【営業きつい】ソニー生命への転職は後悔する3つの理由と向いてる人の特徴
悩むビジネスマン

「ソニー生命への転職を考えていますが、後悔するでしょうか?向いてる人の特徴を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「ソニー生命への転職を検討している人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • ソニー生命への転職は後悔する理由
  • 向いてる人の特徴と転職で後悔しないための対策
  • ソニー生命転職に失敗しない選考突破のポイント

就活生に就職先の人気企業として選ばれるほど有名な「ソニー生命」

生命保険事業を展開し、様々な保険商品を扱う。
そんな有名企業をGoogle検索してみると、以下のワードがヒットしました。

「ソニー生命 転職 後悔」

他にも「ソニー生命 やばい」、「ソニー生命 営業きつい」など。
到底ポジティブとは思えない関連ワードが検索されているのが分かります。

悪評ともとれる情報が出回っていますが、本当なのでしょうか?
ソニー生命への転職を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで本記事ではソニー生命の評判をリサーチ!
元従業員の口コミや競合他社との比較から真相を検証していきます!

本記事の結論を先にお伝えすると・・・

ソニー生命転職を後悔する最大の要因は「社員の主観」
後悔している人もいれば、まったく後悔していない人もいるということ。

実際、元社員の中には成長できる環境として評価が高いです。

本当に転職して後悔してしまうのか?
転職前に転職エージェントに相談してみることを強くおすすめします

個人でリサーチするにも限界があります。
企業分析するにも業界に精通するプロに相談するのが賢明です。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

ソニー生命への転職は後悔する3つの理由

悩むビジネスマン

「SONY生命に転職を考えています。長く働きたいのですが、難しい業界と聞きます。やはりそうなのでしょうか?」
引用: Yahoo!知恵袋「転職」

ソニー生命への転職に不安の声が聞かれます。
実際、転職して後悔したいとの意見もあり評判はどうなのか?

具体的なソニー生命への転職は後悔する3つの理由について触れていきます。

【理由1】営業きついから後悔する

まず特に多くの声が聞かれるのは「営業きついから後悔する」

ソニー生命の営業スタイルは「フルコミッション営業
契約形態は業務委託で、会社との労働契約は結ばない営業スタイル。

つまり、ソニー生命の看板を背負った個人事業主、ということになります。

個人事業主であるため、仕事の管理は基本すべて自己責任。
頑張ったら頑張った分だけ報酬は大きくなりますが逆もしかり。

さらに営業に必要な経費もすべて自費。
口コミの通り、交通費、贈答代、喫茶代などの活動費を負担することになります。

仕事で手が止まる女性

「知らなかったけど保険業界って、普通のサラリーマンとは違うんですね。会社に属していながらも、個人事業主になるそうで仕事で使ったお金は経費では落とせず、全て自腹だそうです。」
引用: Yahoo!知恵袋「住宅ローン」

そして何より、きついと感じるのが営業の内容。
個人向けと法人向けの保険商品はあるものの、多くは個人向けの営業になりがち。

そのため、土日と平日の夜に仕事もアポも集中します。
なぜなら、顧客が自宅にいる時間帯が最も稼げるからです。

営業を続けた結果、何が起こるか?
自身のワークライフバランスは崩れることになります。

フルコミッション営業はかなりきつい営業。
営業に自信がなく不安を抱くなら、入社しても後悔するだけ。

転職エージェントに相談して別の仕事を紹介してもらうのが賢明です。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

【理由2】ノルマが厳しいから後悔する

営業なら誰もが経験する「ノルマが厳しいから後悔する」

営業がきつい分かりやすい理由の一つが「ノルマ」

保険の営業なので、販売することが目的です。
ノルマも厳密にはないのですが、あるようなものです。

仕事に悩む男性

「ノルマはないと説明を受けたが、ノルマと言う言葉が無いだけ。保険販売をしないと給料がない。」
引用: 転職会議「ソニー生命保険株式会社」

実際、販売しないと給料もなくなります。
ソニー生命の報酬制度は以下の通り、3年後にフルコミッションに移行します。

つまり、固定給が支給される3年以内に顧客基盤を作れるかが重要。

人脈形成、リスト獲得、アポ取りなど。
すべては「契約」のために、自身の時間を捧げられるかにかかっています。

営業経験がない、営業が苦手な人。
また営業経験あっても、契約が取れない人の行きつく先はどこか?

