【辞めたい】日本製鉄はやばいと言われる3つの理由と将来性を口コミや競合比較から検証
悩むビジネスマン

「鉄鋼業界最大手の日本製鉄に就職したい!でも将来性はやばいの?悪い評判も聞くから真相を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「日本製鉄に就職・転職を考えている人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • 日本製鉄はやばいと言われる理由
  • 同業他社を比較した日本製鉄のやばい評判
  • 日本製鉄に向いてる人の特徴と最適な就活支援

「日本製鉄 やばい」

他にも「日本製鉄 つぶれる」や「日本製鉄 今後どうなる」など。
到底ポジティブとは思えない関連ワードが出現していることが分かります。

悪評ともとれる情報が出回っていますが本当なのでしょうか?
就職や転職を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで本記事では日本製鉄の評判をリサーチ!
元従業員の口コミや競合他社との比較から真相を検証していきます!

本記事の結論を先にお伝えすると・・・

日本製鉄はやばいと言われる理由は「利用者の主観」
つまり、やばいと感じる人もいればまったくひどいと感じない人もいるということ。

悪評が流れるのはこれらやばいと感じた元社員によるもの。

客観的にみれば特にやばい実態は確認できず。
やばい情報が気になる方は、就活の専門家に一度相談することを強くおすすめします。

その就活の専門家というのが「就活エージェント」

個人でリサーチするにも限界があります。
企業分析するにも業界に精通するプロに相談するのが賢明です。

無料の個別カウンセリングから自分に本当に合った企業を紹介してくれます。

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

日本製鉄はやばいと言われる3つの理由

仕事で手が止まる女性

「・大赤字を出してる・勤務時間がおかしい・残業時間がおかしいなどマイナスな点ばかり出てきました。とても心配です。日本製鉄さんはブラック企業なのでしょうか…?」
引用: Yahoo!知恵袋「企業と経営」

日本製鉄の労働環境に不安を抱く人は多いようです。

なぜやばいと感じるのか?
具体的な日本製鉄はやばいと言われる3つの理由について触れていきます。

【理由1】うつ病になるほどきついからやばい?

まず1つ目の理由が「うつ病になるほどきついからやばい?」

日本製鉄勤務の男性社員が残業等でうつ病を発症。
半田労働基準監督署は本事案を労災と認定したことがニュースで明らかに。

過去にも労働災害は報告書の通り発生しています。
業界平均でみれば、日本製鉄の安全衛生は高い推移を辿っているようです。

とはいえ、以上の事実から日本製鉄の仕事はきつい。

最も仕事がきつい職種は総合職。
実際、残業時間を職種別に比較しても一目瞭然です。

日本製鉄 営業 管理 技術 製造 操業技術
職種別の残業時間 41.2h 39.6h 32.5h 22.3h 32.0h

(出典:OpenWork「日本製鉄株式会社」

頭を抱えた男性

「総合職は非常に激務であり、残念ながらプライベートとのバランスは極めてとりにくい。1人あたりに任される…。」
引用: OpenWork「日本製鉄株式会社」

仕事がきついと結果何が起こるのか?
メンタル不調となって、離職者も増え始めます。

鉄鋼業界は業界的にもきついし、労災も起きやすい。
日本鉄鋼連盟の報告資料をみても件数は増加傾向にあります。

これらのやばい労働環境を理解したうえで就職するかは決めた方がよいでしょう。

【理由2】パワハラがあるからやばい?

