【就活生へ】オープンハウスの就活はやばいと言われる6つの理由と評判を口コミから検証
仕事に悩む男性

「就活中でオープンハウスを検討してるけどやばい?やめたほうがいい?リアルな口コミから評判を知りたい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「オープンハウスへの就職を検討している就活生」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • オープンハウスの就活はやばいと言われる理由
  • 同業の他社比較からオープンハウスのやばい評判を検証
  • 就職に向いてる就活生の特徴と早期内定を獲得する方法

「オープンハウス やばい」

到底ポジティブとは思えない関連ワード。
悪評ともとれる情報が出回っていますが、本当なのでしょうか?

就活や転職を検討している方にとっては非常に気になる情報です。

そこで本記事ではオープンハウスの評判をリサーチ!
元従業員の口コミや競合他社との比較から真相を検証していきます!

本記事の結論を先にお伝えすると・・・

オープンハウスがやばいと感じるのは「社員の主観」
やばいと感じる人もいればまったくやばいと感じない人もいる。

実際、元社員の中には成長できる環境として評価が高いです。

本当にやばいのかどうか?
自分に合う会社なのかどうか?入社前は誰もが不安を抱きます。

ですので少しでも不安を取り除くためにも対策が重要になってきます。

その有効な対策の一つが「就活のプロに相談」
活動前に「就活エージェント」に相談してみることを強くおすすめします

個人でリサーチするにも限界があります。
企業分析するにも業界に精通するプロに相談するのが賢明です。

無料の個別カウンセリングから自分に本当に合った企業を紹介してくれます。

早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

転職活動中の方は「転職エージェント」をフル活用しましょう

企業の内情だけでなく労働環境までリサーチできます。
年収交渉も代行してくれるため、有効かつ効率的に活動を進められるメリットがあります。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

オープンハウスの就活はやばいと言われる6つの理由

早速オープンハウスの就活はやばいと言われる6つの理由についてまとめていきます!

【理由1】年収が低いからやばい?

まず気になるのが「年収が低いからやばい?」

給料が低いと就活で受けるかも悩みますよね。
では実際、オープンハウスの年収はどれくらいなのでしょうか?

直近の有価証券報告書から平均年収を確認すると「644万円」

民間企業の平均年収(433万円*1)よりも高い。
かつ不動産営業の平均年収(約418万円*2)よりも高い。

つまり平均で比較すると、総じてオープンハウスの年収は高いのが分かります。

さらに個別でみても年収は高いです。
オープンハウスで入社5年目での平均年収は1,025万円と高収入!

最高年収は2,000万円を超えているようです。
結論、オープンハウスの年収は高く若いうちから高収入も可能。

まさに夢のある仕事!
営業に自信がある方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

*1:国税庁「令和2年分民間給与実態統計調査」
*2:求人ボックス「不動産営業の仕事の年収・時給・給料」

【理由2】就職難易度が高いからやばい?

実際に就活で気になるのが「就職難易度が高いからやばい?」

悩むビジネスマン

「オープンハウスの営業職に中途で入社するのは、難易度低めなんですか?」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

中途採用でも気になる就職の難易度。
結論からいうと、就活は簡単ではなさそうです。

なぜなら、オープンハウスは就活生に人気企業の一つだから。

23卒男子学生が選ぶ注目企業の10位にオープンハウス。
23卒女子学生に至っては、第3位にオープンハウスがランクインしています。

さらに同ランキングで文系学生が選ぶ注目企業第1位にオープンハウスが選ばれています。

注目を集める⇒応募者が増える⇒就職難易度は上がる。
就活生の応募は増えることで、就職難易度も上がるのは容易に想定できます。

つまり、オープンハウスへの就職を希望する就活生はしっかりとした対策が必須。

何の準備もなく就活を進めるのがやばいということ。
内定率を上げたい方は、就活のプロに相談しながら進めるのが賢明です。

早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選

【理由3】就活面接が圧迫だからやばい?

