doda「株式会社アルプス技研」
転職会議「株式会社アルプス技研」
OpenWork「株式会社メイテック」
株式会社メイテック「数字で知るメイテック」
転職会議「株式会社メイテック」

【評判1】離職率は業界平均を大きく下回る

まず客観的な情報から「離職率は業界平均を大きく下回る」

【評判2】残業が多く有給消化率も低い

ただし競合比較で劣るのが「残業が多く有給消化率も低い」

【体験談】UTグループ元従業員によるやばい評価

体験談からUTグループ元従業員によるやばい評価をまとめます。

【評価1】事業の独自性が強く将来性にも期待

前向いて歩くビジネスマン

「「事業としての独自性は強く、無期雇用派遣をしている故に、今後の派遣業界のリーディングカンパニーになる可能性が高い。派遣単価の低い事業から撤退し、派遣単価が高く、利益率を高く維持できる事業に注力している。」(20代前半、男性、正社員、人事)」
引用: 転職会議「UTグループ株式会社」

喜ぶ男性

「「少子高齢化によりこれからますます人手不足になっていくので、人材派遣業の需要はある程度期待できるかとは思います。」(20代前半、男性、正社員、その他職種)」
引用: 転職会議「UTグループ株式会社」

【評価2】派遣先が工場なら夜勤もあってきつい

仕事が辛い男性

「「基本的には土日祝日休みなのですが、基本的に派遣事業ですので派遣側のカレンダーが優先されます。派遣側の休みが土日祝日ではない場合は派遣側の会社の休みに従います。また工場に派遣された場合は夜勤などが発生しますので、夜勤をしたくない、苦手の方はおススメしません。」(20代前半、男性、正社員、機械)」
引用: 転職会議「UTグループ株式会社」

仕事に悩む男性

「「辞める際に有給が残っていたとしても、使わせてもらえない、配属先にもよるが、土曜出勤、夜勤も多く、早朝出勤からの深夜作業まである。会社に配属先の気になった点などを聞いた場合、上司に寄っては対応するといった後に音沙汰がない事が多々にある。」(20代前半、男性、正社員、生産技術)」
引用: 転職会議「UTグループ株式会社」

【評価3】女性の働きやすさには賛否の声あり

迷う女性

「「正直あまり働きやすいとは言えない。制度が整っていないことや、結婚などのライブイベントがあった際の周りの雰囲気から在職し続けようという気持ちが持たないひとも多いのではないかと思う。優秀な女性でもそうしたきっかけがあり、辞めている人も多いイメージがある。」(20代前半、女性、正社員、販促企画)」
引用: 転職会議「UTグループ株式会社」

デスクワーク(男性)

「「残業ありきな職場だったため、子育てと仕事の両立は難しそうだなという感じはしました。同僚も未婚の若い方が多く、3年もしないでほとんどが他所へ転職してしまっていたため長く働き続けるのは難しいと感じました。」(30代前半、男性、正社員、人事)」
引用: 転職会議「UTグループ株式会社」

やばいと言われてもUTグループに向いてる人の特徴

ここまで主観と客観的な評価から見えてくるUTグループのやばい情報をまとめてきました。

では、どんな人が就職・転職には向いているのか?
やばいと言われてもUTグループに向いてる人の特徴についてまとめます。

【特徴1】工場や現場など製造業の仕事に就きたい人

まず1つ目の特徴が「工場や現場など製造業の仕事に就きたい人」

【特徴2】正社員ではなく派遣として働き続けたい人

そして2つ目の特徴が「正社員ではなく派遣として働き続けたい人」

UTグループと併用登録したいおすすめ派遣会社3選

結論、UTグループのみに登録するのがやばい。

派遣会社は複数登録しておくことをおすすめします。
なぜなら、登録数が多いと求人や働き方の選択肢が増えるから。

派遣会社によってもサポートの質は異なります。
担当の向き不向きもあり、併用すれば比較することも可能です。

1社に固執してしまうと選択肢を狭めることになりデメリットです。

実際に派遣社員の約7割が、2社以上に派遣登録しています。
(出典:日本人材派遣協会「派遣社員WEBアンケート調査」

ここではUTグループと併用登録したいおすすめ派遣会社3選をご紹介します!

【おすすめ1】パーソルテクノロジースタッフ

人材領域で抜群の知名度を誇るパーソルグループが運営の「パーソルテクノロジースタッフ」
(公式ホームページ:https://persol-tech-s.co.jp

サービスの特徴・強み

  • 高単価&上流過程の仕事案件に強い!
  • 業界に精通したコーディネーターによるお仕事紹介!
  • 気軽に担当スタッフに相談できる抜群のフォロー体制!