業務内容だけでなく「パワハラがあるからやばい?」

上述した事案の原因はパワハラによるもの。
元社員の口コミをみても、パワハラは存在したと証言しています。

追い込まれた男性

「パワハラ社員も一定数いて自分は休むが他人の有給取得を許さない人もいる。工場勤務なので視野が狭く自分勝手な人が多い。部署ガチャは運だが重要項目上司に相談すれば配転も可能なので病む、辞める前に相談しましょう。」
引用: 転職会議「日本製鉄株式会社」

ただし、体験談にもあるように違和感を覚えたら上司に相談しましょう。

一人で悩みを抱え込んでもパワハラは解決しません。
上司でなくても日本製鉄では、いくつものセーフティネットが準備されています。

日本製鉄が取り組むハラスメントの防止

  • 就業規則や社内規程でハラスメント未然防止の社内方針を明確化
  • リーフレットを作成・配布し、全従業員への周知啓発活動を実施
  • 役員以下全員に対してeラーニングによる啓発教育を実施
  • 新入社員から管理職まで、節目の研修で繰り返しハラスメントに関する講義を実施
  • 今後は、従来の取り組みを継続するとともに、アンコンシャス・バイアスへの気付きを研修プログラムに織り込む

(出典:NIPPON STEEL「人権の尊重、ダイバーシティ&インクルージョン、健康の推進」

中には一切の対策を取らないやばい会社も存在します。

そんな中でも日本製鉄は意識も取り組みも常にアップデート。
これほどの対策と窓口が設置されて、ブラック企業と呼べるのでしょうか?

【理由3】将来性なし?つぶれるからやばい?

仕事に悩む人

「日本製鉄は株価も上がり幸先良いかのように見えますがボーナスは昨年同様に1/3大幅カットらしいですが何故でしょうか??社員の離職者が昨年から凄いらしいですが思ったよりも危機的状況なのでしょうか?」
引用: Yahoo!知恵袋「株式」

最もやばいと感じる理由が「将来性なし?つぶれるからやばい?」

投資家からもやばいとの声多数。
なぜやばいと口を揃えてあげるのか?一つに中計の内容が関係しています。

内容によると、20%を上回る要員合理化を実施。
さらに主要製造ラインの休止および製鉄所の閉鎖を公表。

実質リストラの断行とメディアでも大きな話題に。
これら情報だけをみて「やばい」「将来潰れる」、と敏感になっているようです。

しかし、何のための中長期経営計画なのか?
すべては将来への投資・戦略のためであり、後ろ向きな判断ではありません。

日本製鉄が今後注力する領域は「DX」と「海外展開」
実際、中長期経営計画の4つの柱をみても先を見据えた動きなのは明らかです。

国内製鉄事業の再構築および早期の収益力回復。
挑戦し続ける姿勢が、計画からも容易に読み取ることができます。

どんなに市況が悪くても、成長を止めない日本製鉄。
成長し続ける情熱と不屈の精神は、他の企業にはないやばさがあります。

競合比較から日本製鉄のやばい評判を検証

日本製鉄はやばいと言われる理由をまとめてきました。

ここまでの情報はすべて主観によるもの。
やばいと感じる人もいれば、まったく感じない人もいる。

では、客観的に見た時の日本製鉄の評判はどうなのか?
主観だけでは評価に偏りが生じるため、競合他社との比較情報が必要です。

ここでは競合比較から日本製鉄のやばい評判を検証していきます!

同業他社(鉄鋼業界)比較表

まず同業他社(鉄鋼業界)比較表は以下の通りです。

比較表 日本製鉄 JFEスチール 神戸製鋼所
売上高
(2022年3月期)
6兆8,088億 4兆3,651億 2兆825億
平均年収
(2022年3月期)
535万円 959万円 546万円
初任給(大卒)
初任給(院卒)
月給218,000円
月給243,000円
月給220,000円
月給242,500円
月給218,060円
月給240,000円
賞与 年2回 年2回 年2回
諸手当 時間外手当
深夜手当
通勤交通費
など
時間外労働手当
通勤交通費
など
超過勤務手当
休日出勤手当
福利厚生支援
など
平均年齢 38.5歳 46.0歳 38.9歳
平均勤続年数 16.5年 22.0年 15.2年
平均残業時間 29.9時間/月 31.2時間/月 25.5時間/月
有給消化率 58.9%/年 57.9%/年 60.5%/年
入社難易度 61.0
福利厚生 各種社会保険
社宅・寮は各事業所に完備
グループ保険
各種財形貯蓄
住宅融資制度
持株制度
ワークライフサポート制度
など
社会保険完備
財形貯蓄
共済会
住宅融資
独身寮(個室・冷暖房完備)
借上社宅制度
保養所
研修所
スポーツ施設
など
社会保険完備
独身寮
社宅
保養所
各種住宅財形制度
テレワーク制度
各種両立支援制度
女性活躍支援制度
持株制度
確定拠出型年金
など
総合評価 3.00 2.87 2.94

