【安全】家にいてお金を稼ぐ方法16選!本当に安全な副業を選ぶ基準と探し方
疲れた女性

「家にいてお金を稼ぐ方法って何かありますか?できれば安全な方法。副業調べてますが、多すぎて選べない!」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「家にいてお金を稼ぐ安全な方法を探している人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • 本当に安全な副業を選ぶ基準
  • 家にいてお金を稼ぐ安全な方法
  • 初心者からでも安全に副業で稼ぐコツ

ハルマ@ブログ管理人ハルマ@ブログ管理人

「家にいてお金を稼ぐ方法を安全・安心に行うポイントや副業の探し方もまとめていきます。今まさに在宅副業を探している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

本当に安全な副業を選ぶ3つの基準

副業に取り組む社会人は年々増加傾向にあります。

ここ最近では、コロナをきっかけに在宅勤務も一般的に。
結果、在宅時間が増えれば家でできる副業実践者も増えると予測されています。
(出典:BIGLOBE「在宅勤務に関する意識調査」

では、家にいてお金を稼ぐ方法を選ぶ基準は何か?
実際に口コミでも悩みの声があがるように、完全初心者では選ぶのも難しい。

そこで!家にいてお金を稼ぐ方法を紹介する前に!
まずは、本当に安全な副業を選ぶ3つの基準を紹介していきます。

副業で1,000万円以上稼ぎだす筆者が解説する信憑性の高い内容です。

【基準1】初期費用を抑えて始められる

まず1つ目の選ぶ基準が「初期費用を抑えて始められる」

副業の動機で最も多いのは「収入を増やしたい」
(出典:厚労省「副業・兼業に関する労働者調査」

収入を増やしたいのに初期費用がかかっては本末転倒。
かつ副業を始めた時点からリスクを負うことになるので安全とはいえない。

なので、初期費用を抑えられる副業が安全に稼げる方法といえます。

【基準2】社会的に広く認知されている

次に2つ目の選ぶ基準が「社会的に広く認知されている」

認知されていない方法は安全とは言い難い。
なぜなら、その方法が安全かどうか誰にも分からないから。

また広く認知されても、社会的に問題がある方法は避けるべき。

例えば、チケットの不正転売。
チケット不正転売禁止法が施行され、「転売」自体風当たりは強くなっている。

社会的に認知され、人気のある副業が最も安全・安心。
公序良俗に違反しない、正々堂々として方法を選ぶのが賢明です。

【基準3】高評価を得ているクライアントから受注する

そして3つ目の選ぶ基準が「高評価を得ているクライアントから受注する」

クライアントワークを行う場合に意識した基準。
クラウドワークスやランサーズではクライアントに評価が付く。

評価が低いと何らかの問題を抱えている証拠。
クライアントワークを行う際には、なるべく評価の高いクライアントから案件を受注すること。

【番外編】自分がビジネスオーナーになれる副業を選ぶ

一つ番外編として「自分がビジネスオーナーになれる副業を選ぶ」

クライアントワークとは真逆の稼ぐ方法。
副業や稼ぐ方法のほとんどはクライアントワークから受注します。

でも、クライアントワークは安全ではない案件も多い。

危険なクライアントワークの例

  • 仕事内容や報酬は明確でない
  • 運営している企業や個人の明記がない
  • 支払い金額が不明瞭かつ支払い方法の記載がない

でも自分がオーナーとなって副業をすれば安全。
一見難しそうでも、いまやインターネットを使った方法は多彩。
そのためのプラットフォームも多く準備されています。

一つ挙げるなら、自分のスキルを活かした副業に限る点。

【安全】家にいてお金を稼ぐ方法16選

本当に安全な副業を選ぶ基準が分かったところで!
ここから早速【安全】家にいてお金を稼ぐ方法16選をご紹介していきます!

【厳選】家にいてお金を稼ぐ安全な方法5選

【厳選】家にいてお金を稼ぐ安全な方法5選についです。

まず、おすすめの方法を選定するにあたり以下条件を設定。

おすすめの方法を選定する条件

  • 初心者でも副業で月1~5万円狙える方法
    (⇒ 理想の副収入が資料から月1~5万円であるため)
  • 自分のスキルや経験を活かせる方法
  • 将来的にはフリーランス転身も可能な方法

これらの条件に合致した稼ぐ方法が以下の通り。
順番に具体的なやり方と安全な理由を解説していきます!

【厳選】家にいてお金を稼ぐ安全な方法5選

  1. 動画編集
  2. Webライティング
  3. スキル販売
  4. アフィリエイト
  5. オンライン秘書

【方法1】動画編集

「動画編集」

【方法2】Webライティング

「Webライティング」

【方法3】スキル販売

「スキル販売」

【方法4】アフィリエイト

「アフィリエイト」

【方法5】オンライン秘書

「オンライン秘書」

【主婦におすすめ】家にいてお金を稼ぐ安全な方法5選

【主婦におすすめ】家にいてお金を稼ぐ安全な方法5選についです。

まず、おすすめの方法を選定するにあたり以下条件を設定。

おすすめの方法を選定する条件

  • 隙間時間を活用できる方法
  • 片手間でもできる方法
  • 社会とつながれる方法

これらの条件に合致した稼ぐ方法が以下の通り。
順番に具体的なやり方と安全な理由を解説していきます!

