【やめとけ?】凸版印刷はやばいと言われる5つの理由と評判を口コミや競合比較から検証
悩むビジネスマン

「凸版印刷はやばい?就職を検討しているのでリアルな評判を知りたい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「凸版印刷に就職・転職を考えている人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • 凸版印刷はやばいと言われる理由
  • 同業他社を比較した凸版印刷のやばい評判
  • 凸版印刷に向いてる人の特徴と最適な就活支援

人気俳優が出演するCMでも話題の「凸版印刷(TOPPAN)」

国内印刷業界最大手で大日本印刷と2強。
グローバル展開も積極的に行う、世界最大規模の総合印刷会社です。

そんな有名な凸版印刷をGoogle検索してみると、以下のワードがヒットしました。

「凸版印刷 やばい」

他にも「凸版印刷 激務」や「凸版印刷 ブラック」など。
到底ポジティブとは思えない関連ワードが出現していることが分かります。

悪評ともとれる情報が出回っていますが本当なのでしょうか?
就職や転職を検討している方にとっては、非常に気になる情報です。

そこで本記事では凸版印刷の評判をリサーチ!
元従業員の口コミや競合他社との比較から真相を検証していきます!

本記事の結論を先にお伝えすると・・・

凸版印刷はやばいと言われる理由は「利用者の主観」
つまり、やばいと感じる人もいればまったくひどいと感じない人もいるということ。

悪評が流れるのはこれらやばいと感じた元社員によるもの。

客観的にみれば特にやばい実態は確認できず。
やばい情報が気になる方は、就活の専門家に一度相談することを強くおすすめします。

その就活の専門家というのが「就活エージェント」

個人でリサーチするにも限界があります。
企業分析するにも業界に精通するプロに相談するのが賢明です。

無料の個別カウンセリングから自分に本当に合った企業を紹介してくれます。

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

転職活動中の方は「転職エージェント」をフル活用しましょう

企業の内情だけでなく労働環境までリサーチできます。
年収交渉も代行してくれるため、有効かつ効率的に活動を進められるメリットがあります。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

どんな会社?凸版印刷の会社概要

凸版印刷はやばいと言われる理由を解説する前に。
凸版印刷がどんな会社か?会社概要をまとめていきます。

社名 凸版印刷株式会社
所在地 (本店)〒110-8560 東京都台東区台東1丁目5番1号
創業 明治33年(1900年)
従業員数 連結 54,336名 (2022年3月末現在)
事業内容 情報コミュニケーション事業分野
生活・産業事業分野
エレクトロニクス事業分野

一言でいえば、様々な印刷を請け負う会社。

印刷といっても事業の多角化を進めています。
事業の中心となるのが、これまで培ってきた「印刷テクノロジー」

印刷テクノロジーをベースに以下3つの分野を幅広く展開中。

  • 情報コミュニケーション事業分野
    ・コンテンツ関連
    ・セキュア関連
    ・マーケティング関連
    ・ビジネス関連
  • 生活・産業事業分野
    ・パッケージ関連
    ・建装材関連
    ・高機能・エネルギー関連
  • エレクトロニクス事業分野
    ・ディスプレイ関連
    ・半導体関連

事業の多角化とM&Aが奉公し、順調に増収。
今後の重点事業(海外&DX)も利益構成比は順調に拡大しています。
(出典:凸版印刷株式会社「中期経営計画の取り組みについて」

つまり、安定性も将来性にも優れた日本の大企業だといえます。

凸版印刷はやばいと言われる6つの理由

ここから早速、凸版印刷はやばいと言われる6つの理由について触れていきます。

【理由1】年収が低いからやばい?

