【高収入】美容系で稼げる仕事がしたい!美容関係おすすめ6選と美容資格の取り方
疑問に思う女性

「美容系の仕事で稼ぎたい!高収入な仕事はありますか?美容資格を取れば稼げるのかな?」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「美容関係の高収入な仕事に就きたい女性」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • 美容系で稼げるおすすめの仕事
  • 高収入につながる美容資格の取り方
  • 美容系より稼げる高収入な仕事に就く方法

あなたも、美容系の仕事に興味がありますか?

女性に人気の「美」を追求する仕事。
でも残念ながら、美容系で大きく稼げる職種は少ないです。

高収入な仕事に就くにはどうすればいいのか?
美容関係の仕事だけでなく稼げる高収入な仕事に就く方法も詳しく解説していきます。

ハルマ@ブログ管理人ハルマ@ブログ管理人

「美容系の仕事より稼げる業界もまとめていきます。今まさに高収入な仕事を探している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

美容系の仕事で高収入とはいくら?

美容関係の仕事

  • 美容師
  • 理容師
  • エステティシャン
  • ネイリスト
  • アイリスト
  • 美容部員
  • ビューティーアドバイザー
  • 美容サロンの受付スタッフ

様々な美容関係の仕事があります。
では美容系の仕事で高収入とはいくらになるのでしょうか?

doda職種図鑑によると、美容関連職の平均年収は「286.1万円」

平均年収以上を稼げれば十分高収入です。
つまり、美容系の仕事で高収入は「300万円以上」

本記事では上記の通り高収入を定義。
美容系で稼げるおすすめの仕事を次章に解説していきます!

美容系で稼げる仕事おすすめ6選

高収入がいくらか分かったところで!
早速美容系で稼げる仕事おすすめ6選をご紹介していきます!

まず、おすすめの仕事を選定するにあたり以下条件を設定。

おすすめの仕事を選定する条件

  • リクナビNEXT掲載の高収入な仕事
  • 未経験からでも始められる仕事
  • ノルマなし・残業ほぼゼロの仕事

これらの条件に合致した美容系で稼げる仕事が以下の通り。
順番に美容系で稼げる理由や仕事の特徴をまとめていきます!

美容系で稼げる仕事おすすめ6選

  1. 受付スタッフ
  2. 美容部員
  3. エステティシャン
  4. フェイシャリスト
  5. 企画提案営業
  6. リラクゼーションセラピスト

【仕事1】受付スタッフ

まず1つ目のおすすめの仕事が「受付スタッフ」

事務職・アシスタントとして働く仕事。
資格や専門知識がなくても美容関係の職場で働けます。

リクナビNEXTの求人情報を見ればわかる通り、高収入求人多数。

高まる美容需要にアシスタント需要も増加。
美容関係未経験なら、まずは受付スタッフから入るのがおすすめです。

そんな受付スタッフに転職なら「マイナビキャリレーション」の利用が最もおすすめです。

20代女性限定の大人気無期雇用派遣サービス。
充実した研修制度で、あなたに合った配属先を選定してもらえます。

【仕事2】美容部員

次に2つ目のおすすめの仕事が「美容部員」

美容関連の商品を顧客に販売する仕事。
接客業にも分類し、人と話すのが好きな方には向いています。

美容部員の仕事は基本マニュアルを完備。
接客方法から商品の紹介、セールスの流れまで未経験にも対応。

「好き」を仕事にできて、高収入も得られる仕事になります。

そんな美容部員への転職なら求人サイトは「リクナビNEXT」の利用が最もおすすめです。

実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用!
常時60,000件以上の求人を掲載し、理想の仕事に出会えます。