頭を抱えた男性

「明日、オープンハウスの夏インターン面接受けるんだけど、評判悪すぎて怖い…説明会聞く感じはガツガツしてて私には合ってないかもだけど、この時期に面接してくれる所なんて少ないし練習に受けてみようって思ったけど、もしかしてやばい?あっちの人は圧迫面接はしません!って断言してたけど」
引用: Twitter

就職難易度だけでなく心配なのが「就活面接が圧迫だからやばい?」

疲れた女性

「オープンハウスが最近特別ホームラン賞で話題だけど、昔面接受けた時のびっくりするくらいの圧迫面接は一生忘れない…」
引用: Twitter

現役就活生の多くが面接の形式を気にしています。
昔面接を受けた経験のある方の口コミでは圧迫だったと証言。

実際のところオープンハウスは圧迫面接なのでしょうか?
結論からいうと、子会社の面接では圧迫という形式が取られているようです。

仕事が辛い男性

「現在就活生です。オープンハウスアーキテクトからスカウトが来たので受けました。選考フローは1次面接→2次面接→3次面接→内定という形です。1次面接を受けたのですが、かなりの圧迫面接でしたが後日面談を予定されました。」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

いずれにしても就活生の面接対策は必須です。
なぜなら、どの企業に応募しても面接選考は必ず行われるから。

面接が不安な方は、就活エージェントなどプロに相談しながら対策するのがおすすめです。

【理由4】営業ノルマがきつい(しつこい)からやばい?

不動産業界といえば「営業ノルマがきつい(しつこい)からやばい?」

追い込まれた男性

「オープンハウスの営業に負ける、いくら着拒しても番号を変えて電話してくる。土曜日出陣。かなり調子の良い関西人。あと社宅の期限が二年と言うとマジやばいと連呼される。お前の8時から22時まで営業している会社の方がマジやばい。」
引用: Twitter

頭を抱えた男性

「オープンハウスからの営業電話ウザ過ぎたけど社員が必死すぎて、相当やばい会社なんだと再認識できた」
引用: Twitter

仕事に疲れた女性

「最近至る所にオープンハウスの広告出てきてゾッとしてる。マジでこの会社はやばい。22:00過ぎに電話かけてきたの、マジで忘れないからな。」
引用: Twitter

オープンハウスの営業電話はネガティブな情報が多い。
過去の情報とはいえ、なかには22時過ぎに営業電話がかかってきたと口コミあり。

ネガティブ情報が多いのはオープンハウスの営業。
不動産の営業が、家の販売目的に見込み客に電話をかけているようです。

実際、元社員の口コミをみてもノルマは多いし残業も当たり前と回答。

絶望する男性

「ノルマが多いため、残業せずにインセンティブを取りに行くことは不可能。また、根っからの体育会気質なので、なにくそと思って働く根性がなければやっていけない雰囲気がある。コミュニケーション能力と体力と根性がある人にはいい環境だと思う。」
引用: 転職会議「株式会社オープンハウスグループ」

仕事に悩む男性

「残業が当たり前になっていること。そしてそれを上司が全くなんとも思っておらずその文化が蔓延っています。給料が良いという点につられて入社される方は気をつけましょう。」
引用: 転職会議「株式会社オープンハウスグループ」

とはいえ、不動産の営業にノルマは付き物。
だから年収も高いし、若くして1,000万円以上の高収入も実現可能。

プライベート重視の就活生には、不動産は向かない業界といえそうです。

【理由5】体育会系の激務で離職者も多いからやばい?

さらに「体育会系の激務で離職者も多いからやばい?」

オープンハウスの営業ノルマがきついのは事実。
そして残業も当たり前の体育会系で、長時間労働になりがち。

となると、気になるのが会社の離職率。
口コミでもオープンハウスの離職率はやばいとあがっています。

仕事が辛い男性

「オープンハウスの何がやばいって離職率の高さがヤバい」
引用: Twitter

オープンハウスの離職率はどれくらいか?
コーポレートサイトを調べると、社員定着率は約7割と公表されています。

つまり、オープンハウスの離職率は『約30%』
ちなみに厚労省調べで、不動産業界の離職率は『14.8%』

比較してもオープンハウスの離職率は高い。
実際、元社員の口コミをみても離職者は多いと語っています。

デスクワーク(男性)