片っ端から知人と知人の知人に声をかけていくことになります。
実際口コミの通り、入社後すぐは親戚や友人など身近な見込客からセールスする羽目にあいます。

絶望する男性

「具体的には親戚、友人、知人へよりよい商品を提案し契約を頂き、そこからまた紹介の輪を広げていくのが営業スタイルです。」
引用: Yahoo!知恵袋「就職、転職」

営業を強いる結果、何が起こるか?
知人からは敬遠され、親戚から忌み嫌われます。

仕事が辛い男性

「最初入社当初はノルマはないと説明していたが、実際は契約ノルマではなくて給与面でノルマが課せられていた。だまされた気分。そのノルマを達成しないと解雇になってしまう。解雇をぎりぎり免れても生活がかなり厳しい。」
引用: 転職会議「ソニー生命保険株式会社」

恐ろしい末路は、自主退職。
給料高いメリットはありますが、それ以上のリスクもあり。

営業職に転職するかは、慎重に検討を重ねることをおすすめします。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

【理由3】安易にスカウトで転職するから後悔する

そして3つ目の理由が「安易にスカウトで転職するから後悔する」

デスクワーク(男性)

「品川駅を歩いていたらソニー生命から転職考えてないですかとスカウトの話が来ました。ちょうど転職を考えており選考を受けてる最中だったので受けるだけであればいいかなと思っているのですがいかがなものでしょうか?」
引用: Yahoo!知恵袋「就職、転職」

ソニー生命によるスカウトは多いです。
年収の高さなどに釣られて転職する人も少なくない。

しかし受動的な転職では後々後悔することになりかねません。
なぜなら、スカウトも生保の仕事の一つ(=ノルマ)だから。

実際、元社員の口コミをみてもスカウトがメインの仕事と明かしています。

仕事に悩む男性

「保険をたくさん売ってくれる営業マンをスカウトしてくることがメインの仕事になる。自分のチームや支社の売り上げで、管理職の評価は決まる。プロセスなどの人事考課はない。結果だけで全てが決まる。」
引用: 転職会議「ソニー生命保険株式会社」

転職は私生活も働く環境も変わる一大イベント。
慎重になって、かつ冷静に判断しなければ100%後悔します。

疑問に思う男性

「ソニーが違う・・・・とのことですが、ソニーに入った人間によれば他社よりきついとのことで「違う」と言います。」
引用: Yahoo!しごとカタログ「ソニー生命保険株式会社」

