【クビになる?】セールスフォースの営業はきついと言われる3つの理由と向いてる人の特徴
悩むビジネスマン

「セールスフォースの営業職に転職したいけど、きついってホント?激務でノルマも厳しいでしょうか?」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「セールスフォースに転職を考えている人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • セールスフォースの営業はきついと言われる理由
  • 競合比較からセールスフォースが営業きつい評判
  • 向いてる人の特徴と最適な転職支援サービス

ハルマ@ブログ管理人ハルマ@ブログ管理人

「セールスフォースの営業がきつくても向いてる人の特徴と最適な転職支援サービスも合わせてまとめていきます。今まさにセールスフォースに転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!」

セールスフォースの営業はきついと言われる3つの理由

仕事に悩む男性

「セールスフォースの営業ってやっぱノルマきついのかな。。。」
引用: Twitter

具体的なセールスフォースの営業はきついと言われる3つの理由をまとめていきます。

【理由1】離職率が高い程ノルマが厳しいからきつい

特に多い理由が「離職率が高い程ノルマが厳しいからきつい」

絶望する男性

「内勤営業、外観営業問わず、ノルマが非常に厳しい。フレックスや在宅勤務を謳っているが、実際には家でも土日でも資料作りや顧客リストの精査(見込み作り)をしないと達成出来ない。」
引用: OpenWork「株式会社セールスフォース・ジャパン」

結論、セールスフォースの営業はノルマが厳しい。
上記のような元社員によるきついとの口コミが多く投稿されています。

ノルマや仕事がきついと社員はどうなるか?
次々に辞めてしまい、結果離職率は上昇することになります。

実際、心身ともに追い込まれて自主退職する社員もいると動画で暴露されています。

自主退職してしまう社員の多くは転職組。
しかも、前職トッププレイヤーだった社員も少なくありません。

仕事に悩む男性

「前は日系の東証一部の企業に勤めており、それなりに高い実績を上げてきていたつもりだが、この会社に入って営業としてのスキルが低いことを痛感した。競合他社に比べ圧倒的に導入費用は高い為、コンサル的なスキルが必要となる。」
引用: 転職会議「株式会社セールスフォース・ジャパン」

疑問に思う男性

「前職のトッププレーヤーが続々と自信喪失して辞めていくとかヤバいな。」
引用: YouTube

ただノルマが厳しい分、しっかり対価として跳ね返ってきます。

結果を残しただけインセンティブが付与されます。
結果さえ出せれば誰も不満には思わない営業マンが多いのも事実です。

結果がすべての会社だからこと営業はきつい。

つまり、完全実力主義の会社だということ。
全て自己責任の会社で営業スキルを磨きたい方には向いているといえます。

【理由2】常に効率重視で無駄を省く必要があるからきつい

営業マンらしい理由として「常に効率重視で無駄を省く必要があるからきつい」

セールスフォースにはノルマがあります。
ノルマがあるなら日次、週次、月次で計画を立てる必要があります。

なぜなら、ノルマ未達では評価(査定)に大きく影響するから。
営業マンにとってノルマ未達は「できないレッテル」を貼られることと同義。

実際、セールスフォースの営業マンは生産性を重視。
そのための効率的な営業活動、成果につながる動きはどうあるべきかを考えています。

仕事が辛い男性

「本質的な営業活動以外の無駄な時間を取らなければ、結果として達成もできず長く同じ業務をやり続けることになる現実。顧客と話す時間、その提案を考える時間以外は頭を使わずにどれだけの量を効率的に回すことができるか。「なぜこれをやっているんだろう」「この業務の結果何が生まれるのだろう」と考え始めると崖から落ちるように成績は落ちていくことになる。」
引用: OpenWork「株式会社セールスフォース・ジャパン」