登録に向いている人

  • 派遣社員から正社員を目指したい方
  • 充実した福利厚生・スキルアップ支援を受けたい方

【おすすめ2】テクノウェイブ

創業25年目を迎えた「人材サービスひとすじ」の会社が「テクノウェイブ」
(公式ホームページ:http://www.technowave.co.jp

サービスの特徴・強み

  • SE/PGをはじめ、IT系を中心に幅広い案件に特化した 独立系の人材派遣会社!
  • IT職を中心に“派遣スタッフの皆さんを第一に考えたサポート”体制

登録に向いている人

  • 45歳までのITエンジニアを目指したい方

【おすすめ3】エンジニアガイド

業界最大級の求人数を扱う「エンジニアガイド」

サービスの特徴・強み

  • 専属コーディネーターが徹底サポート!最短2日で就業可能!
  • 取引実績は大手メーカーを中心に7,500社!
  • 全国で12,000名以上のエンジニアが活躍中!

登録に向いている人

  • エンジニア経験者の方
  • 首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)と近畿(大阪、京都、兵庫)で仕事を探している方

派遣ではなく正社員エンジニアに転職したい人向けサービス3選

【派遣という働き方を選んだ際の理由についてお伺いします。】

派遣を選んだ理由の最多は「正社員として働きたいが、職が見つからなかった」

要は不本意ながらも派遣を選んだということ。
できれば派遣ではなく正社員のエンジニアになりたい人は多いのが分かります。

しかし未経験から正社員のエンジニアに転職するのは難しい。

なぜなら、即戦力のエンジニアを探しているから。
実際、ある調査で9割以上の企業が採用基準を満たすエンジニアの採用は難しいと回答。

つまり、未経験ならスキルや経験を積んだうえで転職活動する必要がある。

でも険しい道のりであり、最短コースとは言い難い。
そんな派遣ではなく正社員エンジニアに転職したい人向けサービスがあります。

それが転職保証付きの「プログラミングスクール」
転職できなければ全額返金の保証まで付く安心のサービスです。

ここでは派遣ではなく正社員エンジニアに転職したい人向けサービス3選をご紹介していきます!

【サービス1】テックキャンプ

日本最大級のプログラミングスクール「テックキャンプ」
(公式ホームページ:https://tech-camp.in

スクールの特徴・強み

  • 転職成功人数No.1!未経験から10週間でITエンジニアへ
  • 転職支援期間は学習終了後182日(39歳以下まで対応)
  • 独自開発の学習サイクルで習得効率アップ
  • 選べる受講スタイル(短期集中or夜間・休日)
  • 給付金活用で受講料最大70%オフ(上限56万円)

利用に向いている人

  • 未経験からスキルを持ったITエンジニアに転職したい人
  • 確かな実績と手厚いサポートのもとプログラミングを学びたい人

【サービス2】GEEK JOB

受講料0円!20代向け無料のプログラミング学習&就職支援サービス「GEEK JOB」
(公式ホームページ:https://camp.geekjob.jp

スクールの特徴・強み

  • 転職に強いプログラミングスクールNo.1
  • 未経験でも転職紹介企業数500社以上
  • 600名以上が未経験からエンジニアに転職成功

利用に向いている人

  • プログラミング未経験から開発職のIT企業に就職したい20代
  • 社会人未経験やフリーターからIT業界正社員を目指している20代

【サービス3】DMM WEBCAMP

DMMグループが運営する「DMM WEBCAMP」
(公式ホームページ:https://www.lp.web-camp.io

スクールの特徴・強み

  • DMMグループならではの豊富なエンジニア求人
  • 未経験者のために開発されたカリキュラムと3つのコース
  • 活躍応援クーポン制度やキャッシュバックなどあり(期間限定)

利用に向いている人

  • 働きながらスクールに通いたい人
  • 少しでもお得にスクール申込みしたい人

事業会社に転職!エンジニア経験者向けの転職エージェント3選

「あなたの生活において実現したいことはなんですか。」

上記は派遣エンジニアに対して行った質問です。
この問いに対し、最も多かった回答は「安定的な生活を送りたい」

実際、調査からITエンジニアの転職理由で最多は「安定して働ける環境」

追い込まれた男性

「今、製造系の会社の派遣でITエンジニアとして働いていますが、職場はブラック企業でこき使われています。年収は300万前後。30歳。このままでは、心身ともに壊れてしまいそうです。正社員に転職したいのですが、おすすめの転職エージェント会社を教えてください。」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