口を揃えてきついと話します。
自己分析も企業分析も不十分なまま転職しては、後悔する末路が待っています。

今現在、転職を考えているのであれば。
具体的に転職活動を始める前に、必ずプロの自己分析を受けることをおすすめします。

自己分析に役立つ!プロのキャリアコーチングサービスおすすめ3選

ソニー生命への転職に向いてる人の特徴3選

ここまでソニー生命への転職は後悔する理由を解説してきました。

ではどんな人が転職には向いているのか?
ソニー生命への転職に向いてる人の特徴3選をまとめます。

【特徴1】プライベートより年収重視の人

まず1つ目の特徴が「プライベートより年収重視の人」

ソニー生命の給与体系は「フルコミッション型」
頑張った分だけ報酬として跳ね返り、給与も青天井です。

しかし、成果を上げられなければ生活は苦しくなります。

まして家族がいるなら慎重に考えましょう。
契約獲得がうまくいかなければ退職に追い込まれます。

仕事が辛い男性

「うまくいけば青天井だが、うまくいかなかったら自分はクビ、そして家族を路頭に迷わす可能性大。」
引用: Yahoo!知恵袋「転職」

つまり、いまだ独身の方が向いています。
若いうちに稼いで、プライベートも仕事に捧げたい人は適職といえます。

【特徴2】個人・法人関係なくセールスが得意な人

次に2つ目の特徴が「個人・法人関係なくセールスが得意な人」

ソニー生命のライフプランナーは営業職。
誰かに商品を販売することに抵抗がない人は向いています。

【特徴3】会社員ではなく個人事業主として働きたい人

そして3つ目の特徴が「会社員ではなく個人事業主として働きたい人」

フルコミッション営業は業務委託契約。
会社員ではなく個人事業主という扱いになります。

仕事もすべて自己責任。
しかし、言い換えれば働き方は自由です。

個人事業主としての働き方がいい人は向いています。

ソニー生命への転職で後悔しないための対策

  • ソニー生命に転職を検討している方
  • フルコミッション型の営業職に転職したい方

上記の方に向けてソニー生命への転職で後悔しないための対策をご紹介します!

【対策1】自己分析を徹底的に行う

まずは「自己分析を徹底的に行う」

なぜ自己分析が重要なのか?
それは、長い会社員人生をデザインするため。

大学を卒業すれば、長くとも40年近くは会社員人生を歩むことになります。

長い人生、適当に会社を選んでしまうとどうなるか?
やばい生活が待っているのは、想像しなくても分かります。

どんな仕事をしたいのか?やりたいのか?
将来、叶えたいキャリアを描ける会社はどこか?

これらの疑問に対し、軸を明確にするために「自己分析」が必須になります。

己を客観的に分析することで、強みも弱みも分かります。
したい仕事と向いてる仕事とのギャップにも気づけて、軸を再定義できます。

ただとはいえ、自己分析は一人でできるほど簡単なものではありません。

時間がかかるうえ、そもそもどうすればいいかも分からない。
そんな方におすすめなのが「プロのキャリアコーチングサービス」

自己分析はプロに相談しながら進めるのが確実かつ効率的です。

一人で迷うより、プロに相談するだけで悩みの解消は早まります。
無料相談だけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロのキャリアコーチングサービスおすすめ3選

【対策2】転職エージェントをフル活用する

自己分析が完了したら「転職エージェントをフル活用する」

転職活動を具体的に考えたら、早速プロに相談しましょう。
何をするにも、まずは専門家からアドバイスもらうことは鉄則です。

その転職のプロというのが「転職エージェント」

あなたに適した求人を紹介してくれます。
求人の紹介だけでなく転職活動中のサポート全般も受けられます。

特にエージェント独自の企業分析は、非常に役に立ちます。
転職の相談だけでも有益ですので、現状の悩みを聞いてもらってはいかがでしょうか。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

就活生なら就活・新卒専門のエージェントをフル活用しましょう。

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

【対策3】元社員の口コミから内情を把握する

セルフ対策として「元社員の口コミから内情を把握する」

エージェントの企業分析だけでは不安な方。
そんな方は、元社員の口コミで構成される情報サイトの利用もおすすめです。

特におすすめの口コミ情報サイトが「転職会議

国内最大級300万件以上の口コミ情報を掲載。
元社員による忖度なし&リアルな企業情報を垣間見ることができます。

ソニー生命転職に失敗しない選考突破のポイント

とはいえ、誰でも転職成功できるほど簡単ではない。
ソニー生命転職に失敗しない選考突破のポイントをまとめます。

【ポイント1】転職難易度と選考内容

まず「転職難易度と選考内容」

ソニー生命は、ソニーグループの生命保険会社。
関係するソニーグループ大学生就職企業人気ランキングで堂々の1位。

ただし、ソニー生命の順位は圏外。
かつ競合比較から生命保険業界ランキングでは8位。

従って、転職難易度はそれほど高くはない。
しっかり対策と自己分析を行えば、転職の成功確率は上がります。

そんなソニー生命の選考内容は以下の通りです。

ソニー生命の採用プロセス(中途)