何のためにセールスフォースの営業として存在するのか?
すべては数字のため、数字を上げる、その一点に集中すること。

前向いて歩くビジネスマン

「数字のためには何でもするぐらいの根性が必要なため、ある程度年齢が若くないときつい。」
引用: 転職会議「株式会社セールスフォース・ジャパン」

つまり、貪欲なまでに数字にこだわれるかどうか。
数字のプレッシャーに押しつぶされる人は、セールスフォースの営業には向かないでしょう。

【理由3】即クビはなくても追い込まれるほどの激務だからきつい

そして3つ目の理由が「即クビはなくても追い込まれるほどの激務だからきつい」

2020年に驚愕のニュースが飛び込んできました。
「セールスフォース、約1000人を解雇へ–好調な決算発表の翌日に認める」

外資系企業はまさに株主至上主義。
利益を上げるためにはリストラも厭わないことで有名です。

ただ日本の場合、即クビは滅多に起こりえません。
それは、日本の労働基準法に日本法人が従っているから。

利益最優先で即クビ、ということはありません。

ただし、「PIP」という制度は適用されます。
PIPとは「業績改善計画」の略称で、主に外資系企業で採用される改善指導の一つ。

一言でいえば「厚生プログラム」
即クビではなくまずはパフォーマンス改善が求められます。

しかし即クビでなくても生きた心地はしない。

絶望する男性

「毎日終電まで残り、土日も出勤して、まさしく死ぬ気でやれば何とかこなせるかもしれませんが、解雇と隣り合わせの緊張感の中で精神も肉体もぼろぼろになってしまう危機感を感じています。また、PIPを無事に通過しても、今まで以上に容赦なく成果を厳しく追求するから覚悟するようにとも言われており、極めて精神的に苦しい状況です。」
引用: 弁護士ドットコム「PIPで苦しい状況です、解雇されるかもしれません」

解雇と隣り合わせの緊張感と極限の精神状況。
追い込まれるのは必須であり、自主退職が増えるのもこのためです。

セールスフォースと競合比較から営業きつい評判を検証

会社に対する印象を左右する主たる原因は「主観」
営業がきついと感じる人もいれば、不満すら感じない人もいる。

つまり、主観ではなく客観による判断も必要だということ。

客観的に見た時のセールスフォースの評判はどうなのか?
同業他社との比較情報から客観性を担保することが可能です。

ここではセールスフォースと競合比較から営業きつい評判を検証していきます!

同業他社(CRM分野×営業職)比較表

まず同業他社(CRM分野×営業職)比較表は以下の通りです。

比較表(営業職) セールスフォース SAP オラクル
平均年収 1,242万円 1,261万円 979万円
残業時間 47.9時間 28.4時間 28.6時間
有給休暇消化率 56.3% 58.4% 59.5%
総合評価 4.63 4.09 3.21
(評価1)待遇面の満足度 4.5 4.1 2.9
(評価2)社員の士気 4.6 3.9 2.9
(評価3)風通しの良さ 4.4 4.1 3.6
(評価4)社員の相互尊重 4.0 3.3 2.8
(評価5)20代成長環境 4.7 4.0 3.1
(評価6)人材の長期育成 3.7 2.9 2.3

※2022年10月時点の情報

【数値データの引用】
OpenWork「株式会社セールスフォース・ジャパン」
OpenWork「SAPジャパン株式会社」
OpenWork「日本オラクル株式会社」

【評判1】やばいほど残業時間が多い会社

比較からまず明白なのが「やばいほど残業時間が多い会社」

セールスフォースの残業時間は50時間弱。
競合他社と比較しても倍近い残業が多いことがわかります。

ただ残業時間が多い一方で、会社に対する評価は高いです。

口コミサイトがまとめたセールスフォースの総合評価は「4.63」
登録企業全体の上位1%に入り、下位評価でもすべてにおいて競合を上回っています。

つまり、セールスフォースは社員の満足度が高い会社だということ。

残業時間が多く、営業きついのは事実。
しかしそれ以上に、社員からの支持が厚すぎてやばい会社ともいえそうです。

【評判2】世界トップクラスの営業スキルが身につく会社

事業内容の比較から「世界トップクラスの営業スキルが身につく会社」

セールスフォースの主力事業の一つ「CRM」
本市場において、セールスフォースは『19.5%』のシェアを獲得。

上図の通り、セールスフォースは長年トップシェアを占めています。

つまり、世界トップクラスの営業スキルが身につくということ。
優れた環境に身を置けば、自然とトップレベルのスキルが身につきます。

実際、セールスフォースでは扱う製品も多い。
元セールスフォース営業マンもスキル習得に高く評価しています。

前を向くビジネスマン

「扱う製品が多いので、顧客になりえない企業はいないと思う。その意味では営業の力量次第で色んなものを売れるので実力のある営業マンには嬉しい会社。」
引用: 転職会議「株式会社セールスフォース・ジャパン」

営業レベルが高いときついのは確かです。
しかし世界最高レベルの営業スキルを一度体感してみたくはありませんか?