多くのエンジニアが現状に不安を抱えています。

ではどうすれば改善できるのでしょうか?
最も有効な方法は「事業会社(自社開発企業)への転職」です。

上図の通り、客先常駐より自社開発エンジニアのほうが働き方の柔軟性に優れます。

そして、事業会社への転職に最適な手段が「転職エージェントの活用」
ここでは事業会社に転職するエンジニア経験者向けの転職エージェント3選をご紹介していきます。

【転職支援1】ワークポート

創業19年の豊富な実績を誇る転職決定人数No.1「ワークポート」
(公式ホームページ:https://workport.co.jp

サービスの特徴・強み

  • 転職決定人数No.1を誇る19年の運営実績(転職相談50万人以上)
  • 転職活動に便利な無料アプリやスクール(エンジニア向け)が豊富
  • 第2新卒~ハイクラスまでのベンチャー・大企業と幅広く求人を紹介

利用に向いている人

  • 確かな実績とサービス運用歴でエージェントを決めたい方
  • エンジニア、クリエイティブ、営業、管理部門に転職したい方
  • 名だたる有名企業、大企業に転職したい方

【転職支援2】マイナビIT AGENT

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビ運営サービス「マイナビIT AGENT」
(公式ホームページ:https://mynavi-agent.jp/it

サービスの特徴・強み

  • 全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業まで求人を網羅
  • 多くの人事採用担当者と太いパイプを持ち隠れた優良企業の紹介も可能
  • IT業界出身のキャリアコンサルタントが一人一人のニーズにマッチした転職を提案

利用に向いている人

  • 首都圏・関西圏・東海圏在住のIT、Web業界経験者
  • 大手からベンチャーまでIT業界の求人を幅広く探したい人

【転職支援3】レバテックキャリア

ITエンジニア経験者専門の転職エージェント「レバテックキャリア」
(公式ホームページ:https://career.levtech.jp

サービスの特徴・強み

  • ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1
  • 保有求人7000件以上のうち8割以上が年収600万円以上のハイクラス求人
  • 紹介可能な企業は大手IT企業からWeb系企業、スタートアップまでを幅広く網羅

利用に向いている人

  • IT/Web系エンジニアの経験者
  • 20代後半~40代前半で首都圏勤務希望の方

辞めたい!UTグループをストレスなく退職する方法

辞めたい!UTグループをストレスなく退職する方法があります。

それが退職手続きを代行する「退職代行サービス」

いまや退職代行サービスの認知度は約6割。
「退職」を重く考える必要も、煩雑な手続きも行わなくて辞められます

  • 上司に退職の報告をするのが怖い
  • どうやって伝えたらいいかも分からない
  • 退職を伝えても職場に留まるのは気が引ける

退職のことを考えて消耗してはいませんか?

退職代行サービスを使えばストレスなく辞められます。
自分のタイミングで、簡単に辞められる方法がすでに準備されています。

あとは勇気を出して行動するのみ。
退職代行サービスに連絡すれば、あとは退職完了まで進めてくれます。

労働組合or弁護士が対応!安心の退職代行サービスおすすめ3選

UTグループ株式会社の会社概要とサービス特徴まとめ

最後にUTグループ株式会社の会社概要とサービス特徴をまとめます。

商号 UTグループ株式会社
本社所在地 東京都品川区東五反田一丁目11番15号 電波ビル6階
創業 1995年4月14日
設立 2007年4月2日
上場証券取引所 東京証券取引所 プライム市場(証券コード:2146)
事業内容 製造・設計・開発・建設分野等の無期雇用派遣事業

まとめ:UTグループはやばいと言われる理由と評判・口コミ情報

UTグループはやばいと言われる理由と評判・口コミ情報をまとめてきました。

改めて、UTグループはやばいと言われる理由をまとめると、

UTグループはやばいと言われる理由

  1. 年収が低いからやばい?
  2. 派遣の賃金が低いからやばい?
  3. 就職難易度が高いからやばい?
  4. 採用大学に偏りあるからやばい?
  5. 面接は誰でも受かるからやばい?
  6. 営業電話がしつこいからやばい?

また正社員エンジニアを目指したい方は、転職保証付のプログラミングスクール受講がおすすめです。

未経験からITエンジニア転職!転職成功率9割超のプログラミングスクールおすすめ3選