疑問に思う男性

「凸版印刷の年収と就職率は高いですか?かなり有名な企業なので相当きになっています。」
引用: Yahoo!知恵袋「労働条件、給与、残業」

就職を検討したとき、特に気になるのが「年収が低いからやばい?」
一部口コミでも年収低いから就職は決めかねる、との声も散見されます。

実際、凸版印刷の年収は低いのでしょうか?
IR情報(2022年3月期)から平均年収を調べると「700万円」

会社員の平均年収が国税庁調べで「433万円」です。
比較すれば明らかで、200万円以上も凸版印刷は高いことが分かります。

しかし、元社員の口コミを見ると給料に対する不満は多いようです。

疲れた女性

「基本給が低すぎて生活残業必須。住宅手当も無く、特に若手社員は生活がままならないレベル。若手社員のほとんどは給与を理由に転職している印象。」
引用: 転職会議「凸版印刷株式会社」

特に目立つ不満として「基本給が低い」
つまり、年齢を重ねないと十分な収入は得られないということ。

若手が給与を理由に転職するのもそのため。
年功序列が色濃く残る大企業では、あるあるなやばい状況だといえます。

年収で仕事を選ぶなら、完全実力主義の会社に就職するのが最もおすすめです。

【理由2】激務で離職率高いからやばい?

頭を抱えた男性

「率直に言えば「激務」となる会社なのでしょうか?また、長期的に勤める事はあまり考えない方が良いのでしょうか?」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

年収だけでなく気になる情報として「激務で離職率高いからやばい?」

結論からいうと、凸版印刷は激務です。
激務だといえる根拠は、残業時間の多さにあります。

凸版印刷の平均残業時間は「37.7時間」
比較表からも分かる通り、業界の中でも残業が多い傾向にあります。

実際、元社員の口コミをみても残業ありきの業務が多かったと語っています。

頭を抱える女性

「持ち帰り、残業ありきの業務で人によっての偏りが激しい。責任を取らない上層部が多く、潰れてしまう担当も多い。男女関係なく激務。配属先の上司、部署によってフォロー体制も異なるため配属ガチャ次第である。」
引用: 転職会議「凸版印刷株式会社」

中でも気になるのが「人によって」
つまり、部署次第で激務かどうかも決まってしまうということ。

ではどの部署が最も激務なのか?
残業時間の違いから分析するにきついのは「製造」

職種別 営業 企画 エンジニア 事務 生産技術 製造
残業時間(月間) 36.4時間 34.9時間 28.0時間 19.7時間 42.8時間 44.7時間

(出典:OpenWork「凸版印刷株式会社」

従って、現場の人間が特に激務で忙しい。
ワークライフバランスを意識したい方は、部署選びも重要だといえそうです。

【理由3】採用大学に偏りあるからやばい?

デスクワーク(男性)

「凸版印刷の大卒文系就職の難易度はどのくらいですか?」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

就活生なら気になるのが「採用大学に偏りあるからやばい?」

結論、凸版印刷の過去の採用実績から偏りなし。
なぜなら、偏差値50以下の大学卒も採用しているから。

実際、就職四季報から凸版印刷の採用大学は以下の通りです。

  • 文系は早稲田大学、明治大学、立教大学、関西学院大学、慶応大学他
  • 理系は東海大学、東京工業大学、東京電機大学、九州大学他

国立大学、旧帝大、有名私立はもちろん。
偏差値50以下の大学も含まれており、採用にはバラつきが見られます。

つまり、採用大学に偏りなく平等にチャンスがあるということ。
もっといえば学歴フィルターもないことも分かり、完全実力次第だといえます。

ただし、就職難易度も他企業に比べたら高いです。
就活サイトが公表する「就職希望企業ランキング:業種別編」で凸版印刷は堂々の1位。

さらに採用倍率はリクナビ調べから「約85~168倍」
(採用予定人数101~200名に対してプレエントリー候補リスト登録人数が16918名)

それ相応の就活対策を講じなければ簡単に落とされます。

就職活動での対策に不安を覚える方。
内定を早期に勝ち取りたい方は、必ず就活エージェントの力を借りましょう。

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

【理由4】パワハラがひどいからやばい?