【数値データ引用元】
NIPPON STEEL「株主・投資家情報」
転職会議「日本製鉄株式会社」
マイナビ2023「日本製鉄(株)」
JFEホールディングス株式会社「IR資料室」
転職会議「JFEスチール株式会社」
マイナビ2023「JFEスチール(株)」
KOBELCO 神戸製鋼「株主・投資家情報」
転職会議「株式会社神戸製鋼所」
マイナビ2023「(株)神戸製鋼所【神戸製鋼】」

【評判1】鉄鋼業界トップの売上高と安定性

競合比較からまず目に留まるのが「鉄鋼業界トップの売上高と安定性」

【評判2】残業少ないが年収も低い

そして強いてのデメリットとして「残業少ないが年収も低い」

今後どうなる?日本製鉄元社員によるやばい評価

体験談から今後どうなる?日本製鉄元社員によるやばい評価もみていきます。

【評価1】鉄鋼業界でつぶれることはないが将来性には不安

疲れた女性

「鉄鋼業界の先行きは明るいとはいえないため潰れることはないとは思いますが今後給与水準がどうなるのか全く未知です。」(20代前半、女性、正社員、経理)
引用: 転職会議「日本製鉄株式会社」

仕事に悩む男性

「会社としては国内は縮小化し、国外に進出しており、国内の工場は潰れる不安しかない。人材の成長も研修等行なってはいるもののそれが意味のあるものなのかは疑問が残る。年功序列であり、特に頑張りを評価される訳でもないためやる気は起きないのが現実。人材が成長しないので会社が成長するわけもない。それはどこの会社も同じであるかとは思うが…」(在籍10年以上、男性、正社員、製造)
引用: OpenWork「日本製鉄株式会社」

【評価2】残業ゼロを掲げるも給料が安くなるデメリットあり

疑問に思う男性

「常昼勤務の方の場合は業績とその部署の忙しさにより、残業を基本的にゼロにするように言われますので、そこまで仕事量が多くない部署だと残業出来ず、月給が安くなってしまう点はあります。」(20代前半、男性、正社員、その他職種)
引用: 転職会議「日本製鉄株式会社」

仕事が辛い男性

「残業代で稼ぐ部分が多く、残業ゼロの方針が出ていた時期には社員からの不満が大きかった。また、社員の評価は属人的な部分もあり、不満が生じることもある。業務負荷に応じた評価にはなっておらず、優劣が大きくつきにくいため、業務負荷の大きい社員からは不満が出る。」(30代前半、男性、正社員、生産技術)
引用: 転職会議「日本製鉄株式会社」

【評価3】有給休暇は取りやすく女性も働きやすい職場環境

喜ぶ男性

「基本的には女性は働きやすいと感じる。男性社員の場合、昇進は上司によるため、運要素や社内政治も関わってくるが、女性社員の場合は基本的にストレートで昇進していく。」(20代後半、男性、正社員、品質管理)
引用: 転職会議「日本製鉄株式会社」

ビジネスウーマン

「産休育休制度など福利厚生は整っているのでその点では働きやすいと思う。男性が多い職場だが、女性同士も比較的仲が良く、上司も体調が悪いなどあれば考慮してくれる。」(20代後半、女性、正社員、経理)
引用: 転職会議「日本製鉄株式会社」