【仕事3】エステティシャン

3つ目のおすすめの仕事が「エステティシャン」

エステティックを施術する仕事。
女性の美の追求をお手伝いする仕事ともいえます。

美しさの維持のためなら報酬もいとわない。
客単価の高いサロンでのエステティシャンなら高収入も可能です。

エステティシャンの求人探しも「リクナビNEXT」の利用が最もおすすめです。

【仕事4】フェイシャリスト

4つ目のおすすめの仕事が「フェイシャリスト」

エステティシャンは全身を対象にした美容。
フェイシャリストは「顔」に特化し顧客対応する仕事です。

顔のたるみやむくみ、くすみなど女性が悩む症状に対応。
これら悩みを解消すべく適切な施術を行う悩み解決サービスになります。

【仕事5】企画提案営業

5つ目のおすすめの仕事が「企画提案営業」

美容商品の企画、提案、販促を担う仕事。
自社・他社問わず、売上を伸ばすことがミッション。

時にはエステサロンの経営者に企画を提案したり。
自社商品の売上を伸ばすべく、量販店に提案営業したり。

コミュニケーション取りながら働く仕事になります。
求人にもある通り、営業職は未経験でもキャリアチェンジ可能。

そんな企画提案営業の転職なら転職エージェント「ワークポート」の利用が最もおすすめです。

転職相談実績50万人超えの転職決定人数No.1!
各業界に強いコネクションを持ち、内定につながる力が違います。

【仕事6】リラクゼーションセラピスト

6つ目のおすすめの仕事が「リラクゼーションセラピスト」

美容商品を使って心身の癒しを提供する仕事。
リラクゼーションとは「緊張緩和」、顧客の自律神経を整えます。

そのため、顧客に喜んでもらうこと。
サービスに満足してもらうことが働く目的になります。

コミュニケーションをとるのが好きな方に向いている仕事ともいえます。

高収入につながる美容資格の取り方

ここまで美容系で稼げる仕事をご紹介してきました。

仕事に就職する以上に稼げる方法があります。
それは、美容関係で独立・開業し自分の店舗を構えること。

開業する事業によりますが、エステサロンの場合は資格は不要です。

しかし資格の有無で、行える事業にも制限あり。
例えば、以下のメニューを提供する場合に資格が必要です。

資格が必要なエステメニュー

  • 「シェービング」の施術には「理容師免許」が必須
  • 「まつ毛エクステ」の施術には「美容師免許」が必須
  • 「マッサージ師」として施術には「あん摩マッサージ指圧師免許」が必要

また、資格は客観的な実績の証明にもなります。
つまり、顧客から見たときの信頼度アップにつながるということ。

資格取得は独学では難しいです。
実績ある通信講座やスクールに通うことをおすすめします。

資格を取って独立すれば今以上の高収入は期待できます。
ここでは高収入につながる美容資格の取り方をまとめていきます!

※どの資格を取りたいか決まっていない方は「一括資料請求」しておくのがおすすめです。

【美容資格1】ユーキャン

特におすすめの通信講座が「ユーキャン」

ユーキャンは150を超える講座数、ジャンルの幅が広い。
そのうえ、わかりやすい教材と学習サポートも充実している点が特徴。

そんなユーキャンで美容系資格おすすめが以下の5つ。
ランキングトップ5、需要の高い資格は仕事にも役立ちます。

仕事や趣味に役立つ!美容系資格の人気ランキング

  1. リンパケア
  2. アロマテラピー
  3. ネイリスト
  4. コスメ検定
  5. 温活アドバイザー

(出典:ユーキャン「美容系資格のおすすめ5選」

美容系の仕事に就職や転職したい!
「好き」で働きたい方は、ぜひチャレンジしてみてください。

【美容資格2】ヒューマンアカデミー

ユーキャンに並ぶ人気を誇るのが「ヒューマンアカデミー」

ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな
150以上の豊富な講座ラインアップを準備しています!

就職や転職などキャリアアップを目指す方はもちろん。
趣味・副業を始めたい方にも楽しんで学習してもらうことを目的に講座を用意。

ヒューマンアカデミーで扱う美容関係の通信講座を一例で示すと以下の通り。

ヒューマンアカデミーで扱う美容関係の通信講座

  • リンパ フルボディケア
  • アロマテラピー検定1・2級対策講座
  • ブライダルプロデュース(検定対策付)講座
  • ネイリスト・ジェルネイル検定トータルコース
  • サロン実践!マシンを使ったフットケア

(出典:ヒューマンホールディングス「ヒューマンアカデミー(たのまな)」

年間4万7,000人以上が学ぶ人気の通信講座。
楽しく学んで実用的なスキルを得たい方は、ぜひチャレンジしてみてください!