【主婦におすすめ】家にいてお金を稼ぐ安全な方法5選

  1. ポイ活(ポイント活動)
  2. 美容モニター
  3. 在宅コールセンター
  4. アンケートモニター
  5. ライブ配信

【方法1】ポイ活(ポイント活動)

「ポイ活(ポイント活動)」

【方法2】美容モニター

「美容モニター」

【方法3】在宅コールセンター

「在宅コールセンター」

【方法4】アンケートモニター

「アンケートモニター」

【方法5】ライブ配信

「ライブ配信」

【スマホでできる】家にいてお金を稼ぐ安全な方法3選

【スマホでできる】家にいてお金を稼ぐ安全な方法3選についです。

まず、おすすめの方法を選定するにあたり以下条件を設定。

おすすめの方法を選定する条件

  • スマホ1台でできる方法
  • 継続次第で高収入も狙える方法

これらの条件に合致した稼ぐ方法が以下の通り。
順番に具体的なやり方と安全な理由を解説していきます!

【スマホでできる】家にいてお金を稼ぐ安全な方法3選

  1. スマホ投資
  2. ビットコイン
  3. 不用品販売

【方法1】スマホ投資

「スマホ投資」

【方法2】ビットコイン

「ビットコイン」

【方法3】不用品販売

「不用品販売」

【副業経験者向け】家にいてお金を稼ぐ安全な方法3選

【副業経験者向け】家にいてお金を稼ぐ安全な方法3選についです。

まず、おすすめの方法を選定するにあたり以下条件を設定。

おすすめの方法を選定する条件

  • 月10万円以上の収入も可能な方法
  • 汎用的なスキルが身につく方法

これらの条件に合致した稼ぐ方法が以下の通り。
順番に具体的なやり方と安全な理由を解説していきます!

【副業経験者向け】家にいてお金を稼ぐ安全な方法3選

  1. 結婚相談所経営
  2. プログラミング
  3. Webデザイン

【方法1】結婚相談所経営

「結婚相談所経営」

【方法2】プログラミング

「プログラミング」

【方法3】Webデザイン

「Webデザイン」

自宅で稼ぐ方法を探すのに便利なサービス

悩むビジネスマン

「家にいてお金を稼ぐ方法は分かっても、どこでその方法を探せばいいの?」

ここでは自宅で稼ぐ方法を探すのに便利なサービスもご紹介していきます。

自宅で稼ぐ方法を探すのに便利なサービス

  • 「シェアフル」
  • 「ReWorks(リワークス)」
  • 「ビザスク」
  • 「ココナラ」
  • 「クラウドワークス」
  • 「CaSy」
  • 「助太刀」
  • 「コールシェア」

これらサービスに登録することで実践できます。
ぜひ在宅でお金を稼ぎたい方は、挑戦してみてください!

関連記事:【リスク】副業しないとやばい!おすすめ副業20選とやめた方がいい人の特徴

安全とはいえない家でお金を稼ぐ方法の特徴

ここまで安全な家でお金を稼ぐ方法を解説。
その一方で、安全とはいえない方法も存在します。

実際、副業経験者の『14%』がトラブルに巻き込まれたと回答
2割弱ではあるものの、危険な目に遭う可能性はゼロとは言い切れない。

安全とはいえない家でお金を稼ぐ方法の特徴とは何か?
具体的な副業の種類も示しながら、特徴を詳しく解説していきます。

【特徴1】過剰な誇大広告で煽っている副業

まず1つ目の特徴が「過剰な誇大広告で煽っている副業」

簡単な作業をするだけで「誰でも1日当たり数万円を稼ぐことができる」などの勧誘により「副業」の「マニュアル」を消費者に購入させた事業者に関する注意喚起

トラブルとなる誇大広告の内容一例

  • 楽して稼げる
  • 誰でも稼げる
  • 簡単に稼げる

※出典:五島市役所「消費者庁より注意喚起」

最近ではSNSをきっかけにしたトラブルが増加。
国民生活センターに若者から多くの相談がよせられています。

いずれにしても誇大広告がトラブルの原因になっている。
「儲け話には必ず裏がある」と考えて、取り組むようにしましょう。

【特徴2】稼げるけど大きなリスクを伴う副業

次に2つ目の特徴が「稼げるけど大きなリスクを伴う副業」

稼げるけどリスクも高い方法とその理由

  • チャットレディ
    身バレ・親や兄弟にばれるリスクがあるから
    ストーカー被害に会う危険性もゼロではないから
    録画されてネットにさらされるリスクもあるから
  • ゲーム副業
    多額の金銭を要求される恐れがあるから
    →すでに消費者庁から注意喚起されている
  • コピペ副業
    多額の金銭を要求される恐れがあるから
    →すでに消費者庁から注意喚起されている
  • 治験ボランティア
    治験中や治験終了後に副作用のリスクがあるから
    治験の内容によっては拘束時間が長く割に合わないから