デスクワーク(女性)

「女性は働きやすいと思います。年休は非常に取りやすいですし、私の部署は週4テレワークなので、子育てしながらでも仕事しやすいかと思います。それから、年に一回3万円補助金がでるので、マッサージや旅行などに自由に使うことができます。」(20代前半、女性、正社員、その他職種)
引用: 転職会議「日本製鉄株式会社」

やばいと言われても日本製鉄に向いてる人の特徴

ここまで主観と客観的な評価から見えてくる日本製鉄のやばい情報をまとめてきました。

では、どんな人が就職には向いているのか?
やばいと言われても日本製鉄に向いてる人の特徴についてまとめます。

【特徴1】若くして責任あるポジションに就きたい人

まず1つ目の特徴が「若くして責任あるポジションに就きたい人」

日本製鉄が募集する人物像は「主体性」
責任ある仕事を任され、巻き込む能力がある人と説いています。

実際、日本製鉄は鉄鋼・金属業界でやりがい1位の会社。

前を向くビジネスマン

「入社1年目から大きな仕事を任せてもらえる。風通しは非常によく、議論に上下関係はない。若手社員でもきちんと意見すれば採用されることが多い。川上メーカーなので、自分のやりくりでサプライチェーンが大きく左右される点も、非常にやりがいを感じる。約3年周期で異動が行われるため、飽きることもない。大企業らしく、いろんな仕事があり、自分にあった職種に出会える可能性が高いと思う」(企画営業/30代前半男性/年収850万円/2017年度)

【特徴2】グローバル人材として海外でも活躍したい人

そして2つ目の特徴が「グローバル人材として海外でも活躍したい人」

就活生向け!人気企業から早期内定を獲得する方法3選

就活生向け!人気企業から早期内定を獲得する方法3選をご紹介!

その方法が「就活エージェントを活用する方法」
就活支援を受けることで早期の内定獲得が期待できます。

【就活支援1】ジョブスプリング


公式ホームページ:https://jobspring.jp

サービスの特徴・強み

  • 学生のキャリアプランに寄り添った企業紹介
  • 経験を積んだエージェントが入社まで手厚くサポート
  • コンテンツも充実!イベント・セミナーでプロのノウハウを提供

利用に向いてる人

  • 地方在住で関東圏に就職希望の就活生(WEB面談対応)
  • 求人の紹介だけでなく就活イベントにも参加したい人

【就活支援2】キャリアパーク就職エージェント


公式ホームページ:https://careerpark.jp

サービスの特徴・強み

  • 上場企業が運営する就活支援サービス
  • 全国各地から優良企業を厳選!最短3日で内定などスピード内定が可能
  • 年間1000名以上に面談を行うアドバイザーが通過率アップに向けた選考対策を伝授

利用に向いてる人

  • アドバイザーと二人三脚で就活を乗り越えたい人
  • とにかく早く内定をゲットして安心したい就活生

【就活支援3】キャリセン就活エージェント


公式ホームページ:https://careecen-shukatsu-agent.com

サービスの特徴・強み

  • 約1時間の面談で学生さんに合った企業を紹介
  • キャリアアドバイザーとの個別面談で自分の強みなどの整理が可能
  • 採用コンサルティングの実績から企業側の目線も併せ持ったサポートが可能

利用に向いてる人

  • 首都圏、関西圏で就職を考えている就活生
  • 自分に合った企業の探し方がわからない人

日本製鉄など大手企業への転職に強い転職エージェント3選

仕事に悩む男性

「日本製鉄がやばいんですけど、転職した方がいいですか?」
引用: Yahoo!知恵袋「転職」

日本製鉄など大企業への転職を有利に進める方法があります。

それが「転職エージェントをフル活用する方法」

転職エージェントは企業の人事担当と太いパイプを持っています。
さらにエージェントとのカウンセリングから推薦状も出してもらえます。

ですので少しでも転職活動を有利に進めるためにも、転職エージェントの活用は必須といえます。

ではどの転職エージェントがおすすめなのか?
日本製鉄など大手企業への転職に強い転職エージェント3選をご紹介します!