入社前に気になる情報として「パワハラがひどいからやばい?」

パワハラが横行する会社など誰も入社したくはありません。
凸版印刷はどうなのか?口コミから職場の実態を調べてみます。

仕事が辛い男性

「営業職。上司の良し悪しは単純に運。私の上司はパワハラに厳しい為、失敗しても報告し、対処すれば以後の注意のみに終始。パワハラ気味に詰める方や、土日のゴルフ参加といった古いタイプを引いた同期もあり、同情。基本的には若い人を中心に良い人が多い印象。高齢層はバブル期の名残か、上記の気質あり。」
引用: 転職会議「凸版印刷株式会社」

パワハラ気味に詰める上司がいた、と元社員が証言。
ですが、対応が本当にパワハラだったかどうかは本人の主観。

さらに、上司の良し悪しは運だとも語っています。

また凸版印刷では積極的にハラスメント対策を実施。
ハラスメント防止に関する協定」を労働組合と締結すら行っています。

「ハラスメントのない快適な職場環境の実現」
この言葉の通り、凸版印刷は健全かつ働きやすい環境の徹底を進めています。

つまり、職場がやばいと感じるのは本人の主観。
不安を覚えるなら、上司なり相談して早期解決に努めるのがよいでしょう。

【理由5】不祥事が取り沙汰されているからやばい?

サジェストでも出現している「不祥事が取り沙汰されているからやばい?」

いったいどういうことなのでしょうか?
調べてみると、こちらのニュースが原因のようです。

そして事の発端は「トッパン・フォームズ」
実際にニュースリリースも公表していますのでご覧ください。

【理由6】CMに出演する俳優がかっこよすぎてやばい!

最後に「CMに出演する俳優がかっこよすぎてやばい!」

企業のブランドイメージにあうタレントや俳優を起用する動きは昔からあります。

凸版印刷でも積極的に広報活動が行われています。
実際、凸版印刷のCMに起用され継続して出演している一人が「成田凌さん」

やばい!と話題になっているCM動画がこちら。

競合比較から凸版印刷のやばい評判を検証

凸版印刷はやばいと言われる理由をまとめてきました。

ここまでの情報はすべて主観によるもの。
やばいと感じる人もいれば、まったく感じない人もいる。

では、客観的に見た時の凸版印刷の評判はどうなのか?
主観だけでは評価に偏りが生じるため、競合他社との比較情報が必要です。

ここでは競合比較から凸版印刷のやばい評判を検証していきます!

同業他社(印刷業界)比較表

まず同業他社(印刷業界)比較表は以下の通りです。

比較表(印刷業界) 凸版印刷 大日本印刷 NISSHA
売上高
(*1:2022年3月期)
(*2:2021年12月期)
1兆4,669億円*1 1兆3,441億円*1 1,892億円*2
平均年収 700万円 767万円 685万円
初任給(大卒)
初任給(院卒)
月給213,000円
月給231,500円
月給221,000円
月給241,000円
月給211,600円
月給232,000円
賞与 年2回(6月、12月) 年2回(6月、12月) 年2回(6月、12月)
諸手当 都市手当
家族手当
超過勤務手当
研究員手当
役付手当
など
所定外勤務手当
公的資格手当
など
家族手当
通勤手当
など
平均年齢 42.9歳 43.2歳 42.2歳
平均勤続年数 13.3年 19.4年 14.3年
平均残業時間 37.7時間/月 31.5時間/月 26.5時間/月
有給消化率 51.4%/年 52.7%/年 56.3%/年
福利厚生 各種社会保険完備
リモートワーク制度
スマートワーク制度
財形貯蓄制度
財形融資制度
育児休業制度
介護休業制度
介護勤務短縮制度
従業員持株制度
独身寮
保養所
診療所
など
各種社会保険完備
企業年金
個人積立年金
提携住宅資金融資
従業員持株会
共済会
財形貯蓄(補助制度あり)
各種団体保険制度
ジョブ・リターン制度
産休制度
育児制度
介護制度
寮制度(独身寮)
リゾート施設
(国内2カ所、その他施設有)
スポーツ施設
医療施設(診療所全国15カ所)
各種相談室
など
各種社会保険完備
育児介護休業
リフレッシュ休暇制度
財形貯蓄制度
持株制度
会員制福利厚生サービス
クラブ活動
自己啓発補助
独身寮
など
就職希望企業
ランキング(その他製造)
1位 5位 ランク外
総合評価 2.95 3.10 2.98

