【リスク】副業しないとやばい!おすすめ副業20選とやめた方がいい人の特徴
悩むビジネスマン

「副業しないとやばいですか?45歳以上のリストラ、大企業の倒産、終身雇用の崩壊・・・ネガティブな情報ばかり目に留まって、このままだとやばいと感じていてもどうすればいいかも分からない。。」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「副業しないとやばいと感じつつ何から始めたらいいか分からない人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • おすすめの副業を3つのニーズに分けて解説
  • 副業しないとやばい時に役立つ副業紹介サイト
  • 副業しないとやばいリスクとやめた方がいい人の特徴

ハルマ@ブログ管理人ハルマ@ブログ管理人

「これからは「個人の時代」、いかに市場価値を上げられるか、そのための手段が副業です。副業しないとやばいと感じている方は、ぜひ参考にしてみてください!」

副業しないとやばい!おすすめ副業20選

早速副業しないとやばい!おすすめ副業20選をまとめていきます!

本記事では以下3つのニーズ別に情報を解説していきます。
(以下クリックすると知りたい情報から読み始められます)

完全初心者&未経験からでも始められる副業8選

最初に完全初心者&未経験からでも始められる副業8選についてです。
まず、おすすめの副業を選定するにあたり以下条件を設定。

おすすめの副業を選定する条件

  • 知識・経験がなくても始められる副業
  • 会員登録すれば今すぐ取り掛かれる副業
  • 初期費用&ランニングコストもかからない副業

これら条件に合致した副業が以下の通り。
順番に完全未経験でも始められる理由や副業の特徴をまとめていきます!

完全初心者&未経験からでも始められる副業8選

  1. データ入力
  2. アンケートモニター
  3. 治験ボランティア
  4. 覆面捜査官
  5. ライブチャット
  6. 隙間バイト
  7. 家事代行
  8. 電話占い

【副業1】データ入力

「データ入力」

【副業2】アンケートモニター

「アンケートモニター」

【副業3】治験ボランティア

「治験ボランティア」

【副業4】覆面捜査官

「覆面捜査官」

【副業5】ライブチャット

「ライブチャット」

【副業6】隙間バイト

「隙間バイト」

【副業7】家事代行

「家事代行」

【副業8】電話占い

「電話占い」

完全在宅&パソコン1台で始められる副業8選

次に完全在宅&パソコン1台で始められる副業8選についてです。
まず、おすすめの副業を選定するにあたり以下条件を設定。

おすすめの副業を選定する条件

  • 取り組む場所にとらわれない副業
  • スキルと経験次第で大きく稼げる副業
  • 習得することでスキルの汎用性が高い副業

これら条件に合致した副業が以下の通り。
順番にパソコン1台で始められる理由や副業の特徴をまとめていきます!

完全在宅&パソコン1台で始められる副業8選

  1. Webライティング
  2. 動画編集
  3. プログラミング
  4. Webデザイン
  5. アフィリエイト
  6. ユーチューバー
  7. ライブ配信(ライバー)
  8. オンライン秘書

【副業1】Webライティング

「Webライティング」

【副業2】動画編集

「動画編集」

【副業3】プログラミング

「プログラミング」

【副業4】Webデザイン

「Webデザイン」

【副業5】アフィリエイト

「アフィリエイト」

【副業6】ユーチューバー

「ユーチューバー」

【副業7】ライブ配信(ライバー)

「ライブ配信(ライバー)」

【副業8】オンライン秘書

「オンライン秘書」

スキル次第で高収入も狙える副業4選

そしてスキル次第で高収入も狙える副業4選についてです。
まず、おすすめの副業を選定するにあたり以下条件を設定。

おすすめの副業を選定する条件

  • スキル次第で月100万円以上も狙える副業
  • 将来的には独立開業やFIREも夢ではない副業

これら条件に合致した副業が以下の通り。
順番に完全未経験でも始められる理由や副業の特徴をまとめていきます!

スキル次第で高収入も狙える副業4選

  1. 結婚相談所経営
  2. 暗号資産(仮想通貨)
  3. 株式投資
  4. FX

【副業1】結婚相談所経営

「結婚相談所経営」

【副業2】暗号資産(仮想通貨)

「暗号資産(仮想通貨) 」

【副業3】株式投資

「株式投資」

【副業4】FX

「FX」

副業しないとやばい時に役立つ副業サイト10選

ここでは副業しないとやばい時に役立つ副業サイト10選をご紹介します。

副業サイト10選

  • 「Uber Eats 配達パートナー」
  • 「シェアフル」
  • 「ITプロパートナーズ」
  • 「ReWorks(リワークス)」
  • 「ビザスク」
  • 「ココナラ」
  • 「クラウドワークス」
  • 「CaSy」
  • 「助太刀」
  • 「コールシェア」

なぜ副業しないとやばいのか?3つのリスクとは

ここまで、おすすめの副業と紹介サイトを紹介してきました。

改めて、なぜ副業しないとやばいのか?
結論からいうと、急速に変化する昨今に生き残れなくなるから。

「副業」という手段を通して、個人の市場価値を高めるのが今後は特に重要。

実際、政府も個人の活動について見解を示しています。
働き方も変化する中で、労働者本人も変わらなくてはいけない。

人々がいつでもどこでも「働かされる」事ではない。2035 年には、各個人が、自分の意思で働く場所と時間を選べる時代、自分のライフスタイルが自分で選べる時代に変化している事こそが重要である。技術革新の成果はそのために積極的に活用されるべきだ。