【おすすめ1】ワークポート

創業19年の豊富な実績を誇る転職決定人数No.1「ワークポート」
(公式ホームページ:https://workport.co.jp

サービスの特徴・強み

  • 転職決定人数No.1を誇る19年の運営実績(転職相談50万人以上)
  • 転職活動に便利な無料アプリやスクール(エンジニア向け)が豊富
  • 第2新卒~ハイクラスまでのベンチャー・大企業と幅広く求人を紹介

利用に向いている人

  • 確かな実績とサービス運用歴でエージェントを決めたい方
  • エンジニア、クリエイティブ、営業、管理部門に転職したい方
  • 名だたる有名企業、大企業に転職したい方

【おすすめ2】JACリクルートメント

年収600万~1500万のハイクラス転職特化「JACリクルートメント」
(公式ホームページ:http://www.jac-recruitment.jp

サービスの特徴・強み

  • 外資系や海外進出企業などグローバル転職のサポートに強い
  • 各業界や職種に特化した総勢約1,200名のコンサルタントが所属
  • 求職者の専門性や可能性、希望などを考慮したポジションの提案

利用に向いている人

  • 年収600万円以上の求人を探している方
  • 自分自身の専門性や強みをいかし挑戦したい方
  • 外資系企業に転職してグローバルに活躍したい方

【おすすめ3】ビズリーチ

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト「ビズリーチ」
(公式ホームページ:https://www.bizreach.jp

サービスの特徴・強み

  • 年収1000万円以上の方に支持される転職サービスNo.1
  • 求人の3分の1以上が年収1000万円以上!高年収求人を多数掲載中
  • 優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く(市場価値把握に役立つ)

利用に向いている人

  • 現年収が750万円以上かつ20代~40代の人
  • 年収1000万円以上のハイクラス転職を実現したい人

辞めたい!日本製鉄をストレスなく退職する方法

辞めたい!日本製鉄をストレスなく退職する方法があります。

それが退職手続きを代行する「退職代行サービス」

いまや退職代行サービスの認知度は約6割。
「退職」を重く考える必要も、煩雑な手続きも行わなくて辞められます

  • 上司に退職の報告をするのが怖い
  • どうやって伝えたらいいかも分からない
  • 退職を伝えても職場に留まるのは気が引ける

退職のことを考えて消耗してはいませんか?

退職代行サービスを使えばストレスなく辞められます。
自分のタイミングで、簡単に辞められる方法がすでに準備されています。

あとは勇気を出して行動するのみ。
退職代行サービスに連絡すれば、あとは退職完了まで進めてくれます。

労働組合or弁護士が対応!安心の退職代行サービスおすすめ3選

日本製鉄株式会社の会社概要とサービス特徴まとめ

最後に日本製鉄株式会社の会社概要とサービス特徴をまとめていきます。

商号 日本製鉄株式会社
本社 東京都 千代田区 丸の内 2-6-1
事業内容 製鉄、エンジニアリング、ケミカル・マテリアル、システムソリューションの各事業
従業員数(連結) 106,528名(2022年3月31日現在)
上場証券取引所 東京、名古屋、福岡、札幌

まとめ:日本製鉄はやばいと言われる理由と将来性について真相検証

日本製鉄はやばいと言われる理由と将来性について真相検証してきました。

改めて、日本製鉄はやばいと言われる理由をまとめると、

日本製鉄はやばいと言われる理由

  1. うつ病になるほどきついからやばい?
  2. パワハラがあるからやばい?
  3. 将来性なし?つぶれるからやばい?

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)