  1. C.I.P.に申し込む
  2. 担当者からご連絡
  3. 初回面談
  4. C.I.P.(キャリア・インフォメーション・プログラム)

ソニー生命の選考ステップ(新卒)

  1. マイページ登録後、当社から選考のご案内
  2. 適性検査のご受検・エントリーシートのご提出
  3. 面接を複数回実施
  4. 内定

【ポイント2】転職面接に落ちた人の特徴

次に「転職面接に落ちた人の特徴」

転職面接に落ちた人の特徴

  • セールスが苦手な人
  • 面接時、端的に自己PRできない人
  • 給与に囚われて仕事内容を理解できてない人

【ポイント3】具体的な転職活動時の面接対策

そして3つ目のポイントが「具体的な転職活動時の面接対策」

優先すべき面接対策は「企業を知る」
ソニー生命が求める人材は、主体的な「自律型人材」

その他、求める人物像やよくある質問。
一般的な面接対策については、転職エージェントの力を借りましょう。

論理武装ないまま相手に立ち向かうようなもの。
素手で対峙しても、良い結果は得られるはずはありません。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

ソニー生命保険株式会社の会社概要と中途採用情報まとめ

最後にソニー生命保険株式会社の会社概要と中途採用情報をまとめます。

社名 ソニ-生命保険株式会社
本社所在地 〒100-8179
東京都千代田区大手町一丁目9番2号
大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
設立 1979(昭和54)年8月10日
従業員数 9,079名(ライフプランナー数 5,338名)
営業拠点数 支社:129拠点
代理店拠点:37営業所

※2022年7月1日現在(従業員数は2022年3月末現在)

【情報1】事業内容

ソニー生命の事業内容は「生命保険事業」

生命保険商品一覧は以下の通りです。

ソニー生命の生命保険商品一覧

  • 終身保険
  • 医療保険
  • 個人年金保険
  • 変額保険
  • 外貨建保険
  • 養老保険
  • など

【情報2】平均年収(生命保険業界)

ソニー生命と競合(生命保険業界)の平均年収比較についてです。

比較 ソニー生命 プルデンシャル 東京海上日動 ほけんのぜんぶ エヌエヌ生命
平均年収 813万円 1,094万円 694万円 573万円 767万円

【情報3】福利厚生(生命保険業界)

ソニー生命と競合(生命保険業界)福利厚生比較についてです。

比較 ソニー生命 プルデンシャル 東京海上日動 ほけんのぜんぶ エヌエヌ生命
福利厚生 各種社会保険完備
自社保険保険料補助
財形貯蓄
退職金制度
独身寮
契約保養所
ソニー健保保養所
ソニーファミリーカード
ソニー健保提携フィットネスクラブ
ほか
各種社会保険完備
契約保養所
契約スポーツ施設
財産形成貯蓄
住宅資金借入利子補給
永年勤続表彰
退職金制度
育児支援制度
など
各種社会保険完備
など

【情報4】ライフプランナーの離職率

ソニー生命のライフプランナーの離職率についてです。

公式サイト公表の離職率は以下の通り。
一般企業と比べても、遜色ない数値だと紹介されています。

ソニー生命のライフプランナーの離職率と勤続年数

  • 入社1年後の在籍率は93.4%(2018年度採用のうち、13ヶ月目の在籍率)
  • 入社2年後の在籍率は79.6%(2017年度採用のうち、25ヶ月目の在籍率)
  • 平均勤続年数は11.1年(2020年3月末時点)

まとめ:ソニー生命への転職は後悔する理由と向いてる人の特徴

ソニー生命への転職は後悔する理由と向いてる人の特徴をまとめてきました。

改めて、ソニー生命への転職は後悔する理由をまとめると、

ソニー生命への転職は後悔する理由

  1. 営業きついから後悔する
  2. ノルマが厳しいから後悔する
  3. 安易にスカウトで転職するから後悔する

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)