これらの方法で稼いでいる方も当然います。
なのでリスクを天秤にかけた時、どちらを取るかはあなた次第です。

【特徴3】マルチ商法やねずみ講の疑いがある副業

そして3つ目の特徴が「マルチ商法やねずみ講の疑いがある副業」

初心者からでも安全に副業で稼ぐ3つのコツ

副業を始める人はとにかく増えています。
ただその一方で、7割近い副業者が「収入に不満」と回答

理想の収入には届かないのが現実問題あるようです。

でも不満はあるものの「やらないよりは良い」
「空いた時間で1円でも稼ぎたい」とポジティブな意見が多いのも事実。

そこで!初心者からでも安全に副業で稼ぐ3つのコツをまとめていきます!

【コツ1】3ヶ月はとりあえず継続する

まず1つ目のコツが「3ヶ月はとりあえず継続する」

副業で失敗する最たる原因は「途中でやめるため」
継続すれば成功するし、続けることで得られるものもある。

まずは3ヶ月、愚直に実践。

関連記事:毎日1000円をコツコツ稼ぐ!スマホで1日千円稼ぐ方法10選【スマホ副業】

【コツ2】自分の得意を活かせる方法を探す

次に2つ目のコツが「自分の得意を活かせる方法を探す」

不得意より得意をいかしたほうが安全の判別しやすい。
不得意なことをやっても、正しいのかどうかの知見もない。
つまり、安全な方法なのかも分からずに行うことになる。
登山を例に挙げても、経験済みのことは取り組みやすいけど未経験なら危険。

【コツ3】本業やその他に影響しない程度に行う

そして3つ目のコツが「本業やその他に影響しない程度に行う」

理想の働き方が「副業から収入を得たい」
約半数もの社会人が本業と別に副業を行うことを望んでいることが調査で明らかに。

ただ副業に取り組むと本業にも支障をきたす。
特に多いのが、過重労働となり体調を崩すというデメリット。
(出典:パーソル総合研究所「副業実態・意識調査結果」

副業に取り組むときは本業に支障が出ない範囲で行うのがコツです。

家にいてお金を稼ぐ方法を安全・安心に行うポイント

家にいてお金を稼ぐ方法を安全・安心に行うポイントをまとめます。

【ポイント1】事前に就業規則を確認する

「事前に就業規則を確認する」

【ポイント2】一つの方法に絞って実践する

「一つの方法に絞って実践する」

【ポイント3】副業がバレた時の対処法を考えておく

「副業がバレた時の対処法を考えておく」

【ポイント4】年間20万円以上の収入は確定申告を行う

「年間20万円以上の収入は確定申告を行う」

【ポイント5】新しく事業を開始したら開業届を提出する

「新しく事業を開始したら開業届を提出する」

【ポイント6】詐欺に遭遇したら公的機関にすぐ相談する

「詐欺に遭遇したら公的機関にすぐ相談する」

万が一、危ない副業に遭遇したらどうしたらいいのか?
公的な機関(消費者ホットライン国民生活センターなど)に相談しましょう。

一人で抱え込まず、誰かに相談するのがおすすめです。

家でお金を稼ぐ安全な在宅副業についてよくある質問

最後に家でお金を稼ぐ安全な在宅副業についてよくある質問をご紹介していきます。

【質問1】本当に家にいながらお金は稼げる?

疑問に思う女性

「本当に家にいながらお金は稼げる?」

【質問2】私に向いてる副業の探し方を教えてほしい。

仕事に疲れた女性

「私に向いてる副業の探し方を教えてほしい。」

【質問3】安全に副業を始めるコツを教えてください。

仕事に悩む男性

「安全に副業を始めるコツを教えてください。」

まとめ:家にいてお金を稼ぐ安全な方法と副業を選ぶ基準

家にいてお金を稼ぐ安全な方法に関する情報をまとめてきました。

改めて、家にいてお金を稼ぐ安全な方法をまとめると、

家にいてお金を稼ぐ安全な方法16選

  1. 動画編集
  2. Webライティング
  3. スキル販売
  4. アフィリエイト
  5. オンライン秘書
  6. ポイ活(ポイント活動)
  7. 美容モニター
  8. 在宅コールセンター
  9. アンケートモニター
  10. ライブ配信
  11. スマホ投資
  12. ビットコイン
  13. 不用品販売
  14. 結婚相談所経営
  15. プログラミング
  16. Webデザイン