【数値データ引用元】
凸版印刷株式会社「IR資料室」
転職会議「凸版印刷株式会社」
マイナビ2023「凸版印刷(株)」
大日本印刷株式会社「IR情報」
転職会議「大日本印刷株式会社」
マイナビ2023「大日本印刷(株)【DNP】」
NISSHA株式会社「IR」
転職会議「NISSHA株式会社」
マイナビ2023「NISSHA(株)【東証プライム上場】」

【評判1】売上高は業界トップでも残業が多い

まず競合比較から明らかなのは「売上高は業界トップでも残業が多い」

売上高は大日本印刷を抑え業界トップ。
ですが、働きやすさの観点では不安が残ります。

凸版印刷の平均残業時間は「37.7時間」
40時間未満と比較的多い傾向にあるといえます。

ただ、競合をみると30時間前後。
2強の一つ大日本印刷でも「31.5時間」と6時間もの差が生じています。

さらに有給消化率も客観的には低い。
NISSHAに至っては55%を超える水準をキープしています。

他産業に比べたら悪い数字ではありません。
しかし競合と比較すると、ワークライフバランスに不安が残るのは否めません。

【評判2】希望企業ランク1位で就職難易度が高い

そして「希望企業ランク1位で就職難易度が高い」

キャリタス就活が公表する「就職希望企業ランキング」
本ランキングのその他製造で堂々の1位に凸版印刷が選ばれました。

選ばれた理由として、積極的に進める海外展開と新規事業。
さらにCMでも話題を呼ぶことから認知度が高まり、人気企業の仲間入り。

つまり、多くの就活生がエントリーすることが必須。
それ相応の就活対策を講じなければ簡単に落とされます。

就職活動での対策に不安を覚える方。
内定を早期に勝ち取りたい方は、必ず就活エージェントの力を借りましょう。

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

【体験談】凸版印刷元社員によるやばい評価

体験談から凸版印刷元社員によるやばい評価もまとめていきます。

【評価1】潰れる心配はなくても将来性には不安の声あり

デスクワーク(男性)

「会社としては様々な事業に手を出しているため、なにかしらの事業がうまくいかなくても、上手くいっている事業でカバーしている印象。また、現在担当している商材が売れなくなったとしても、他の商材の担当へ配置転換されるケースを見ているので、雇用は守られるという印象。」(20代後半、男性、正社員、生産技術)
引用: 転職会議「凸版印刷株式会社」

仕事に悩む男性

「企業規模が大きいため、新規取り組みに対する足が重すぎる点。各業界の企業が注力を行う事業のトレンドに対し、3テンポ遅れて取り組む動きがあるため、毎回必ず出遅れる点。また、技術力が高くないために、スタートの出遅れを挽回もできない。上層部がITツール導入に関して、消極的なために業務の効率化が進まない点。」(20代後半、男性、正社員、海外営業)
引用: 転職会議「凸版印刷株式会社」

【評価2】残業が多くきつい激務になるかは部署次第

仕事が辛い男性

「残業が非常に多く、平日のプライベートの時間を確保することは難しい。また、管理職も遅くまで残っており、将来が不安になる。もっとも勤務地によると思うが。また、企業規模の割に基本給が安く、残業ありきの生活になってしまう。そこを改善しないと、若手が退職し続けてしまう。」(20代前半、男性、正社員、生産技術)
引用: 転職会議「凸版印刷株式会社」

仕事に悩む男性

「ワークライフバランスバランスは完全に部署による印象。忙しい部門の営業に配属されると朝も夜もなく働かされるが、暇な部署配属になればかなり融通が効くし、休暇もとりやすい。」(20代後半、女性、正社員、マーケティング職)
引用: 転職会議「凸版印刷株式会社」

