【ブラック?】日本電産はやばいと言われる3つの理由と評判を他社比較から徹底検証
悩むビジネスマン

「日本電産ってやばいの?ブラック企業?調べているとネガティブな情報もあって、転職しようか迷ってしまう・・・」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「日本電産に転職・就職しようか迷っている人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • 日本電産はやばいと言われる理由
  • 同業他社との比較からわかる日本電産の評判
  • 日本電産への転職・就職に向いてる人の特徴

多くの世界シェアNo.1製品を製造、販売する「日本電産」

直近の売上高はIR情報から「1兆9,181億円」
世界一になる!」、この目標を掲げ1973年に永守重信氏によって設立された会社。

まさに世界を代表する総合モーターメーカー。
そんな巨大企業の日本電産を検索してみると、以下のワードがヒットしました。

「日本電産 やばい」

到底ポジティブとは思えない関連ワード。
悪評ともとれる情報が出回っていますが、本当なのでしょうか?

就職や転職を検討している方にとっては非常に気になる情報です。

そこで本記事では日本電産の評判をリサーチ!
元従業員の口コミや競合他社との比較から真相を検証していきます!

本記事の結論を先にお伝えすると・・・

日本電産がやばいと感じるのは「社員の主観」
やばいと感じる人もいればまったくやばいと感じない人もいる。

実際、元社員の中には成長できる環境として評価が高いです。

本当にやばいのかどうか?
自分に合う会社なのかどうか?入社前は誰もが不安を抱きます。

なので少しでも不安を取り除くためにも対策が重要になってきます。

その有効な対策の一つが「就活のプロに相談」
活動前に就活エージェントに相談してみることを強くおすすめします

個人でリサーチするにも限界があります。
企業分析するにも業界に精通するプロに相談するのが賢明です。

無料の個別カウンセリングから自分に本当に合った企業を紹介してくれます。

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

転職活動中の方は「転職エージェント」をフル活用しましょう

企業の内情だけでなく労働環境までリサーチできます。
年収交渉も代行してくれるため、有効かつ効率的に活動を進められるメリットがあります。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

日本電産はやばいと言われる3つの理由

疑問に思う男性

「日本電産ってブラックって言う噂を耳にしたんですが本当ですか?」
引用: Yahoo!知恵袋「事件、事故」

口コミでも散見される不安を抱く情報。
具体的にどんなやばい情報が、あがっているのでしょうか。

早速日本電産はやばいと言われる3つの理由をまとめていきます。

【理由1】会長がパワフルでやばい?

まず1つ目の理由が「会長がパワフルでやばい?」

日本電産といえば創業者の永守重信氏。
メディア露出も多い名物経営者の一人です。

そんな永守氏はパワフル経営者としても有名。
某情報番組でアナウンサーが、永守氏の印象をこのように語っています。

納得する女性

「パワフルでした、エネルギッシュでした。日本電産の「働き方改革」は、お正月以外364日働くことでも知られている永守さんが打ち出したからこそ注目を集めましたが、そこには飽くなき向上心というのか、変わらない貪欲さ、緊張感などを感じました。」
引用: facebook

「パワフルでエネルギッシュ」
まさにこの言葉が似合う経営者です。

ただその一方で「元日以外、364日働く社長」という一面も持ちます。

社長の精神は社員にも継承されます。
そして社内に働き方が浸透し、次第にモーレツ主義と化す。

「日本電産はブラック」と感じる人は今も昔も多いかもしれません。

しかし、そんな日本電産も「残業ゼロ」を宣言。
労働生産性を高める働き方改革に大きく舵を切りました。
(出典:リクルートマネジメントソリューションズ「モーレツから残業ゼロへ大転換」

結果、社員の働き方だけでなく意識にも変化がみられたようです。

つまり、成長できる環境が準備されているということ。
2030年に売上高10兆円を目指す日本電産に、将来性がないわけない。

社会課題の解決に貢献しようとする姿勢。
就職・転職すれば、間違いなくやばい成長が期待できそうです。

【理由2】福利厚生が不十分でやばい?

