【きつい】ほけんの窓口を辞めたい5つの理由とノルマがないおすすめの転職先
悩むビジネスマン

「ほけんの窓口を辞めたい。。どんな理由で退職しているのか教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「ほけんの窓口を辞めたいと考えている人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • ほけんの窓口を辞めたい理由
  • 今すぐ辞めたほうがいいケースと退職する方法
  • ほけんの窓口を辞めたい時に最適な転職支援サービス

ほけんの窓口を辞めたいですか?

実は、あなただけではありません。
多くの社員が辞めたいと考えています。

辞めたいと考えるのには理由があります。
でもそれ以上に、辞めた後のことを考えることが重要です。

辞めるのは自由、でも自由と責任は表裏一体。

ほけんの窓口を辞めたい理由とストレスなく退職する方法を詳しく解説していきます!

ハルマ@ブログ管理人ハルマ@ブログ管理人

「元社員のほけんの窓口を辞めたい理由を紹介しつつ、ストレスなく退職する方法からおすすめの転職先までまとめていきます!今まさにほけんの窓口を辞めたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!」

本記事の結論を先にお伝えすると・・・

ほけんの窓口を辞めたいと感じるようになった原因の多くは「ミスマッチ」

つまり、自己分析・企業分析不足が原因だといえます。

  • いったい仕事で何をしたいのか?
  • 何を成し遂げたいのか?そのための仕事は何が最適か?
  • 自分の強みや弱み、得意なこと・不得意なことは何か?

自己分析が不完全だと、進むべき方向性は見えてきません。
方向性が定まらないまま転職しても、また同じ轍を踏むだけです。

とはいえ、自己分析は一人でできるほど簡単なものではありません。

時間がかかるうえ、そもそもどうすればいいかも分からない。
そんな方におすすめなのが「プロのキャリアコーチングサービス」

自己分析はプロに相談しながら進めるのが確実かつ効率的です。

一人で迷うより、プロに相談するだけで悩みの解消は早まります。
無料相談だけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロのキャリアコーチングサービスおすすめ3選

ほけんの窓口を辞めたい5つの理由

どんな理由で退職していくのか?
具体的なほけんの窓口を辞めたい5つの理由に触れていきます。

【退職理由1】ノルマ(目標)がきついから

特に多い理由として「ノルマ(目標)がきついから」

保険の営業と聞くと「ノルマ」の有無が気になりますよね。
結論からいうと、ほけんの窓口の営業職にノルマはありません。

ありませんが、目標(数字)は存在します。

目標が達成できないとどうなるのか?
給料は低くなるどころか、結果が悪いと前年より低くなります。

絶望する女性

「ノルマもないとうたっているが、ありました。1年目では影響はありませんが、2年目からはノルマを達成しないと個人の成績に反映され、頑張らないと1年目の給料より低くなります。」
引用: 転職会議「ほけんの窓口グループ株式会社」

そもそも営業という仕事自体、ノルマは必ずあります。
「ノルマ」という名称でなくても「目標」などは持たされると捉えた方がいいでしょう。

疲れた女性

「ノルマこなせないで、働いていると言えるの?給料ただ貰いだね。ノルマうんぬんの前に、結果がでなければ、そりゃね。」
引用: Yahoo!知恵袋「保険」

経験者の口コミの通り。
ノルマありきで保険の営業職は選ぶのがよいでしょう。

【退職理由2】手取り(給料)が少ないから

2つ目の退職理由が「手取り(給料)が少ないから」

結果、目標を達成しないと手取りは少ないまま。
理由1に連動しますが、営業は結果がすべてな世界。

疲れた女性

「ノルマがないと聞いていましたが、実際はあります。やはり営業のため当たり前かも知れません。。営業成績で2年目の給料が1年目より下がる可能性があることは入社後に初めて知りました。」
引用: 転職会議「ほけんの窓口グループ株式会社」