「社風の都合上、離職者は非常に多いです。3年間働ける社員は本当に一部だと思います。しかし、ネットに掲載されているようなセクハラやパワハラは実際には行われていないように感じます。ただ皆さんも仰っている通り、非常に大変な仕事です。」
引用: 転職会議「株式会社オープンハウスグループ」

3年働ける人は一部で、離職者が多すぎてやばい。
それだけ大変な仕事ではあるけれど、パワハラは一切ないとも否定しています。

やばい働き方が気になる方は、元社員が赤裸々に暴露する動画もあるのでご覧ください。

【理由6】顔採用でイケメン・美人揃いだからやばい?

そして「顔採用でイケメン・美人揃いだからやばい?」

前を向くビジネスマン

「オープンハウスの営業マンと言うかチラシ配りのメンズ、絶対顔採用だよねってくらいイケメン率高すぎない?」
引用: Twitter

オープンハウスが顔採用かどうかの詳細は不明。
しかし、他の企業では顔採用は行われているようです。

同じく顔採用が噂されるサイバーエージェント。
サイバーエージェントは、人事担当者が顔採用の事実をきっぱり否定しています。

関連記事:サイバーエージェントの新卒採用はやばいと言われる8つの理由【気持ち悪い?顔採用はホント?】

オープンハウスと同業の他社比較からやばい評判を検証

客観的に見た時のオープンハウスの評判はどうなのか?
主観だけでは評価に偏りが生じるため、競合他社との比較情報が必要です。

ここではオープンハウスと同業の他社比較からやばい評判を検証していきます!

同業他社(不動産業界)比較表

まず同業他社(不動産業界)比較表は以下の通りです。

比較表 オープンハウス 野村不動産 住友不動産
平均年収 644万円 1,017万円 667万円
初任給
(総合職)
(大卒)月給300,000円
(院卒)月給300,000円
(大卒)月給240,000円
(院卒)月給254,000円
(大卒)月給250,000円
(院卒)月給280,000円
賞与 年2回(6月・12月)
※インセンティブもあり
年2回(6月、12月) 年2回(6月、12月)
平均年齢 29.3歳 42.0歳 43.2歳
平均勤続年数 3.2年 13.9年 8.39年
残業時間 49.4時間/月 26.4時間/月 40.2時間/月
有給消化率 29.5%/年 77.1%/年 30.8%/年
福利厚生 各種社会保険完備
従業員持株会
確定拠出年金制度
資格取得支援制度
四半期表彰制度
社員寮
マイホーム購入サポート
ストレスチェック制度
キャリア選択制度(子育て支援)
借上社宅制度(転勤者)
オンライン医療相談
など
各種社会保険完備
独身寮借上げ住宅制度(首都圏)
独身寮(地方)
準社宅制度
住宅ローン手当
住宅融資
各種共済融資
財形積立貯蓄
持株会制度
ミリオン積立貯蓄
健康保険組合直営保養所
契約保養所
など
各種社会保険完備
保養所
各種提携割引
など
総合評価 2.96 3.14 2.36

※2022年9月時点の情報

【数値データの引用】
株式会社オープンハウスグループ「有価証券報告書」
転職会議「株式会社オープンハウスグループ」
マイナビ2023「オープンハウスグループ」
野村不動産ホールディングス株式会社「有価証券報告書等」
転職会議「野村不動産ホールディングス株式会社」
マイナビ2023「野村不動産(株)」
住友不動産株式会社「有価証券報告書」
転職会議「住友不動産株式会社」
マイナビ2023「住友不動産(株)」

【評判1】不動産業界の中でも初任給が高い

「不動産業界の中でも初任給が高い」

【評判2】ワークライフバランスは取りづらい

「ワークライフバランスは取りづらい」

オープンハウスへの就職に向いている就活生の特徴とは

ここまで主観と客観的な評価から見えてくるオープンハウスのやばい情報をまとめてきました。

では、どんな就活生が就職には向いているのか?
オープンハウスへの就職に向いている就活生の特徴をまとめていきます。

【特徴1】若くして高収入を得たい就活生

「若くして高収入を得たい就活生」

【特徴2】前向きで常に成長意欲のある就活生

「前向きで常に成長意欲のある就活生」

【特徴3】プライベートより仕事を優先できる就活生

「プライベートより仕事を優先できる就活生」

就活生向け!人気企業から内定を早期に獲得する方法3選

就活生向け!人気企業から内定を早期に獲得する方法3選をご紹介!