【評価3】女性の早期出世は難しくも徐々に管理職も増えつつある印象

仕事で手が止まる女性

「育休の取得推進などもしていて、制度も充実しているが、残業体質の会社のため育児開始前の働き方と同じような働き方をするというのは難しく、管理監督職に上がる人はあまり多くはない。その前に退職する人も昔は多かったため、30代のから40代の女性社員は少なく、ロールモデルとなる人がいない。最近は働きながら育児をする人も増えてきたため、監督職は少しずつ女性の割合が増えてきている印象。」(30代前半、女性、正社員、人事)
引用: 転職会議「凸版印刷株式会社」

仕事に悩む男性

「たとえ非常に優秀であっても、社内の制度を使って、育休、産休を取った人が出世しているケースはほとんど見られない。男性でも同様。ダイバーシティーにも力を入れているとうたっているが、形式的な教育(関連資料の配布のみ)のみにとどまっているように感じる。子育てと仕事の最低限の両立は可能と思うが、出世となるとかなり厳しいと思う。」(20代後半、男性、正社員、研究・開発)
引用: 転職会議「凸版印刷株式会社」

やばいと言われても凸版印刷に向いてる人の特徴

ここまで主観と客観的な評価から見えてくる凸版印刷のやばい情報をまとめてきました。

では、どんな人が就職には向いているのか?
やばいと言われても凸版印刷に向いてる人の特徴についてまとめます。

【特徴1】ベンチャー精神を持ちチャレンジ精神に溢れる人

まず1つ目の特徴が「ベンチャー精神を持ちチャレンジ精神に溢れる人」

【特徴2】社会の課題に本気で向き合い取り組める人

そして2つ目の特徴が「社会の課題に本気で向き合い取り組める人」

就活生向け!人気企業から早期内定を獲得する方法3選

仕事に悩む男性

「人気企業、有名企業に就職したい!でも面接は不安で、企業分析もどうすればいいかも分からない。。何かいい方法はありませんか?」

初めての就職活動で不安に感じる就活生は多いです。
そんな就活生向けに人気企業から内定を早期に獲得する就活支援があります!

その就活支援が「就活エージェントを活用する方法」

ESの書き方から面接対策まで徹底的にサポートを受けられます
利用はすべて無料!早期の内定獲得を実現したい就活生は利用しない手はありません。

特におすすめの3社をご紹介します。
現在就活まっただ中の大学生は、ぜひ参考にしてみてください。

【就活支援1】ジョブスプリング


公式ホームページ:https://jobspring.jp

サービスの特徴・強み

  • 学生のキャリアプランに寄り添った企業紹介
  • 経験を積んだエージェントが入社まで手厚くサポート
  • コンテンツも充実!イベント・セミナーでプロのノウハウを提供

利用に向いてる人

  • 地方在住で関東圏に就職希望の就活生(WEB面談対応)
  • 求人の紹介だけでなく就活イベントにも参加したい人

【就活支援2】キャリアパーク就職エージェント


公式ホームページ:https://careerpark.jp

サービスの特徴・強み

  • 上場企業が運営する就活支援サービス
  • 全国各地から優良企業を厳選!最短3日で内定などスピード内定が可能
  • 年間1000名以上に面談を行うアドバイザーが通過率アップに向けた選考対策を伝授

利用に向いてる人

  • アドバイザーと二人三脚で就活を乗り越えたい人
  • とにかく早く内定をゲットして安心したい就活生

【就活支援3】キャリセン就活エージェント


公式ホームページ:https://careecen-shukatsu-agent.com

サービスの特徴・強み

  • 約1時間の面談で学生さんに合った企業を紹介
  • キャリアアドバイザーとの個別面談で自分の強みなどの整理が可能
  • 採用コンサルティングの実績から企業側の目線も併せ持ったサポートが可能