つまり、契約取れないと固定給は上がらずずっと安月給のまま。
手取りは増えず、結局ノルマのようなものがあるから辞める人も少なくありません。

さらにほけんの窓口は給料が他社と比較しても安い。
実際、来店型保険窓口を運営する競合と比較すると以下の通りです。

比較 ほけんの窓口 保険クリニック ほけんの110番 保険見直し本舗
給料 23万円~ 27万円~ 30万円~ 25万円~

【退職理由3】来店型保険ショップの需要は減っているから

業界の将来性に関する退職理由で「来店型保険ショップの需要は減っているから」

仕事で手が止まる女性

「コロナの影響があり来店客数が減少してしまっている。オンライン相談なども始めているが、契約は来店でないと出来ないため、これからの社会情勢によっては伸びていくのか気になる。」
引用: 転職会議「ほけんの窓口グループ株式会社」

コロナをきっかけに来店型保険ショップの将来性にも陰りが見え始めました。
実際、訪問者数の推移と市場規模をみても来店型保険ショップのみ右肩下がりで減少。

一方、ネットで手続きが行えるダイレクト型保険の需要は増加。
コロナ禍でも契約件数200%増という報道がなされるほど需要は増しているといえます。

ただ2021年度の来店型保険ショップ市場は、コロナ前より増加が見込まれています。

重要なのは、Web相談の積極導入による顧客との新たな接点の創出。

つまり、対面とWebのハイブリッド型店舗の開発。
ほけんの窓口でも改革が急務であり、生き残りをかけた戦略が求められる。

従来の店頭営業職のままでは、将来性に不安を抱き社員も続々と辞めていくことでしょう。

【退職理由4】常に勉強しないとついていけないから

入社後に気づいて辞める理由が「常に勉強しないとついていけないから」

仕事に疲れた女性

「基本お客さんの話を聞いて一緒に保険の内容を考えるのが仕事です。簡単そうに見えるかもしれませんが、保険の知識、金融知識など入ってからも常に勉強しないと付いていけなくなりますし、乗り合い代理店なので複数社の保険の商品内容、設計試算方法、契約手続きまで覚えないといけないのでかなり大変です。」
引用: Yahoo!知恵袋「職場の悩み」

店頭営業職は「椅子に座っているだけでは生活はできない仕事」
役割を果たす(店舗の売上を伸ばす)べく、常に保険の勉強をし続けなければなりません。

【退職理由5】いまだに副業が禁止されているから

そして5つ目の退職理由が「いまだに副業が禁止されているから」

手取りが少ないと副業を始めたいと考える人は多いです。
しかし、ほけんの窓口では副業が未だに禁止されています。

実際、口コミでも不満の声があがっています。

疲れた女性

「ただし、ベースが低いので副業でもしたいところだが副業禁止です。」
引用: OpenWork「ほけんの窓口グループ」

保険会社全般が副業は禁止されているのでしょうか?
決してそんなことはなく、最大手の第一生命は2021年より副業解禁を公表

政府も副業推進および解禁の流れを進めています。
世の中的にも副業ブームが起きている最中、ほけんの窓口は未だに禁止。

副収入が得られない以上、手取りも少ないので辞める決断をする人は多いようです。

ほけんの窓口を今すぐ辞めたほうがいいケース

ここまでほけんの窓口を辞めたい理由を解説してきました。
ただほけんの窓口を今すぐ辞めたほうがいいケースがあります。

それが「ハラスメントを受けたとき」
人権侵害を認める会社は、即退職すべきです。

今では「そんなにないと思う」という元社員の口コミが多いです。

デスクワーク(女性)