次に2つ目の理由が「福利厚生が不十分でやばい?」

多くの働く社員が期待する「福利厚生」
日本電産の福利厚生を元社員は以下のように説明しています。

仕事に悩む男性

「福利厚生なんて呼べるものはありませんし、多少あったにせよ、使うことはありませんでした。社員に還元するという考えがないのか、給与も福利厚生も会社の設備も社内制度もいいところがありません。家賃補助も条件が厳しいばかりか、額もとても少なく、不満を思う人がとても多かったです。」
引用: 転職会議「日本電産株式会社」

辛口なコメントが散見される一方。
ポジティブに捉える社員も多いのも事実です。

前向いて歩くビジネスマン

「会社が好きで、ガッツをもって取り組んでいる社員が多い。社員から不平不満が多く出るが、それは会社に対して本気で考えている証拠だと思う。他社に勤めている人の話を聞くと、会社の方針に不満を覚える所か興味がないことがざらである。それだけ、社員に対する価値観の浸透、自然力の醸成が上手くいっている証拠ではないかとも思う。」
引用: 転職会議「日本電産株式会社」

つまり、福利厚生も本人の捉え方次第。

成長できる環境であるのは間違いない。
準備された環境の中で、いかに会社を利用できるかが重要だといえます。

【理由3】きついし激務過ぎてやばい?

そして3つ目の理由が「きついし激務過ぎてやばい?」

結論からいうと、日本電産の仕事はきつい。
売上高10兆円を目指す成長企業の仕事が楽なわけがない。

実際、エンジニアの離職率が高いとの声は多く見受けられます。

仕事に悩む人

「若手エンジニアの離職率が高すぎる。3年3割というレベルではない。賢い社員程理不尽に感じるため、早く見切りをつけ退職する傾向にある。」
引用: キャリコネ「日本電産株式会社」

特に肩書が管理職の場合はさらに激務。
「モーレツ主義」、「元日以外364日働く」を彷彿とさせる内容です。

絶望する男性

「管理職は基本的に激務で、業務時間は無制限でPCを自宅へ持ち帰っているのをよく耳にします。土曜日は通常出勤であるし、日曜日も出勤しているようであり休みなく働いているといった印象です。」
引用: 転職会議「日本電産株式会社」

ただ残業は多いもののサービス残業は基本的にない。
なぜなら、日本電産では「3Q6S」という行動規範が明確に定められているから。

デスクワーク(男性)

「日本電産をよく知っている者です。残業が多い→本当。終電なくなる人もいる。ただし部署による。サービス残業→基本的にない。自主的に無給で居残る人もいる。」
引用: Yahoo!知恵袋「職場の悩み」

つまり、仕事量は多いがコンプライアンスは遵守する会社。
法令に違反するようなブラック企業ではないといえそうです。

日本電産と同業他社を比較しやばい評判を検証

ここまで日本電産がやばいと言われる理由を確認してきました。

結論、元社員の主観(やばい)によるもの。
やばいと感じる人もいればまったく感じない人もいるということ。

ただし、主観だけの評価では信憑性に欠けます。
同業他社との比較から客観的な評判も確認しておく必要があります。

ここでは日本電産と同業他社を比較しやばい評判を検証していきます。

同業他社(精密小型モーター・精密部品)比較表

まず同業他社(精密小型モーター・精密部品)比較表は以下の通りです。

競合比較 日本電産 ジェイテクト ミネベアミツミ
売上高*1
(2022年3月期)
1兆9,181億円 1兆4,284億円 1兆1,241億円
業種 電気機器 機械 電気機器
市場 東証プライム 東証プライム 東証プライム
平均年収*1 645万円 680万円 713万円
初任給*3 大卒:月給212,500円
高専:月給187,500円
大学:月給208,000円
高専:月給182,000円
大卒:月給218,000円
高専:月給196,000円
賞与*3 年2回 年2回 年2回
諸手当*3 通勤手当
単身赴任手当
勤務地手当
認可外保育料補助手当
通勤手当
家族手当
資格手当
残業手当
営業手当
など
交通費支給
住宅手当
家族手当
残業手当
都市・地域手当
(都市部は同手当14,000円を支給)
など
福利厚生*3 各種社会保険
企業年金基金
社員持株制度
財形貯蓄制度
独身寮
など
各種社会保険
選択型福利厚生制度
(カフェテリアプラン)
独身寮(個室)
社宅
財形
持株
永年勤続旅行
住宅資金貸付制度
車両購入資金貸付制度
各種社会保険
確定給付企業年金
確定拠出企業年金
従業員持株会
財形貯蓄
財形持家転貸融資
利子補給
独身寮完備
社宅
社員食堂
クラブハウス
など
勤続年数*1 10.8年 16.6年 16.5年
平均年齢*1 39.2歳 40.5歳 45.0歳
残業時間*2 26.4時間/月 21.8時間/月 20.5時間/月
有給消化率*2 42.3% 72.9% 59.9%
総合評価*2 2.55点 3.38点 2.98点

