【高収入】美容系で稼げる仕事がしたい!美容関係おすすめ6選と美容資格の取り方
疑問に思う女性

「美容系の仕事で稼ぎたい!高収入な仕事はありますか?美容資格を取れば稼げるのかな?」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「美容関係の高収入な仕事に就きたい女性」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • 美容系で稼げるおすすめの仕事
  • 高収入につながる美容資格の取り方
  • 美容系より稼げる高収入な仕事に就く方法

ハルマ@ブログ管理人ハルマ@ブログ管理人

「美容系の仕事より稼げる業界もまとめていきます。今まさに高収入な仕事を探している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

美容系の仕事で高収入とはいくら?

美容関係の仕事

  • 美容師
  • 理容師
  • エステティシャン
  • ネイリスト
  • アイリスト
  • 美容部員
  • ビューティーアドバイザー
  • 美容サロンの受付スタッフ

様々な美容関係の仕事があります。
では美容系の仕事で高収入とはいくらになるのでしょうか?

doda職種図鑑によると、美容関連職の平均年収は「286.1万円」

平均年収以上を稼げれば十分高収入です。
つまり、美容系の仕事で高収入は「300万円以上」

本記事では上記の通り高収入を定義。
美容系で稼げるおすすめの仕事を次章に解説していきます!

美容系で稼げる仕事おすすめ6選

高収入がいくらか分かったところで!
早速美容系で稼げる仕事おすすめ6選をご紹介していきます!

まず、おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設定。

おすすめの仕事を選定する条件

  • リクナビNEXT掲載の高収入な仕事
  • 未経験からでも始められる仕事
  • ノルマなし・残業ほぼゼロの仕事

これらの条件に合致した美容系で稼げる仕事が以下の通り。
順番に美容系で稼げる理由や仕事の特徴をまとめていきます!

美容系で稼げる仕事おすすめ6選

  1. 受付スタッフ
  2. 美容部員
  3. エステティシャン
  4. フェイシャリスト
  5. 企画提案営業
  6. リラクゼーションセラピスト

【仕事1】受付スタッフ

「受付スタッフ」

【仕事2】美容部員

「美容部員」

【仕事3】エステティシャン

「エステティシャン」

【仕事4】フェイシャリスト

「フェイシャリスト」

【仕事5】企画提案営業

「企画提案営業」

【仕事6】リラクゼーションセラピスト

「リラクゼーションセラピスト」

高収入につながる美容資格の取り方

ここまで美容系で稼げる仕事をご紹介してきました。

仕事に就職する以上に稼げる方法があります。
それは、美容関係で独立・開業し自分の店舗を構えること。

開業する事業によりますが、エステサロンの場合は資格は不要です。

しかし資格の有無で、行える事業にも制限あり。
例えば、以下のメニューを提供する場合に資格が必要です。

資格が必要なエステメニュー

  • 「シェービング」の施術には「理容師免許」が必須
  • 「まつ毛エクステ」の施術には「美容師免許」が必須
  • 「マッサージ師」として施術には「あん摩マッサージ指圧師免許」が必要

また、資格は客観的な実績の証明にもなります。
つまり、顧客から見たときの信頼度アップにつながるということ。

資格取得は独学では難しいです。
実績ある通信講座やスクールに通うことをおすすめします。

資格を取って独立すれば今以上の高収入は期待できます。
ここでは高収入につながる美容資格の取り方をまとめていきます!

※どの資格を取りたいか決まっていない方は「一括資料請求」しておくのがおすすめです。

【美容資格1】ユーキャン

「ユーキャン」

【美容資格2】ヒューマンアカデミー

「ヒューマンアカデミー」

【美容資格3】キャリカレ

「キャリカレ」

【美容資格4】スキンケアアドバイザー

「スキンケアアドバイザー」

【美容資格5】ゼロカラYOGA

「ゼロカラYOGA」

美容関係の仕事の平均給料ランキング

おすすめで紹介した仕事以外で美容系の給料はどれくらいか?

平均給料を参考に稼げる仕事を探すのも重要です。
ここでは求人ボックスをもとに美容系の仕事の平均給料を算出。

美容関係の仕事の平均給料ランキングをまとめていきます。

1位:アロマセラピスト(31万円)

「アロマセラピスト(31万円)」

2位:理容師(31万円)

「理容師(31万円)」

3位:スタイリスト(28万円)

「スタイリスト(28万円)」

4位:ネイリスト(28万円)

「ネイリスト(28万円)」

5位:美容師(27万円)

「美容師(27万円)」

6位:ヘアメイク(27万円)

「ヘアメイク(27万円)」

7位:カラーリスト(27万円)

「カラーリスト(27万円)」

8位:スパニスト(26万円)

「スパニスト(26万円)」

美容系より稼げる高収入な仕事に就く方法

ここまで美容系に焦点を当てて稼げる仕事を紹介してきました。

ですが、そもそも美容関係の仕事は給料が低い。
もっと美容系より稼げる高収入な仕事に就く方法があります。

それは「高収入な業界に転職すること」

以下職種別の平均年収をご覧ください。
(美容系の仕事は厚労省資料から販売/サービス系に該当)

上図の通り、業界が違うだけで年収に大きな差が生じます。
実際、同じ職種であっても収入の高い業界に移れば高収入は可能です。

なかでもおすすめの業界は「IT業界」
今後ますます需要は高まり、未経験でもチャレンジできる年収の高い業界です。

つまり美容業界を離れない限り、今以上の収入アップは難しいでしょう。

ではどうすればいいのか?
具体的な転職に向けた方法について、順番に解説していきます!

【方法1】需要が高く一生使えるスキルや経験を身につける

まず1つ目の方法が「需要が高く一生使えるスキルや経験を身につける」

【方法2】未経験にも対応した転職エージェントを利用する

次に2つ目の方法が「未経験にも対応した転職エージェントを利用する」

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

【方法3】転職成功率98%のプログラミングスクールに通う

そして3つ目の方法が「転職成功率98%のプログラミングスクールに通う」

未経験からITエンジニア転職!転職成功率9割超のプログラミングスクールおすすめ3選

まとめ:美容系で稼げる仕事のおすすめと美容資格の取り方

美容系で稼げる仕事のおすすめをまとめてきました。

改めて、美容系で稼げる仕事をまとめると、

美容系で稼げる仕事おすすめ6選

  1. 受付スタッフ
  2. 美容部員
  3. エステティシャン
  4. フェイシャリスト
  5. 企画提案営業
  6. リラクゼーションセラピスト