【評判3】営業マンにとって働きやすい環境も充実した会社

そしてポジティブな評判が「営業マンにとって働きやすい環境も充実した会社」

セールスフォースの強みは「営業力の高さ」
そして、高い営業力を支えるのが中で働く営業マン。

そんな営業マンが口を揃えて高く評価するのが「給与の高さ」
セールスフォースでは営業活動に対する、明確なインセンティブが設けられています。

前向いて歩くビジネスマン

「非常にシンプル。売ったら売っただけ収入が上がる。任されたテリトリーで成果を上げれば翌年投資余力のある企業が集まっているテリトリーが割り振られる。」
引用: 転職会議「株式会社セールスフォース・ジャパン」

さらに働きやすさにも手厚いフォローが入っています。
実際、セールスフォースは「働きがいのある会社」として何度も受賞しています。

働きがいのある会社ランキング調査

セールスフォースの営業はきつい。
しかし営業マンあってのセールスフォース。

営業マンの働きやすさがセールスフォースの成長の源泉ともいえそうです。

営業きつくてもセールスフォースに向いてる人の特徴

ここまで主観と客観の両面からセールスフォースの営業のきつさを評価してきました。

ではどんな人がセールスフォースの営業には向いているのか?
営業きつくてもセールスフォースに向いてる人の特徴をまとめていきます。

【特徴1】IT業界の法人営業経験と英語力がある人

まず1つ目の特徴が「IT業界の法人営業経験と英語力がある人」

セールスフォースは「外資系営業会社」
このように呼ばれるほど、IT業界のサービス、製品を販売する会社です。

そのため、営業マンはIT業界に精通する必要があります。
個人ではなく法人がクライアントになるため、法人営業の経験も必要です。

また英語力も一定程度のレベルが求められます。
実際、セールスフォースのキャリア採用の募集要項を見ても記載があります。

以上のことから、セールスフォースへの転職は戦略的に行う必要があるといえます。

【特徴2】実力主義、成果主義の会社で働きたい人

次に2つ目の特徴が「実力主義、成果主義の会社で働きたい人」

セールスフォースの営業は完全実力主義。
売れば売った分だけインセンティブとして返ってきます。

外資ならではの成果主義の社会。
自身の営業レベルを試してみたい方には、打ってつけの会社といえそうです。

【特徴3】「自分視点」ではなく「顧客視点」が持てる人

そして3つ目の特徴が「「自分視点」ではなく「顧客視点」が持てる人」

セールスフォース・ドットコムで働くうえで必要なマインドセットは、「お客様のため」を最優先に考えられること。製品もセールスチームも、全てカスタマーサクセスという考え方のもと、お客様の成功を支援するために存在しています。それは私たちサポートメンバーも同様です。

売れればいい、というわけではない。
常に「顧客視点」が最優先にあって、営業活動はなされます。

そして顧客視点で特に重要な要素が「顧客の未来」
目の前の課題解決だけでなく、顧客が将来実現したい姿やあるべき姿を提案する。

「顧客の成功」こそ、セールスフォースの存在意義。

利己的な人間はセールスフォースには向きません。
すべて顧客視点に立てるかどうか、営業マンに求められる素質だといえます。

セールスフォースへの転職に最適な転職支援サービス3選

dodaが公表する「転職人気企業ランキング2022
セールスフォースもランキングに入るほど人気企業の一つです。

人気なうえに全世界から人材を募集しています。
当然ながら転職難易度は高く、転職を希望する方は対策が必須です。

その転職活動の対策で最も有効な手段が「転職エージェントの活用」

ここではセールスフォースへの転職に最適な転職支援サービス3選をご紹介していきます!

【転職支援1】ワークポート

創業19年の豊富な実績を誇る転職決定人数No.1「ワークポート」
(公式ホームページ:https://workport.co.jp

サービスの特徴・強み

  • 転職決定人数No.1を誇る19年の運営実績(転職相談50万人以上)
  • 転職活動に便利な無料アプリやスクール(エンジニア向け)が豊富
  • 第2新卒~ハイクラスまでのベンチャー・大企業と幅広く求人を紹介

利用に向いている人

  • 確かな実績とサービス運用歴でエージェントを決めたい方
  • エンジニア、クリエイティブ、営業、管理部門に転職したい方
  • 名だたる有名企業、大企業に転職したい方