その方法が「就活エージェントを活用する方法」
就活支援を受けることで早期の内定獲得が期待できます。

【就活支援2】ジョブスプリング


公式ホームページ:https://jobspring.jp

サービスの特徴・強み

  • 学生のキャリアプランに寄り添った企業紹介
  • 経験を積んだエージェントが入社まで手厚くサポート
  • コンテンツも充実!イベント・セミナーでプロのノウハウを提供

利用に向いてる人

  • 地方在住で関東圏に就職希望の就活生(WEB面談対応)
  • 求人の紹介だけでなく就活イベントにも参加したい人

【就活支援2】キャリアパーク就職エージェント


公式ホームページ:https://careerpark.jp

サービスの特徴・強み

  • 上場企業が運営する就活支援サービス
  • 全国各地から優良企業を厳選!最短3日で内定などスピード内定が可能
  • 年間1000名以上に面談を行うアドバイザーが通過率アップに向けた選考対策を伝授

利用に向いてる人

  • アドバイザーと二人三脚で就活を乗り越えたい人
  • とにかく早く内定をゲットして安心したい就活生

【就活支援3】キャリセン就活エージェント


公式ホームページ:https://careecen-shukatsu-agent.com

サービスの特徴・強み

  • 約1時間の面談で学生さんに合った企業を紹介
  • キャリアアドバイザーとの個別面談で自分の強みなどの整理が可能
  • 採用コンサルティングの実績から企業側の目線も併せ持ったサポートが可能

利用に向いてる人

  • 首都圏、関西圏で就職を考えている就活生
  • 自分に合った企業の探し方がわからない人

辞めたい!オープンハウスをストレスなく退職する方法

辞めたい!オープンハウスをストレスなく退職する方法があります。

それが退職手続きを代行する「退職代行サービス」

いまや退職代行サービスの認知度は約6割。
「退職」を重く考える必要も、煩雑な手続きも行わなくて辞められます

  • 上司に退職の報告をするのが怖い
  • どうやって伝えたらいいかも分からない
  • 退職を伝えても職場に留まるのは気が引ける

退職のことを考えて消耗してはいませんか?

退職代行サービスを使えばストレスなく辞められます。
自分のタイミングで、簡単に辞められる方法がすでに準備されています。

あとは勇気を出して行動するのみ。
退職代行サービスに連絡すれば、あとは退職完了まで進めてくれます。

労働組合or弁護士が対応!安心の退職代行サービスおすすめ3選

株式会社オープンハウスGのサービス特徴や会社概要まとめ

最後に株式会社オープンハウスGのサービス特徴や会社概要をまとめます。

商号 株式会社オープンハウスグループ
創業 1997年9月
本社所在地 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング12階
従業員数(連結) 4,080名(2022年3月末時点)
上場取引所 東京証券取引所 プライム市場
事業内容 グループ会社等の経営管理
・株式会社オープンハウス
・株式会社オープンハウス・ディベロップメント
・株式会社オープンハウス・アーキテクト
など

まとめ:オープンハウスの就活はやばいと言われる理由と評判情報

オープンハウスの就活はやばいと言われる理由と評判情報をまとめてきました。

改めて、オープンハウスの就活はやばいと言われる理由をまとめると、

オープンハウスの就活はやばいと言われる理由

  1. 年収が低いからやばい?
  2. 就職難易度が高いからやばい?
  3. 就活面接が圧迫だからやばい?
  4. 営業ノルマがきつい(しつこい)からやばい?
  5. 体育会系の激務で離職者も多いからやばい?
  6. 顔採用でイケメン・美人揃いだからやばい?

早期の内定獲得を実現!就活生・新卒向け就活エージェントおすすめ3選