「パワハラ、セクハラ、マタハラなどはコンプライアンス研修があるため、ある程度は抑制できていると思う。」
引用: 転職会議「ほけんの窓口グループ株式会社」

でも裏を返せば「昔はあった」
さらに人によっては、ハラスメントと感じる状況もあるようです。

迷う女性

「店長・ブロック長は自分の評価が下がらないようにパワハラやマタハラも見て見ぬふり、もしくは握り潰します。」
引用: 転職会議「ほけんの窓口グループ株式会社」

いずれにしてもハラスメントは絶対NG。
ほけんの窓口に限らず、どんな会社であってもあってはならないこと。

少しでも違和感を覚えたら第三者機関に相談しましょう。
ほけんの窓口では、健全で透明性の高い経営を目指すべく内部通報制度が確立。

社外窓口「リスク・ホットライン」が準備されています。

一人で抱え込んでも解決することはありません。
今すぐに辞めたい方は「退職代行サービス」に依頼しましょう。

退職代行サービスを使えばストレスなく辞められます
自分のタイミングで、簡単に辞められる方法がすでに準備されています。

労働組合or弁護士が対応!安心の退職代行サービスおすすめ3選

辞めたい!ほけんの窓口をストレスなく退職する方法

仕事で手が止まる女性

「ほけんの窓口を辞めたい!ストレスなく退職する方法なんてあるのかな・・・?」

ではどうすれば辞められるのか?
辞めたい!ほけんの窓口をストレスなく退職する方法を順番に解説していきます!

【方法1】辞める前に自己分析を徹底的に行い転職活動に備える

まず「辞める前に自己分析を徹底的に行い転職活動に備える」

  • どんな仕事をしたいのか?やりたいのか?
  • 将来、叶えたいキャリアを描ける会社はどこか?

これらの疑問に対し、軸を明確にするために「自己分析」が必須になります。

己を客観的に分析することで、強みも弱みも分かります。
したい仕事と向いてる仕事とのギャップにも気づけて、軸を再定義できます。

ただとはいえ、自己分析は一人でできるほど簡単なものではありません。

時間がかかるうえ、そもそもどうすればいいかも分からない。
そんな方におすすめなのが「プロのキャリアコーチングサービス」

自己分析はプロに相談しながら進めるのが確実かつ効率的です。

一人で迷うより、プロに相談するだけで悩みの解消は早まります。
無料相談だけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロのキャリアコーチングサービスおすすめ3選

キャリアコーチングに依頼するのが困難な方は、無料でキャリア形成のサポートが受けられる「VIEW」の利用がおすすめです。

日本初のAIキャリアシミュレーションが人気!
AIが経歴と価値観から天職を診断してくれる、日本初のAIキャリアシミュレーション。

自分の選択肢と適性を明らかにしてくれる、今までに無いサービスです。

【方法2】転職エージェントを活用して辞めた後の不安をなくす

自己分析が完了したら「転職エージェントを活用して辞めた後の不安をなくす」

転職活動を具体的に考えたら、早速プロに相談しましょう。
何をするにも、まずは専門家からアドバイスもらうことは鉄則です。

その転職のプロというのが「転職エージェント」

あなたに適した求人を紹介してくれます。
求人の紹介だけでなく転職活動中のサポート全般も受けられます

特にエージェント独自の企業分析は、非常に役に立ちます。
転職の相談だけでも有益ですので、現状の悩みを聞いてもらってはいかがでしょうか。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

【方法3】退職代行サービスに依頼してサクッと辞める

そして「退職代行サービスに依頼してサクッと辞める」

いまや退職代行サービスの認知度は約6割。
「退職」を重く考える必要も、煩雑な手続きも行わなくて辞められます

  • 上司に退職の報告をするのが怖い
  • どうやって伝えたらいいかも分からない
  • 退職を伝えても職場に留まるのは気が引ける

退職のことを考えて消耗してはいませんか?