【出典情報】
*1:日本電産「IR資料室」ジェイテクト「IRライブラリ」ミネベアミツミ「IR情報」
*2:転職会議「日本電産株式会社」転職会議「株式会社ジェイテクト」転職会議「ミネベアミツミ株式会社」
*3:マイナビ2023「日本電産(株)」マイナビ2023「(株)ジェイテクト」マイナビ2023「ミネベアミツミグループ」

【評判1】売上高は多い割に平均年収は低い

まず気になるのは「売上高は多い割に平均年収は低い」

他社比較でまず目に留まるのが「平均年収」
日本電産は、同業の年収よりやや低いことが分かります。

また他の電子・自動車部品の大手メーカーと比較しても年収は低い。
キーエンス「2,182万円」、ソニー「1,084万円」、日立製作所「896万円」)

年収の低さがやばい評判として多く取り上げられているようです。

しかし一般的な会社員の平均年収よりは高い。
国税庁調べで平均年収は「496万円」、製造業の平均年収は「501万円」

同業他社と比較すれば低い傾向にある。
ただ世間一般的にみれば十分高い水準にある。

つまり、一概に年収のみで会社を評価するのは難しい。
日本電産の年収だけを見るのか、それ以外の待遇も評価するかは捉え方次第。

【評判2】ポジティブにいえば人材の流動性が高い

次に気になるのが「ポジティブにいえば人材の流動性が高い」

日本電産社員の勤続年数は「10.8年」
他社の精密機器、メーカーと比較しても期間は短い。

さらに製造業全体の平均勤続年数は「17.1年」と明らかに短いのが分かります。

一方、ネガティブな意見としては働き方が合わずに早期離職。
人材が定着せずに、辞めていく社員が多いことも可能性はゼロではない。

平均年齢も40歳未満と比較的若い会社に入ります。
つまり、日本電産は人材の流動性が高いといえそうです。

日本電産へ転職・就職に向いてる人の特徴とは

ここまで日本電産の評判を調べてきました。
では日本電産へ転職・就職に向いてる人の特徴とは何か?

向いてなければ、結果的にやばい末路が待っています。
具体的な日本電産の派遣登録に向いてる人の特徴をまとめていきます。

【特徴1】グローバルに活躍したい人

まず1つ目の特徴が「グローバルに活躍したい人」

「世界初」「世界一」を標榜する日本電産。
事業の多角化とM&Aの積極展開でグローバル企業へと大きく飛躍。
(出典:日本電産株式会社「日本電産の成長戦略」

実際、新卒入社組でも若くして海外経験が積めることを特徴の一つと語っています。

前を向くビジネスマン

「Nidecで働くことのもうひとつの特徴は、若手でもどんどん海外経験が積めるということです。私自身も入社まもない頃にタイで研修を受けましたが、異文化を知るという意味でもいい経験でしたし、生産現場の空気を肌で感じられたことが現在の開発や設計業務に生きています。」
引用: マイナビ2023「日本電産(株)」

また日本電産の「3Q6S」が海外展開では大きな役割も担っています。

日本電産において特色的であるのが,一般的に言われる5S に加えて作法が含まれていることである。例えば海外の工場立ち上げ時に,作法から入ることで日本人と感覚の異なる海外で日本と同じやり方を持ち込むことに成功したベトナムの実例がある。

日本電産のミッションを掲げながら海外で活躍したい人。
成長できる環境で、挑戦し続けたい人が日本電産には向いているといえます。

【特徴2】新規事業に積極的に携わりたい人

次に2つ目の特徴が「新規事業に積極的に携わりたい人」

多くの世界シェアNo.1製品を生み出す日本電産。
新規M&Aも加速させ、2025年度の中長期戦略目標は売上高4兆円。

つまり、積極的に新規の事業にも携わることができます。
今まで世の中になかった製品を生み出す達成感も得られます。

意欲的で大きな裁量を持って働きたい人。
日本電産にしか味わえないやりがいを感じたい人に向いてるといえそうです。

【特徴3】永守会長のもとで働きたいと考える人

そして3つ目の特徴が「永守会長のもとで働きたいと考える人」

日本電産を一代で世界を代表する総合モーターメーカーへ育てた永守氏。

永守イズムの伝承は後輩へとつながります。
「求められる人材の条件」として永守氏はこのように語っています。

私は、これから求められるのは「三P」だと考えています。一つはプロアクティブ。これは自分から進んで仕事ができる人財。それからプロダクティブ。生産性の高い仕事ができる人財。そしてプロフェッショナル。やっぱり自分の専門を持たなきゃいけない。これからの工場は自動化されますし、本社業務も皆AIで行われるようになるから、何も強みのない人間は要らなくなる。