【転職支援2】JACリクルートメント

年収600万~1500万のハイクラス転職特化「JACリクルートメント」
(公式ホームページ:http://www.jac-recruitment.jp

サービスの特徴・強み

  • 外資系や海外進出企業などグローバル転職のサポートに強い
  • 各業界や職種に特化した総勢約1,200名のコンサルタントが所属
  • 求職者の専門性や可能性、希望などを考慮したポジションの提案

利用に向いている人

  • 年収600万円以上の求人を探している方
  • 自分自身の専門性や強みをいかし挑戦したい方
  • 外資系企業に転職してグローバルに活躍したい方

【転職支援3】ビズリーチ

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト「ビズリーチ」
(公式ホームページ:https://www.bizreach.jp

サービスの特徴・強み

  • 年収1000万円以上の方に支持される転職サービスNo.1
  • 求人の3分の1以上が年収1000万円以上!高年収求人を多数掲載中
  • 優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く(市場価値把握に役立つ)

利用に向いている人

  • 現年収が750万円以上かつ20代~40代の人
  • 年収1000万円以上のハイクラス転職を実現したい人

セールスフォースなど営業職に特化した転職エージェント3選

さらにセールスフォースなど営業職に特化した転職エージェント3選もまとめていきます!

【営業特化1】アクシスコンサルティング

現役コンサルタントの転職支援数No.1「アクシスコンサルティング」
(公式ホームページ:https://www.axc.ne.jp

サービスの特徴・強み

  • 総合系コンサルティングファームの転職に強いエージェント
  • 業界の実績が多いことからBIG4やアクセンチュアの独自求人も多数保有
  • コンサル業界各社とのパイプがあり書類審査や面接前後に候補者を推薦可能

利用に向いている人

  • 現役コンサルタントで転職を検討している人
  • 営業、エンジニアなどのIT系人材でITコンサルに興味がある人

【営業特化2】アサイン

若手ハイエンド特化!営業経験者向け転職エージェント「アサイン」
(公式ホームページ:https://assign-inc.com

サービスの特徴・強み

  • 創業メンバーは全員コンサルティングファーム出身
  • ハイエンド層を中心に長期的な視点で一人一人に向き合ったキャリア支援
  • 転職決定時の平均年収は約850万円!目指す姿から逆算したキャリア戦略を提案

利用に向いている人

  • 22歳~35歳の社会人で転職を検討している人
  • 営業、コンサル、経理、エンジニア経験者

【営業特化3】ワークポート

創業19年の豊富な実績を誇る転職決定人数No.1「ワークポート」
(公式ホームページ:https://workport.co.jp

サービスの特徴・強み

  • 転職決定人数No.1を誇る19年の運営実績(転職相談50万人以上)
  • 転職活動に便利な無料アプリやスクール(エンジニア向け)が豊富
  • 第2新卒~ハイクラスまでのベンチャー・大企業と幅広く求人を紹介

利用に向いている人

  • 確かな実績とサービス運用歴でエージェントを決めたい方
  • エンジニア、クリエイティブ、営業、管理部門に転職したい方
  • 名だたる有名企業、大企業に転職したい方

本当に営業きついと感じたら?セールスフォースを退職する方法

本当に営業きついと感じたら?セールスフォースを退職する方法があります。

それが退職手続きを代行する「退職代行サービス」

いまや退職代行サービスの認知度は約6割。
「退職」を重く考える必要も、煩雑な手続きも行わなくて辞められます

  • 上司に退職の報告をするのが怖い
  • どうやって伝えたらいいかも分からない
  • 退職を伝えても職場に留まるのは気が引ける

退職のことを考えて消耗してはいませんか?

退職代行サービスを使えばストレスなく辞められます。
自分のタイミングで、簡単に辞められる方法がすでに準備されています。

あとは勇気を出して行動するのみ。
退職代行サービスに連絡すれば、あとは退職完了まで進めてくれます。

労働組合or弁護士が対応!安心の退職代行サービスおすすめ3選

まとめ:セールスフォースの営業はきついと言われる理由と向いてる人の特徴

セールスフォースの営業がきつい理由と向いてる人の特徴をまとめてきました。

改めて、セールスフォースの営業がきつい理由をまとめると、

セールスフォースの営業はきついと言われる理由

  1. 離職率が高い程ノルマが厳しいからきつい
  2. 常に効率重視で無駄を省く必要があるからきつい
  3. 即クビはなくても追い込まれるほどの激務だからきつい

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)