退職代行サービスを使えばストレスなく辞められます。
自分のタイミングで、簡単に辞められる方法がすでに準備されています。

あとは勇気を出して行動するのみ。
退職代行サービスに連絡すれば、あとは退職完了まで進めてくれます。

労働組合or弁護士が対応!安心の退職代行サービスおすすめ3選

ほけんの窓口を辞めたい時に最適な職種と転職支援サービス

退職する方法が分かっても次どこへ転職したいのか?
さらに少しでもほけんの窓口で得た経験を生かしたいと考えるは自然の流れ。

  • ノルマがない職種
  • 営業スキルが生かせる職種

上記に該当するほけんの窓口を辞めたい時に最適な職種と転職支援サービスをご紹介します!

【職種1】事務職に最適な転職支援サービス

あなたが事務職出身の場合。
事務職に最適な転職支援サービスは、マイナビグループが提案する「マイナビキャリレーション


(公式ホームページ:https://mynavi-cr.jp

サービスの特徴・強み

  • 未経験から事務職に就業することができる無期雇用派遣サービス
  • 充実した研修制度と手厚いサポート体制のもと就業できる
  • カウンセリング、適性検査、研修から一人ひとりに合った配属先を選定

利用に向いてる人

  • 未経験から事務職を目指したい20代女性
  • 東京、大阪、京都、名古屋、九州での就業希望の20代女性

【職種2】管理部門に最適な転職支援サービス

あなたが管理部門出身の場合。
管理部門に最適な転職支援サービスは、管理部門特化型エージェントNo.1を誇る「MS-Japan


(公式ホームページ:https://www.jmsc.co.jp

サービスの特徴・強み

  • 創業よりのべ2万人以上の方々の転職のサポート
  • 関東・東海・関西の主要都市を中心に常時4,000件以上の求人を掲載
  • 特化型エージェントならではの高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍

利用に向いている人

  • 管理部門職種での業務経験のある方
  • スキルをいかしキャリアアップを実現したい方

【職種3】企画・マーケティング職に最適な転職支援サービス

あなたがマーケティング出身の場合。
企画・マーケティング職に最適な転職支援サービスは、創業20年の豊富な実績を誇る転職決定人数No.1の「ワークポート


(公式ホームページ:https://workport.co.jp

サービスの特徴・強み

  • 転職決定人数No.1を誇る創業20年の運営実績(相談実績67万人以上)
  • 転職活動に便利な無料アプリやスクール(エンジニア向け)が豊富
  • 第2新卒~ハイクラスまでのベンチャー・大企業と幅広く求人を紹介

利用に向いている人

  • 確かな実績とサービス運用歴でエージェントを決めたい方
  • エンジニア、クリエイティブ、営業、管理部門に転職したい方
  • 名だたる有名企業、大企業に転職したい方

ほけんの窓口を辞めたいけど今すぐは辞められない人への対処法

ここまでほけんの窓口を辞めたい理由と退職方法をご紹介してきました。

ただ今すぐに退職(転職)できない人もいます。
そんなほけんの窓口を辞めたいけど今すぐは辞められない人への対処法があります。

それは「転職活動の準備を前もってしておく」です。

内定獲得に約1ヶ月、長くて半年はかかると言われています。
また、転職活動を行う前の準備段階でもやっておいたほうがいいことは多くあります。

実際、退職前に転職準備を行う人の割合は6割を超えています。

今すぐに辞められなくても、いずれ退職予定なら。
つまり転職の準備は、早くから始めるに越したことはありません。

無料で手厚いサポートが受けられる!転職エージェントおすすめ3選(Web面談実施中)

まとめ:ほけんの窓口を辞めたい理由とノルマがないおすすめの転職先

ほけんの窓口を辞めたい理由とノルマがないおすすめの転職先をまとめてきました。

改めて、ほけんの窓口を辞めたい理由をまとめると、

ほけんの窓口を辞めたい理由

  1. ノルマ(目標)がきついから
  2. 手取り(給料)が少ないから
  3. 来店型保険ショップの需要は減っているから
  4. 常に勉強しないとついていけないから
  5. いまだに副業が禁止されているから

労働組合or弁護士が対応!安心の退職代行サービスおすすめ3選