ユニクロの正社員就職は難しい?元ファストリ社員が転職難易度や対策を徹底解説
悩むビジネスマン

「ユニクロに勤めたいけど、正社員は難しい?どうすれば正社員就職が叶うのか対策も教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「ユニクロ正社員を目指している人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • ユニクロの正社員就職が難しいケース
  • 大学生向けのユニクロ正社員就職を実現する対策
  • 転職者向けのユニクロ正社員転職を実現する対策

ハルマ@ブログ管理人ハルマ@ブログ管理人

「ユニクロの正社員就職は難しいのかの結論をケース別にまとめていきます!今まさにユニクロ正社員を目指している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

ユニクロの正社員就職は難しい?ケース別に解説

仕事に悩む男性

「ユニクロで正社員になるのは難しいですか?」
引用: Yahoo!知恵袋「ファッション」

憧れのユニクロ勤務。
ファッション好きなら一度は考えるユニクロでの仕事。

ただ正社員として働くのは難しいのか?
気になる方が実は多いことをご存じでしょうか。

まずユニクロの正社員就職は難しいのかケース別に解説していきます。

【ケース1】バイトから正社員になる場合

1つ目のケースが「バイトから正社員になる場合」

結論からいうと、最も難しいケースです。
なぜなら、正社員就職までに実務経験、試験、面接を経なければならないから。

ユニクロでは「正社員登用制度」が準備されています。
ですが、正社員登用試験を受けるまでにも2年はかかるという情報もあります。

実際、元社員によると狭き門だと語る口コミが多く投稿されています。

疲れた女性

「筆記はそれなりに勉強と経験を積めばパスしますが、面接がかなり難しいです。仕事できるスタッフだから受かるとかではなく、志や、未来図がしっかりしていてリーダー格の人が採用されます。かなり狭き門です。一回で合格した人はほとんど聞いたことがありません。」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

接客の仕事3

「アルバイトをしていてユニクロの正社員になりたいと思ったら、普通に採用試験受けた方が早いです。」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

「普通に採用試験受けた方が早い」
まさにその通りで、バイトから正社員に転身するより早いです。

【ケース2】大卒で就活を経て正社員になる場合

2つ目のケースが「大卒で就活を経て正社員になる場合」

最も王道の正社員になるパターン。
ユニクロ(ファーストリテイリング)の場合、新卒は全員ユニクロ店舗配属になります。

ですので、最も正社員になりやすい方法だといえます。

ただ人気企業のため就職難易度は高く、対策は必須。
実際、新卒の選考フローをみると複数にわたって面接および試験が行われます。

【ケース3】中途採用を経て正社員に転職する場合

そして3つ目のケースが「中途採用を経て正社員に転職する場合」

筆者も中途採用からファストリ正社員になった組。
ユニクロの正社員の場合、「地域正社員」としてエントリーすることになります。

エントリーから内定までは概ね1ヶ月~1ヶ月半。
バイトから登用試験を受けるより早く正社員として働けます。

ですので、バイト経由に比べれば難しくはありません。
すでに職務経歴をお持ちの方は、中途採用を経由するのがおすすめです。

結論、ユニクロの正社員になるには求人に応募するのが最短

ここまでユニクロの正社員就職は難しいのかケース別に解説してきました。

結論、ユニクロの正社員になるには求人に応募するのが最短です。

つまり、正社員の求人に応募するのが賢明。
就職活動もしくは転職活動を経て正社員になるのが最短コースになります。

正社員登用制度を目当てにバイトから入るのはかえって非効率といえそうです。

期間が長いだけでなく難易度も高まります。
さらに正社員登用制度は、地域正社員にチャレンジできる制度です。

つまりバイトから正社員になる場合の選択肢は地域正社員のみ。
もう一方のグローバルリーダーになるためには、再び試験等受ける必要があります。

「地域正社員」と「グローバルリーダー」では給料に大きな差があり。
募集要項からグローバルリーダーは25.5万円に対して、地域正社員は19万円前後。

人生の選択肢を増やす意味でも、正社員求人に応募して就職したほうが賢明といえそうです。

次の章から、そんなユニクロ正社員就職の対策を解説!
大学生向け」と「転職者向け」に分けて、情報をご紹介していきます!

【大学生向け】ユニクロの正社員就職を実現するための対策

まず【大学生向け】ユニクロの正社員就職を実現するための対策についてです。

就職難易度

ユニクロ正社員の就職難易度はどれくらいか?