裏を返せば、変われない労働者はどうなるのか?
それこそ「副業しないとやばい」、具体的な3つのリスクについて解説していきます。

【やばい1】会社の倒産リスク(大企業も安泰ではない)

まず1つ目のやばいは「会社の倒産リスク(大企業も安泰ではない)」

アパレル大手「レナウン」の倒産情報

大企業の倒産は少ないにしても、確実に言えるのは安泰ではないということ。

実際、業歴30年以上の老舗企業の倒産件数はどれくらいか?
答えは「2,147件」、構成比で『32.5%』にのぼると公表されています。

30年続いた会社でも簡単に倒産する昨今。
「人生100年時代」、一つの会社に勤めあげるのがもはや過去の話。

そもそも100年も続く日本の会社は「2.27%」しか存在しません。
(出典:TDB「「老舗企業」の実態調査」

つまり他人事では済まされない、ということ。
備えあれば患いなし、副業でスキル習得は急務といえます。

【やばい2】終身雇用の崩壊(リストラのリスクが増加)

次に2つ目のやばいが「終身雇用の崩壊(リストラのリスクが増加)」

大企業のリストラが加速

さらに、経団連の中西宏明会長がこのような発言をされています。

経団連の中西宏明会長が、新卒学生の通年採用を拡大することで大学側と合意する一方、「企業は従業員を一生雇い続ける保証書を持っているわけではない」と発言して(4月22日)大きな話題となっている。終身雇用を前提とした採用は難しい、あるいは雇用を守るために事業継続をすることはできない、という意味で、「終身雇用は守れない」ということだ。

個人の働き方が柔軟になっても安定した生活が送れるわけではない。

実際、会社のほとんどは終身雇用が崩壊しています。
その結果、黒字であっても45歳以上の正社員が人員整理というなのリストラにあっています。

柔軟になる反面、会社の自由度も上がっている証拠。
生き残るには、個人でスキル磨いて生き残るほかない。

そのための手段の一つが「副業」だということ。

【やばい3】会社に依存する働き方はもはや危険

そして3つ目のやばいが「会社に依存する働き方はもはや危険」

年々増加傾向、副業に挑戦する人は増えている。

みんな気づいている。
副業しないとやばい、ということを。

つまり、副業で副収入を得るのが目的ではなく。
多様なスキルを副業で得て、市場価値を上げるのが本来の姿。

実際に、副業を実施したきっかけで多いのが「自分のキャリアを見直した」
(出典:リクルート「兼業・副業に関する動向調査」

その結果、副業に取り組むことに。
副業しないとやばいということに気づいた、ということ。

副業しないとやばいけどやめた方がいい人の特徴

副業しないとやばい理由を解説してきました。

でも副業しない方がいい人もいます。
一言でいえば、目的が明確でない人。

何のために副業を行うのか?
明確でなければ、うまくはいかない。

具体的な副業しないとやばいけどやめた方がいい人の特徴をまとめます。

【特徴1】副業禁止だからと言い訳する人

「副業禁止だからと言い訳する人」

【特徴2】セルフコントロールできない人

「セルフコントロールできない人」

【特徴3】スキル習得を怠り楽をしたがる人

「スキル習得を怠り楽をしたがる人」

副業しないとやばいほど生活できないなら転職もあり

副業の目的は自己実現などポジティブな動機もあり。
しかし最大の動機は「収入補填」、つまり収入を増やすことが目的。

そのために多くは副業に挑戦しています。
副業しないとやばい状況であるのも気づいて挑戦しています。

でも、副業しないとやばいほど生活できないなら転職もありです。

なぜなら、転職で収入が増えた人は4割近くいるから。
しかも『25.7%』の割合(4人に1人)で、1割以上の収入増加に成功しています。

つまり、副業だけでなく転職も視野に入れておくのが賢明だといえます。

副業しないとやばい時に必ず確認しておきたい注意点

最後に副業しないとやばい時に必ず確認しておきたい注意点をまとめます。

【注意1】就業規則を必ず確認しておく

「就業規則を必ず確認しておく」

【注意2】副業を容認する会社か入社前に確認しておく

「副業を容認する会社か入社前に確認しておく」

【注意3】安全な副業か?(詐欺ではないか)を見極める

「安全な副業か?(詐欺ではないか)を見極める」

【注意4】年20万円以上の収入が発生するなら確定申告必須

「年20万円以上の収入が発生するなら確定申告必須」

【注意5】副業で何が自分には向いているのか自己分析も行う

「副業で何が自分には向いているのか自己分析も行う」

【注意6】副業を長く取り組むには継続が大事!環境整備も重要

「副業を長く取り組むには継続が大事!環境整備も重要」

まとめ:急速に変化する時代を生き残るには副業しないとやばい!

副業しないとやばい時におすすめ副業をまとめてきました。

改めて、おすすめの副業をニーズ別にまとめると、

完全初心者&未経験からでも始められる副業8選

  1. データ入力
  2. アンケートモニター
  3. 治験ボランティア
  4. 覆面捜査官
  5. ライブチャット
  6. 隙間バイト
  7. 家事代行
  8. 電話占い

完全在宅&パソコン1台で始められる副業8選

  1. Webライティング
  2. 動画編集
  3. プログラミング
  4. Webデザイン
  5. アフィリエイト
  6. ユーチューバー
  7. ライブ配信(ライバー)
  8. オンライン秘書

スキル次第で高収入も狙える副業4選

  1. 結婚相談所経営
  2. 暗号資産(仮想通貨)
  3. 株式投資
  4. FX