【美容資格3】キャリカレ

不合格なら全額返金してくれる「キャリカレ」

140以上の通信教育講座を幅広く準備。
そんなキャリカレの特徴はとにかく分かりやすい教材!

初心者にも理解しやすいようにやさしい表現と適度な文章量で解説。
イラスト・図解も多く、とにかく分かりやすさにこだわった教材が人気です。

キャリカレで扱う美容関係の通信講座を一例で示すと以下の通り。

キャリカレで扱う美容関係の通信講座

  • リンパケアセラピスト
  • 整体ボディケアセラピスト
  • 薬膳インストラクター
  • リフレクソロジスト
  • マクロビオティックセラピスト
  • メディカルハーブセラピスト

(出典:キャリアカレッジジャパン公式「資格のキャリカレ」

実用的な資格取得を豊富にラインアップ。
他にはない2講座目無料サービスも実施する人気の通信講座です。

【美容資格4】スキンケアアドバイザー

さらなるスキルアップを目指すなら「スキンケアアドバイザー」

一般社団法人日本スキンケア協会が手掛ける講座。
美容業界で人気の資格スキンケアに特化した通信講座です。

医師監修で正しいスキンケア知識が身につく!
最短1カ月でプロの美容知識が学べ、受講者の『95.3%』が満足。

美容関係の仕事をされている方はもちろん。
スキンケアの正しい知識を身につけたい方にもおすすめの通信講座になります。

【美容資格5】ゼロカラYOGA

未経験でもヨガインストラクターになれる「ゼロカラYOGA」

ヨガインストラクターになりたい方必見!
ヨガ業界最安値水準で提供するヨガ資格RYT200のオンライン講座です。

業界最安値水準でありながらも日本トップクラスの講師が担当。
サイト名の通り「ゼロから」学べるカリキュラムを採用し、基礎から学べることが特徴。

ヨガやヨガの資格に興味がある方はもちろん。
全米ヨガアライアンス協会認定の正規の資格を取得したい方におすすめです。

美容関係の仕事の平均給料ランキング

おすすめで紹介した仕事以外で美容系の給料はどれくらいか?

平均給料を参考に稼げる仕事を探すのも重要です。
ここでは求人ボックスをもとに美容系の仕事の平均給料を算出。

美容関係の仕事の平均給料ランキングをまとめていきます。

1位:アロマセラピスト(31万円)

平均給料ランキング第1位が「アロマセラピスト(31万円)」

精油(エッセンシャルオイル)を用いて心身を整える。
健康や美容に関する知識、経験も合わせて顧客サービスする仕事です。

2位:理容師(31万円)

平均給料ランキング第2位が「理容師(31万円)」

ヘアカットやシェービングを中心に施術。
顧客の容姿を技術と経験で整える仕事になります。

3位:スタイリスト(28万円)

平均給料ランキング第3位が「スタイリスト(28万円)」

出演者の髪型や身なりを整える仕事。
クライアントの衣装手配などコーディネートも担当します。

4位:ネイリスト(28万円)

平均給料ランキング第4位が「ネイリスト(28万円)」

爪の健康や手入れとネイルアートを施す仕事。
顧客の要望に合わせて、爪のケア全般を担当します。

5位:美容師(27万円)

平均給料ランキング第5位が「美容師(27万円)」

顧客のヘアスタイルを作り上げる仕事。
カット、シャンプー、カラーなど顧客を美しく仕上げます。

6位:ヘアメイク(27万円)

平均給料ランキング第6位が「ヘアメイク(27万円)」

スタイリストのヘアスタイルに特化した仕事。
出演者のメイクアップやヘアセットを要望通りに施します。

7位:カラーリスト(27万円)

平均給料ランキング第7位が「カラーリスト(27万円)」

髪のヘアカラーのみを担当する仕事。
顧客の要望と健康状態に合わせて、カラーリングを行います。

8位:スパニスト(26万円)