利用に向いてる人

  • 首都圏、関西圏で就職を考えている就活生
  • 自分に合った企業の探し方がわからない人

凸版印刷など大手企業への転職に強い転職エージェント3選

仕事に追い込まれた男性

「やばい情報も分かった!それでも大手企業に転職したい!どうすれば内定獲得を有利に進められる?」

凸版印刷など大企業への転職を有利に進める方法があります。

それが「転職エージェントをフル活用する方法」

転職エージェントは企業の人事担当と太いパイプを持っています。
さらにエージェントとのカウンセリングから推薦状も出してもらえます。

ですので少しでも転職活動を有利に進めるためにも、転職エージェントの活用は必須といえます。

ではどの転職エージェントがおすすめなのか?
凸版印刷など大手企業への転職に強い転職エージェント3選をご紹介します!

【おすすめ1】ワークポート

創業19年の豊富な実績を誇る転職決定人数No.1「ワークポート」
(公式ホームページ:https://workport.co.jp

サービスの特徴・強み

  • 転職決定人数No.1を誇る19年の運営実績(転職相談50万人以上)
  • 転職活動に便利な無料アプリやスクール(エンジニア向け)が豊富
  • 第2新卒~ハイクラスまでのベンチャー・大企業と幅広く求人を紹介

利用に向いている人

  • 確かな実績とサービス運用歴でエージェントを決めたい方
  • エンジニア、クリエイティブ、営業、管理部門に転職したい方
  • 名だたる有名企業、大企業に転職したい方

【おすすめ2】JACリクルートメント

年収600万~1500万のハイクラス転職特化「JACリクルートメント」
(公式ホームページ:http://www.jac-recruitment.jp

サービスの特徴・強み

  • 外資系や海外進出企業などグローバル転職のサポートに強い
  • 各業界や職種に特化した総勢約1,200名のコンサルタントが所属
  • 求職者の専門性や可能性、希望などを考慮したポジションの提案

利用に向いている人

  • 年収600万円以上の求人を探している方
  • 自分自身の専門性や強みをいかし挑戦したい方
  • 外資系企業に転職してグローバルに活躍したい方

【おすすめ3】ビズリーチ

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト「ビズリーチ」
(公式ホームページ:https://www.bizreach.jp

サービスの特徴・強み

  • 年収1000万円以上の方に支持される転職サービスNo.1
  • 求人の3分の1以上が年収1000万円以上!高年収求人を多数掲載中
  • 優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く(市場価値把握に役立つ)

利用に向いている人

  • 現年収が750万円以上かつ20代~40代の人
  • 年収1000万円以上のハイクラス転職を実現したい人

辞めたい!凸版印刷をストレスなく退職する方法

辞めたい!凸版印刷をストレスなく退職する方法があります。

それが退職手続きを代行する「退職代行サービス」

いまや退職代行サービスの認知度は約6割。
「退職」を重く考える必要も、煩雑な手続きも行わなくて辞められます

  • 上司に退職の報告をするのが怖い
  • どうやって伝えたらいいかも分からない
  • 退職を伝えても職場に留まるのは気が引ける

退職のことを考えて消耗してはいませんか?

退職代行サービスを使えばストレスなく辞められます。
自分のタイミングで、簡単に辞められる方法がすでに準備されています。

あとは勇気を出して行動するのみ。
退職代行サービスに連絡すれば、あとは退職完了まで進めてくれます。

労働組合or弁護士が対応!安心の退職代行サービスおすすめ3選

まとめ:凸版印刷はやばいと言われる理由と評判・口コミ情報

凸版印刷はやばいと言われる理由と評判・口コミ情報をまとめてきました。

改めて、凸版印刷はやばいと言われる理由をまとめると、

凸版印刷はやばいと言われる理由

  1. 年収が低いからやばい?
  2. 激務で離職率高いからやばい?
  3. 採用大学に偏りあるからやばい?
  4. パワハラがひどいからやばい?
  5. 不祥事が取り沙汰されているからやばい?
  6. CMに出演する俳優がかっこよすぎてやばい!

【無料】早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選