プロアクティブ、プロダクティブ、プロフェッショナル。
3つの「P」に当てはまる人は、日本電産の門を叩くに相応しい人材だといえます。

日本電産に転職するためにおすすめの方法3選

悩むビジネスマン

「日本電産のやばい情報も向いてる人の特徴も分かった!転職を具体的に考えたいときはどうすればいい?」

日本電産など大手企業への転職を有利に進める方法があります。

それが「転職エージェントをフル活用する方法」

転職エージェントは企業の人事担当と太いパイプを持っています。
さらにエージェントとのカウンセリングから推薦状も出してもらえます。

なので少しでも転職活動を有利に進めるためにも、転職エージェントの活用は必須といえます。

ではどの転職エージェントがおすすめなのか?
大手企業に特化した日本電産に転職するためにおすすめの方法3選をご紹介します!

【おすすめ1】ワークポート

創業19年の豊富な実績を誇る転職決定人数No.1「ワークポート」
(公式ホームページ:https://workport.co.jp

サービスの特徴・強み

  • 転職決定人数No.1を誇る19年の運営実績(転職相談50万人以上)
  • 転職活動に便利な無料アプリやスクール(エンジニア向け)が豊富
  • 第2新卒~ハイクラスまでのベンチャー・大企業と幅広く求人を紹介

利用に向いている人

  • 確かな実績とサービス運用歴でエージェントを決めたい方
  • エンジニア、クリエイティブ、営業、管理部門に転職したい方
  • 名だたる有名企業、大企業に転職したい方

【おすすめ2】ビズリーチ

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト「ビズリーチ」
(公式ホームページ:https://www.bizreach.jp

サービスの特徴・強み

  • 年収1000万円以上の方に支持される転職サービスNo.1
  • 求人の3分の1以上が年収1000万円以上!高年収求人を多数掲載中
  • 優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く(市場価値把握に役立つ)

利用に向いている人

  • 現年収が750万円以上かつ20代~40代の人
  • 年収1000万円以上のハイクラス転職を実現したい人

【おすすめ3】JACリクルートメント

年収600万~1500万のハイクラス転職特化「JACリクルートメント」
(公式ホームページ:http://www.jac-recruitment.jp

サービスの特徴・強み

  • 外資系や海外進出企業などグローバル転職のサポートに強い
  • 各業界や職種に特化した総勢約1,200名のコンサルタントが所属
  • 求職者の専門性や可能性、希望などを考慮したポジションの提案

利用に向いている人

  • 年収600万円以上の求人を探している方
  • 自分自身の専門性や強みをいかし挑戦したい方
  • 外資系企業に転職してグローバルに活躍したい方

本当にやばいと感じたら?日本電産を退職する方法

現役社員もしくは新入社員の方向けに。
本当にやばいと感じたら?日本電産を退職する方法があります。

それが退職手続きを代行する「退職代行サービス」

いまや退職代行サービスの認知度は約6割。
「退職」を重く考える必要も、煩雑な手続きも行わなくて辞められます

  • 上司に退職の報告をするのが怖い
  • どうやって伝えたらいいかも分からない
  • 退職を伝えても職場に留まるのは気が引ける

退職のことを考えて消耗してはいませんか?

退職代行サービスを使えばストレスなく辞められます。
自分のタイミングで、簡単に辞められる方法がすでに準備されています。

あとは勇気を出して行動するのみ。
退職代行サービスに連絡すれば、あとは退職完了まで進めてくれます。

労働組合or弁護士が対応!安心の退職代行サービスおすすめ3選

日本電産株式会社の会社概要とサービス特徴まとめ

最後に日本電産株式会社の会社概要とサービス特徴をまとめていきます。

会社名 日本電産株式会社
設立年月日 1973(昭和48)年7月23日
所在地 京都府京都市南区久世殿城町338番地
事業の内容 精密小型モータ
機器装置
電子・光学部品
車載及び家電・商業・産業用モータ
その他の開発・製造・販売
従業員 連結 114,371名(2022年3月末現在)

まとめ:日本電産の永守会長のパワフルさや先見の明はやばい!

日本電産がやばいと言われる理由と評判をまとめてきました。

改めて、日本電産がやばいと言われる理由をまとめると、

日本電産がやばいと言われる理由

  1. 会長がパワフルでやばい?
  2. 福利厚生が不十分でやばい?
  3. きついし激務過ぎてやばい?

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)