ユニクロ(ファーストリテイリング)の採用大学を確認すると偏りはないようです。

有名私立大や国立大ばかりでなく偏差値50程度。
中堅どころの大学出身者も採用されているのが分かります。

就職難易度は高すぎる、ということはなさそうです。
地方の私立大でも採用されていることから学歴フィルターもなし。

つまり、就活対策次第で内定率は上がるということ。

新卒採用の面接対策

ユニクロの新卒採用の面接対策についてです。

選考フローを見る限り何度も面接が行われます。
各セクションごとで担当面接官も異なるため対策は必須です。

ステートメント

  • 服を変え、常識を変え、世界を変えていく

ファーストリテイリンググループのミッション ─ Mission

  • 本当に良い服、今までにない新しい価値を持つ服を創造し、世界中のあらゆる人々に、良い服を着る喜び、幸せ、満足を提供します
  • 独自の企業活動を通じて人々の暮らしの充実に貢献し、社会との調和ある発展を目指します

上記はファーストリテイリングの企業理念
面接でも質問されることがあるため、必ず覚えておいたほうがいいでしょう。

有効な就活支援サービス

そしてユニクロ正社員就職に有効な就活支援サービスについてです。

【就活支援1】レバテックルーキー


公式ホームページ:https://rookie.levtech.jp

サービスの特徴・強み

  • ITエンジニア専門の就活エージェント
  • ネット上にはない企業の一次情報を保持
  • ITエンジニア就活のプロがポートフォリオを添削

利用に向いてる人

  • 文系、理系問わずプログラミング経験のある就活生
  • 関東のIT業界・web企業に就職を考えている学生の方

【就活支援2】ジョブスプリング


公式ホームページ:https://jobspring.jp

サービスの特徴・強み

  • 学生のキャリアプランに寄り添った企業紹介
  • 経験を積んだエージェントが入社まで手厚くサポート
  • コンテンツも充実!イベント・セミナーでプロのノウハウを提供

利用に向いてる人

  • 地方在住で関東圏に就職希望の就活生(WEB面談対応)
  • 求人の紹介だけでなく就活イベントにも参加したい人

【就活支援3】キャリセン就活エージェント


公式ホームページ:https://careecen-shukatsu-agent.com

サービスの特徴・強み

  • 約1時間の面談で学生さんに合った企業を紹介
  • キャリアアドバイザーとの個別面談で自分の強みなどの整理が可能
  • 採用コンサルティングの実績から企業側の目線も併せ持ったサポートが可能

利用に向いてる人

  • 首都圏、関西圏で就職を考えている就活生
  • 自分に合った企業の探し方がわからない人

【転職者向け】ユニクロの正社員転職を実現するための対策

次に【転職者向け】ユニクロの正社員転職を実現するための対策についてです。

転職難易度

ユニクロ正社員の転職難易度はどれくらいか?

ファーストリテイリング本体への転職は難しい。
各職種は専門職にあたるため、即戦力の人材を求められます。

ただしかし、子会社にあたるユニクロの転職難易度は高くはない。

中途採用の面接対策

ユニクロの中途採用の面接対策についてです。

選考の流れは以下の通りです。

ユニクロ 中途採用 選考フロー(応募・面接)

  1. プレエントリー
  2. 本エントリー
  3. 書類選考
  4. 適性検査(WEB)
  5. 説明選考会(面接あり)へ参加
  6. 内定
  7. 入社

有効な転職支援サービス

そしてユニクロ正社員転職に有効な転職支援サービスについてです。

【転職支援1】ワークポート

創業19年の豊富な実績を誇る転職決定人数No.1「ワークポート」
(公式ホームページ:https://workport.co.jp

サービスの特徴・強み

  • 転職決定人数No.1を誇る19年の運営実績(転職相談50万人以上)
  • 転職活動に便利な無料アプリやスクール(エンジニア向け)が豊富
  • 第2新卒~ハイクラスまでのベンチャー・大企業と幅広く求人を紹介

利用に向いている人

  • 確かな実績とサービス運用歴でエージェントを決めたい方
  • エンジニア、クリエイティブ、営業、管理部門に転職したい方
  • 名だたる有名企業、大企業に転職したい方

【転職支援2】JACリクルートメント

年収600万~1500万のハイクラス転職特化「JACリクルートメント」
(公式ホームページ:http://www.jac-recruitment.jp

サービスの特徴・強み

  • 外資系や海外進出企業などグローバル転職のサポートに強い
  • 各業界や職種に特化した総勢約1,200名のコンサルタントが所属
  • 求職者の専門性や可能性、希望などを考慮したポジションの提案

利用に向いている人

  • 年収600万円以上の求人を探している方
  • 自分自身の専門性や強みをいかし挑戦したい方
  • 外資系企業に転職してグローバルに活躍したい方

【転職支援3】ビズリーチ

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト「ビズリーチ」
(公式ホームページ:https://www.bizreach.jp

サービスの特徴・強み

  • 年収1000万円以上の方に支持される転職サービスNo.1
  • 求人の3分の1以上が年収1000万円以上!高年収求人を多数掲載中
  • 優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く(市場価値把握に役立つ)

利用に向いている人

  • 現年収が750万円以上かつ20代~40代の人
  • 年収1000万円以上のハイクラス転職を実現したい人

まとめ:ユニクロの正社員就職は難しい!自己分析と面接対策は必須

ユニクロの正社員就職は難しいのか情報をまとめてきました。

改めて、ユニクロ正社員の就職難易度をケース別にまとめると、

ユニクロ正社員の就職難易度

  1. バイトから正社員になる場合、最も難しい
  2. 大卒で就活を経て正社員になる場合、対策次第
  3. 中途採用を経て正社員に転職する場合、戦略次第

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)