平均給料ランキング第8位が「スパニスト(26万円)」

髪のヘッドスパを担当する仕事。
頭のケアとも呼ばれ、ヘッドスパ専門で行います。

美容系より稼げる高収入な仕事に就く方法

ここまで美容系に焦点を当てて稼げる仕事を紹介してきました。

ですが、そもそも美容関係の仕事は給料が低い。
もっと美容系より稼げる高収入な仕事に就く方法があります。

それは「高収入な業界に転職すること」

以下職種別の平均年収をご覧ください。
(美容系の仕事は厚労省資料から販売/サービス系に該当)

上図の通り、業界が違うだけで年収に大きな差が生じます。
実際、同じ職種であっても収入の高い業界に移れば高収入は可能です。

さらにエステティックサロン市場は右肩下がり。
矢野経済研究所調べでも、2020年度以降はずっと横ばいが続いています。

つまり美容業界を離れない限り、今以上の収入アップは難しいでしょう。

ではどうすればいいのか?
具体的な転職に向けた方法について、順番に解説していきます!

【方法1】需要が高く一生使えるスキルや経験を身につける

まず1つ目の方法が「需要が高く一生使えるスキルや経験を身につける」

需要が高いスキルとは、食いっぱぐれないスキル。
一度身につければ今後の就職や転職にも有利に進めることができます。

なかでもおすすめのスキルが「ITスキル」
今後ますます需要は高まり、スキルさえあれば高収入も実現可能です。

具体的な職種でいえば、Webデザイナーやエンジニア。
特にWebデザイナーは女性にも人気で、需要も高いおすすめの仕事になります。

ではスキル習得のために何をすればいいのか?
最も効率的かつ有効な方法が「オンラインスクールの受講」です。

スキル習得はプロやその道の専門家から学ぶのが鉄則

スポーツでもコーチや先輩から教わりますよね?
未経験から独学で始めると、非効率なうえ、挫折するリスクも高いです。

オンラインスクールなら同じ志持った仲間にも出会えます。
まずは無料のカウンセリングを受けるだけでも、適性があるか判断することもできます。

Webスキル習得に特化!オンラインスクールおすすめ3選(無料カウンセリング実施中)

【方法2】転職成功率98%のプログラミングスクールに通う

次に2つ目の方法が「転職成功率98%のプログラミングスクールに通う」

ITスキル習得に最適な職種がもう一つ「エンジニア」
Webデザイナー以上に高収入や自由な働き方を手に入れやすい特徴があります。

そしてエンジニア転職も未経験からでは難しい。
なぜなら、企業は経験者を優先的に採用する動きがあるから。

エンジニア転職を目指すなら「プログラミングスクールの受講」がおすすめです。

転職できなければ全額返金の保証まで付く安心のスクール
同じ志持った同士にも出会えて、一生ものの財産まで手に入れらます。

未経験からITエンジニア転職!転職成功率9割超のプログラミングスクールおすすめ3選

【方法3】未経験にも対応した転職エージェントを利用する

そして3つ目の方法が「未経験にも対応した転職エージェントを利用する」

スキルなくても未経験から転職する方法はあります。
それが「転職エージェントをフル活用」して内定を獲得する方法。

転職エージェントを活用すれば、企業への推薦状も書いてもらえます

あなたの強みにマッチした企業を紹介してくれます。
効率的かつ有効に転職活動を進める意味でも転職エージェントの存在は大きいでしょう。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

ただ、自分の強みが何なのか分からない。
企業にアピールできる材料もない、という方はキャリアコーチングを利用しましょう。

一人で悩んでも解決することはありません。
その道のプロに相談するから解決の糸口は見えてくるもの

無料のカウンセリングを受けるだけでも、人生の方向性が見えてきます。

自己分析に役立つ!プロのキャリアコーチングサービスおすすめ3選

まとめ:美容系で稼げる仕事のおすすめと美容資格の取り方

美容系で稼げる仕事のおすすめをまとめてきました。

改めて、美容系で稼げる仕事をまとめると、

美容系で稼げる仕事おすすめ6選

  1. 受付スタッフ
  2. 美容部員
  3. エステティシャン
  4. フェイシャリスト
  5. 企画提案営業
  6. リラクゼーションセラピスト

Webスキル習得に特化!オンラインスクールおすすめ3選(無料カウンセリング実施中)